lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「圓山大飯店」圓山の中腹にそびえ建つ中国伝統芸術の美を伝えるホテル

2016/08/15

IMG_8765

日本統治時代に圓山の上に建てられた台湾神宮の跡地を利用し、
台湾大飯店」として1952年に創立され、
その後「The Grand Hotel(グランドホテル)圓山大飯店」として台北のランドマーク的な存在となり、
様々な著名人が訪れる大変歴史のある5つ星ホテルとなり、
台北を代表するホテルでもあります。
圓山の中腹に高く聳え、前方に基隆河、後方に陽明山、
東に松山地区、西に淡水の街が一望できる14階建ての宮殿式建物で風格溢れる豪華な佇まいと、
一際目を惹く朱赤の外観はそのままに2013年~2014年にかけて
客室を大幅にリニューアルされ、新たな魅力を覗かせています♪

IMG_8774

胡蝶蘭の装花が華やかに出迎えてくれるエントランスロビーは、
赤い柱と金色の瓦の雄壮な外観と同じくし、威風堂々としたクラシカルな雰囲気を醸し出しています。
こちらのホテルのデザインを手掛けた建築家の楊卓成は、
国立故宮博物院」や「国立中正紀念堂」なども手掛けられており、
龍や獅子、梅の花をふんだんに用いたデザインで、
龍の数においては、その数何と22万匹にも及び「龍宮」という俗称もあるほどです!
見上げる天井の藻井も特殊な細工となり、中央の5匹の龍は「五福臨門」を表し、
長寿(長生き)、富貴(財と地位)、健寧(健康と平安)、
好徳(陰徳を積む)、善終(臨終の時に心残りがない)」ことを意味します。
その他にも縁起良い仕掛けが施されているため、運気アップとしても見る価値のある装飾となります♪

IMG_8781

圓山大飯店の大ホールの右側に位置する「圓苑餐廳(Yuan-Yuan Restaurant)」では、
当地の味を活かした江浙料理と北方風点心を提供されています♪

IMG_8785

天井高があり中国様式のランタンが吊るされる開放的な店内には、
等間隔に円卓が用意されています♪

IMG_8786

こちらのホテルは台北在住の台湾人でアジアを中心とし、
グルメ評論家として活躍されている「費奇(Eagle)」に紹介していただき、
Vice PresidentのMiki Pongさんと繋いでいただきご挨拶させていただきました!(你好!)
Mikiさんは日本語が大変流暢で助かります!
そして同席されていた「中華民國晶琦文化創意協會」
Manager Directorの王文娟(Juno Wang)にもご挨拶させていただきました♪

IMG_8808

圓苑餐廳(Yuan-Yuan Restaurant)」のChefである王泉益(Chuan-I Wang)にもご挨拶!(你好!)

IMG_8842

友人の高慧玲(Vanessa Kao)を囲み、豪華な中華料理でディナーとなります♪

IMG_8801

トマトの甘酢漬け
南瓜とパッションフルーツの漬物
ちりめんなどの前菜

IMG_8797

揚げ海老
Deep Fried Prawn
(油爆活蝦)

IMG_8799

長芋と銀杏の煮込み
Brised Yam and Ginkgo
(白果山藥)

IMG_8810

王シェフお勧めの一品
ぷりぷりの
海老を
鯉に見立てた料理

IMG_8819

皮はもっちりとした厚みの
ジューシィーな
小籠包

IMG_8829

トンポーロー
Duble Stewed Pork Chank
(東坡肉)

 

IMG_8833

揚州チャーハン

IMG_8860

海老とニラの焼き餃子

IMG_8858

蒋介石夫人が愛した特製小豆ケーキ

IMG_8848

この日は限られた時間内での食事となり、あまり時間もなく、
慌ただしいディナーとなってしまったのが心残りとなっております。
次回は、細やかな細工や豪華な装飾なども時間をかけて、
ゆっくりと拝見しながらホテル内を観て回れたらと思いますので、
また折を見て伺えたらと思います♪

The Grand Hotel(グランドホテル)圓山大飯店
所在地:台北市中山北路四段1號
TEL:(02)2886-8888
http://www.grand-hotel.org/taipei/ja-jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「すし藤森」江戸前の伝統的な握りと和食の手法を応用したつまみを楽しむ 台湾料理研究家「陳鴻(チン・フォン)」中国洋式のアンティークに囲まれた別邸を見学
「すし藤森」江戸前の伝統的な握りと和食の手法を応用したつまみを楽しむ
台湾料理研究家「陳鴻(チン・フォン)」中国洋式のアンティークに囲まれた別邸を見学

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます