lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「The LALU 涵碧樓」香り豊かな台湾茶と飲茶が楽しめる「Pool Side Tea House」

2016/09/02

IMG_5617

台湾最大の湖を誇る日月潭にあるレイクサイドリゾートホテル
The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」。
ホテル1階にあるプールサイドには「Pool Side Tea House(プールサイド・ティーハウス)」があり、
台湾の特選銘茶と共に広東飲茶が楽しめます♪

IMG_5636

鯉が優雅に泳ぐデッキ上のティールームは涼しげな雰囲気が漂います♪

IMG_5623

南国ムードを漂わわせるプルメリアの木が多く植えられており、
落ち葉と共に舞うプルメリアの花が可憐です♪

IMG_5696

半個室の造りで設けられた落ち着き溢れる空間を用意。

IMG_5670

PR ManagerのPR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)廖偉立(Willie Liao)と一緒に
ティータイムを楽しみます♪

IMG_5653

「Pan-Fried Turnip Cake(大根餅:中国式ベーコン入り)
腊味蘿蔔糕」140TWD(日本円:約500円)
×
「Syouryu/すずがみ(24㎝×24㎝)」

わたしたちは、Lade Gourmet & Hotel Web Magazine企画の【器と旅するシリーズ第2弾】として、
富山県にて活動されながら世界的に活躍される二組の作家
Shimoo Design/下尾 和彦(Kazuhiko Shimoo)&下尾 さおり(Saori Shimoo)」の木製器と
Syouryu/島谷好徳(Yoshinori Shimatani)」の錫製器「すずがみ」と共に旅しています。
The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓」の「Pool Side Tea House」にも作品を紹介し、
美味しい飲茶ともコラボレーションしていただきました!(謝謝!)
大根餅」には「Syouryu」の「すずがみ(24㎝×24㎝)」を逆さの台に仕上げ、スッキリと盛り付けています。
香ばしく焼かれたもっちりとした大根餅には腊味(中国式ベーコン)が入っており、
味わい深さを楽しめます♪

IMG_5657

「桂花烏龍茶(キンモクセイ)」300TWD(日本円:約1,080円)/Per Pot

香り優しい花の香りと程良い甘みが感じられる「桂花烏龍茶」をいただくと、
美肌効果やむくみ解消が得られ、女性には必須のお茶となります♪

IMG_5659

熱々の蒸籠が運ばれて参りました♪

IMG_5660

「Steamed Pork Dumpling Topping with Crab Roe(豚と蟹卵のシューマイ)
黃靚燒賣」140TWD(日本円:約500円)

むっちむちの豚のシュウマイに蟹卵をトッピングした贅沢な点心♪

IMG_5668

「Boiled Eggs with Assam Black Tea(紅茶卵:アッサムティー)
阿薩姆紅茶茶葉蛋」60TWD(日本円:約220円)/3個
×
「Syouryu/すずがみ(11㎝×11㎝)」

台湾を代表する「Tea Egg(茶葉蛋)」を日月潭の名産であるアッサムティーで煮込んでいます。
こちらにも煮卵を包み込むように、一番小さな「すずがみ(11㎝×11㎝)」に合わせてみました。
遊び心溢れる自由なスタイルが楽しめる器です。
PR Managerの郭怡君(Jennie Kuo)廖偉立(Willie Liao)
変化する「すずがみ」に興味津々です♪

IMG_5697

こちらの「Tea Egg(茶葉蛋)」は、日月潭の名産である紅茶のアッサムティーで煮込んであるため、
香り豊かに味わい深く、癖になる味わいを楽しめます♪

IMG_5689

「Marinated Shui-Li Plums(梅のシロップ漬)
水里盛產梅」80TWD(日本円:約290円)
×
「Syouryu/すずがみ(24㎝×24㎝)」

梅のシロップ漬け」にも「すずがみ(24㎝×24㎝)」を合わせ涼しげな装い。
こちらは2種の梅が用意され、青梅はカリカリとした食感が楽しめ、
干し梅はシロップに漬け込んであり、豊かな味わいとなります♪

IMG_5677

ちょっとした軽食があり、湖を眺めながら森林浴をし、
美味しく豊かな時間を過ごせます♪

IMG_5683

営業時間は10:00~18:00となり、宿泊客のみが利用可能です。

IMG_5709

日月潭を繋ぐインフィニティプールからの景色は、
合わせ鏡にような幻想的な姿を映し出し、心身共にリラックスできます♪

Pool Side Tea House(プールサイド・ティーハウス)
ホテルA館1階
予約内線番号: 6
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休(宿泊客のみ利用可)

The LALU(ザ・ラルー)涵碧樓
所在地:南投縣魚池郷水社村中興路142號
TEL: 049-285-5311
http://www.thelalu.com.tw/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「The LALU 涵碧樓」台湾の名産品や富山の伝統工芸品などが揃うブティックショップ 「The LALU 涵碧樓」湖畔の夕刻に訪れる碧き幻想的な非日常の世界
「The LALU 涵碧樓」台湾の名産品や富山の伝統工芸品などが揃うブティックショップ
「The LALU 涵碧樓」湖畔の夕刻に訪れる碧き幻想的な非日常の世界

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます