lade | WEB 雜誌,德拉埃斯普列亞

它專注于美食,濱松市、 靜岡、海外旅遊、提供的生活方式的資訊,如設計 WEB 雜誌小巷

梅薩山大象營地經驗! 大象 Bamber 漂流到騎興奮

2015/07/28

IMG_2957

"杜斯特公主清邁(皇家公主清邁)我來接你在清晨。“
"澄邁快樂旅遊清邁快樂旅遊它有“一個當地的導遊榮耀,
當天的司機是戀愛也的第一天河內先生。。
在這一天、向かう現地ツアーは象と触れ合える貴重な体験ができる
"梅薩大象營湄沙大象訓練“我♪

IMG_2978

チェンマイ市内から北上し、大約30分鐘至40分鐘它位於梅薩大象營
象乗り牛車体験象のショーそしてランチブッフェにバンブーラフティングと
盛り沢山なイベントを半日で体験できる素晴らしいツアー内容です
[清邁逍遙遊lade計劃這一天的日子,他建議】
皇家公主酒店接機→大象野生動物園轉移到(午餐)→村→藝術之家的蘭花園→長頸族
費:2,950我們 B × 2 名稱 = 5900 B (日本日元約 21830 日元)

IMG_2980

山の上という立地ということもあり
この日のスタートは生憎の天候で小雨がパラつく中での体験ツアーとなりました
手荷物に小さな折り畳み傘を持っていましたが
一把大傘清邁逍遙遊它在當地的導遊榮耀先生reblogged請借給!
何から何まで気の利く素敵な現地ガイドさんです♪

IMG_2990

小雨がパラつくので榮耀さんがレインコートを購入してきてくださいました
象さんに乗る前の装備としての注意としては
大象的背上搖晃得非常好ので
由於Moteru妥善藏圍欄也為生命線雙手分開整齊おきましょう
作為一個結果、バッグはショルダータイプがお勧めです
カメラで写真を撮る余裕がある方は該懸掛整齊地從脖子的相機帶讓我們!
携帯は揺れに耐えれず落としそうになるので割と危険です・・・それほど揺れるのです
一個人的腳、天候にもよりますが雨が降ったり止んだりの繰り返しの山の上なので
地面很容易很滑泥そちらにも注意が必要です
基本上而在去好了衣服,甚至臟該是最好的!

IMG_2997

動物園以外で間近に象さんを観るのは初めてのことですが
傍で観る象さんはとても大きく象使いの人が小さく見えるほど!
然而,、象さんはつぶらな瞳が可愛らしくとても大人しくお利口です♪

IMG_3001

象さんの背中には木製の荷台が取り付けられており
象さんの背中の一番高い部分は地上から2.5〜3米の高さにも及ぶので最初は勇気がいりますが
象さんの性格は温厚で人に良く馴れているためきちんとスタッフさんの言う通りにすれば大丈夫です♪

IMG_2992

大約30~40分這是一個關於大象騎行體驗的開始!
象使いは古来から伝わる「象の教科書」で象さんの調教と養育を勉強し
タイ語とジェスチャーで意思の疎通を取っています

IMG_3016

使者大象沙丘さんが呑気に鼻歌を歌いながら山の小道をゆっくりゆっくりと進みます
画像では移りませんが実際の象さんの背中は
上下にとても揺れるので正直最初は乗り心地があまり良くなく落ちそうな感じがして心配になります
當、使者大象沙丘
"ダイジョブダイジョブア~ジノ~モ~ト~♪(味の素)這意味著你知道我過去在日本和“(笑)聲音
象さんの名前は霸§坤(♂)16歲人間でいう30歲以下ぐらいの年齢です
霸§くんと声掛けすると、"寶德向下“它哭,因為似乎已經黯然失色紀律! (驚喜)

IMG_3058

使者大象沙丘さんの声掛けで川の中も難なく侵入する霸§坤!
我們有、命綱のような柵に必死に捕まっていても振り落とされそうな振動が伝わるのに
どうして象使いさんは何も装備せず身1つで象さんの首に乗っていられるのでしょう!?
幼い頃から1匹の象さんには1人の象使いが付くと聞きました
所謂仕事のパートナーとなるのです
バランス能力が優れた身体能力も素晴らしいものですが信頼がおけるパートナーだからこそなのかもしれません

IMG_3047

川渡りを終えたところで、使者大象沙丘さんが象さんから降りて
自分たちの携帯を渡すと象さんに乗っているわたし達を記念撮影してくれます
這是我們的聰明,可以冒充大象霸§從暨、チップをください!とおねだりのポーズです
そのチップは、答案是肯定的沙丘さんの懐に渡されるので本当に良く躾けられています

IMG_3089

山道川渡りの次は公道を歩くのですがこれには驚きました!
普通にバイクや車が走る公道を象さんと一緒に闊歩するのですから!(驚)

IMG_3094

在路上、様々な場所に象さんや牛さんの休憩ポイントがありご褒美用のおやつバナナが販売されています
20泰銖(在日元約75日元)看來青蛙♪

IMG_3107

長閑な景色が広がる辺り一帯は本当に画像では表しきれないほどの美しさです!
霸§くんの背中の揺れにも大分慣れてきたせいか
第一次、不安で仕方がなかった体験でしたがこの頃には揺れが心地好く感じるまでに成長しています
何でもそうですが体験してみないと解らないものです♪

IMG_3114

こちらが象乗り体験のゴールです
降りる際もスタッフさんが手を差し伸べてくださるので安心です
沙丘先生。、霸§先生、貴重な体験をありがとう♪

IMG_3128

在回來的路上、こちらの牛車に乗ってカウドライブしながらキャンプ場まで戻ります
わたし達が乗せていただくのは牛使いのホーンさんが運転する牛2頭の牛車で
顯示李健熙(♂)和Paina議員(♀)在這兩個兩匹馬20歲以下
人間でいうとおじいちゃんとおばあちゃんでしょうか
とても穏やかな顔立ちで優しい目をしています

IMG_3147

回來的路上、行きとは違う道を通り牛車道をのんびりのんびり進みます
ホーンさんにお願いして前の座席に座らせてもらい手綱を持たせていただきました!
そして右手に柔らかい木のスティックを持ちそのスティックで鼻歌に合わせて優しくトントンと牛さんの背中を刺激しています
足元にはブレーキがあり手前に引いたり押したりしながら速度を調整しています
これも本当に貴重な体験です
ホーン先生。、肖雷先生、Paina様、謝謝你 ♪

IMG_3181

キャンプ場に戻ると象さんに乗ったまま記念撮影した時の写真が出来上がっており
1單260THB(以日元960日元)で販売しています
こちらのフォトフレームは象さんの糞から作られた和紙を用いており
起初,有異味(笑)
由於不再受時間消失的氣味你帶回日本請放心♪

IMG_3229

川の中で水浴びしながら象使いさんに身体を洗ってもらう象さんたちの姿も観れ、這是非常愉快的。

IMG_3246

下一步在行、大小様々な象さんたちのショーが始まります!
チェンマイ周辺に数多くあるエレファントキャンプの中でも最も充実した象のショーがこちらで観られます♪

IMG_3259

ボスの象さんを先頭に最後列には小さな男の子の象使いと子象がいます
突然間,是一個開始♪在全象你喊的象夫

IMG_3186

茅葺の屋根の下にセットされた見学場
その前には木が組まれており象さんがそれ以上突進できないようになっています

IMG_3292

お座りしたり伏せをしたり寝転んだりダンスしたり象使いと組体操をしたり
象さんの足下に象使いが寝転んで
象さんの足で踏み踏みしながらマッサージしてあげたりと様々な芸を披露してくれる象さんたち
很可愛♪

IMG_3349

足球也有很優秀的孩子!
ほとんどのボールはゴール内にシュートできており勢い余ってゴールポストを大きく超えてしまう瞬間もありました♪

IMG_3399

まだ小学生ぐらいの男の子が象使いとなり子象と一緒にお絵かきをします
象さんは鼻で筆を持ち見事なまでの花の画を仕上げていきます
象さんが描いた画は1,000泰銖(3,700在日元日元)在已經售出!

IMG_3415

沢山のショーを魅せてくれた象使いの皆さん象さんたち、謝謝你 ♪

IMG_3450

象さんのショーを満喫した後は
ツアー内容にブッフェランチ付きということですので
レストランで好きなものを好きなだけ取っていただくことにしました!
ドリンクは別料金で追加オーダー可能で、這麼多的麻煩、ヤシの実ジュースをオーダーしました
ランチ全体の味わいはまぁまぁ普通レベルには達していましたよ♪

IMG_3486

このツアー最後の〆は、"竹筏漂流竹筏漂流“在約45分鐘左右的田園詩般的河流!

IMG_3495

壊れそうなバンブーにいささか不安でしたが意外にしっかりとした骨組みで安定しています
爸爸的船夫網村さんもとても人が良く楽しい川下りです♪

IMG_3574

前にも後ろにも同じようにバンブーラフティングを楽しむ観光客の方々を目にします
你們這些傢伙、長閑な山々の景色に心を癒されているようですね♪

IMG_3525

船頭のお父さんのカムラさんが「こっちに来てみなさい」と呼ぶので何かと思ったら
おもむろに竿をわたしに渡し、"請從替補領頭的是個紀念拍“他們告訴我要挑戰! (高興)
思ったよりも浅い川で流れも静かなので立っていても恐怖感はありませんでした
什麼?、わたし似合っていませんか?(笑)

IMG_3543

流れが弱くなり進まなくなると後ろに付いていたRaosenくんが川の中に入り押し始めました!(驚)
不過15歲的Raosen暨、てっきり網村さんの息子さんかと思いきや全く赤の他人で仕事上のパートナーだそうです!
話しかけると照れて赤くなってしまう程に純粋なRaosen先生。
Raosenくんぐらいの歳の子はこうして仕事に就きお金を稼いでは家計を助けているのだとか
学校に行って学びたいこともあるでしょうにそれは叶わぬ夢なのです
それ程にチェンマイの人たちの中には厳しい現状の家族もいるのだということを知らされました
Raosen先生、頑張ってね♪

IMG_3596

這裡、バンブーラフティングのゴールです
たった45分の緩やかな川下りではありましたがいろいろ考えさせられる貴重な体験ができたと思います
人それぞれ様々な角度で観て感じて思われることが多々あるかと思われますが
彼らには彼らの生き方があるのだと思います
そういった意味でも実際に経験し現地の方々とコミュニケーションを取り
多くを感じ取るには良い機会なのではないでしょうか
現在、下一步在行、"澄邁快樂旅遊清邁快樂旅遊在“的巡演
它一直是這頭大象營地,設置旅遊
"蘭花與蝴蝶農場白蘭花和蝴蝶農場"轉診是!

梅薩大象營湄沙大象訓練
http://maesaelephantcamp.com/

澄邁快樂旅遊清邁快樂旅遊
http://chiangmaihappytour.com/


靜岡自治州西部充分資訊上美食餐廳在東京、 名古屋和海外!
食物日誌版本緩存目前提供資訊上美食餐廳,在超過 700。
< kakesta ★ 蛋糕到 >
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
事件和烹飪網站相冊
看到相冊已被谷歌的拍照 lade。
裝載的相冊
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

泰國烹飪"檸檬"西方人是很受歡迎! 在日本的舌頭很適合! "由蘭花與蝴蝶農場"美麗而又豐富多彩的蘭花與蝴蝶的舞蹈
泰國烹飪"檸檬"西方人是很受歡迎! 在日本的舌頭很適合!
"由蘭花與蝴蝶農場"美麗而又豐富多彩的蘭花與蝴蝶的舞蹈

答覆

驗證碼


lade - 生活方式網路雜誌 | lade - 生活方式 WEB 雜誌 | 公司概述 | 谷歌 +
版權所有 (C) 2013 lade. 保留擁有權利。 版權所有任何未經授權擅自的複製的文章和圖片