lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「春餘園子」淡水の山の中に禅の心を感じる静かな隠れ家レストラン

2016/08/06

IMG_7688

淡水の山の中にひっそりと佇む隠れ家的な存在のレストラン「春餘園子(Chunyu)」。
台北市内で老舗の台湾料理・浙江料理店「豐華小館(Fonhua)」を営むオーナーの唐白餘(Tom)が、
御子息の唐振倫(Donald)に運営を任せるようになり、
御自身は長年の夢であった「」をイメージし、
和の趣を全面に押し出した独自の世界観を繰り広げ、
自然を愛でながら、ゆったりとした心で食事を楽しめるようなレストランをオープンさせるために、
約1,500坪の敷地内に10年もの歳月をかけ、ようやく2012年4月に完成を迎えた居城でもあります。
以前は唐白餘(Tom)と奥様の明玉(Emily)夫妻が自身の住まわれる住居兼レストランとされていましたが、
現在御夫妻は台北市内に住まわれており、
こちらは完全予約制のレストランや茶室として利用することが可能です♪

IMG_7627

夕刻を迎え、灯りを灯し始めたエントランスには、露に湿った緑がしっとりとした装いで出迎えてくれます。

IMG_7631

ぽっかりと浮かび上がる「春餘」のサインは、書を嗜む奥様の明玉(Emily)が書き上げたもの。
静寂さの中に感じる力強さもあり、見事な腕前です♪

IMG_7649

レストランのメインダイニングや茶室からも望める和風庭園。
広大な敷地を利用し、唐白餘(Tom)が理想とする回遊式の和風庭園をつくり上げています。
池泉には鯉が悠々と泳ぐ姿が見られ、緩やかな時の流れを感じます♪

IMG_7638

高慧玲(Vanessa Kao)が親交の深いオーナーの唐白餘(Tom)を紹介してくださり、初めましてのご挨拶!(你好!)
白髪の唐白餘(Tom)は、物腰しも柔らかく、静かに会話を楽しむ心優しき紳士です♪

IMG_7674

レストランとは別棟に茶室も用意されており、
茶人でもある唐白餘(Tom)がお茶を披露するとお聞きしました♪

IMG_7646

訪れたのが2016年4月ということもあり、丁度藤棚には、藤の花が咲き誇っている様子が楽しめました♪

IMG_7656

別棟の茶室

IMG_7643

唐白餘(Tom)の想いを形にした庭園の縁側で暫し時を忘れ、
自然美と造形美がもたらす美の変化していく様を楽しませていただきました。
お次は、奥様の明玉(Emily)がつくり出す、新たな可能性を秘めた浙江料理をいただこうと思います♪

春餘園子(Chunyu)
住所:新北市淡水区泉州厝36號
TEL:02-2626-66991(完全予約制)
http://chunyu12.blogspot.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「プライベートスカイヴィラ淡水」プロヴァンスの香りに包まれる快適な空間 「春餘園子」見事な庭園を眺めながら新たな可能性を秘めた浙江料理ディナー
「プライベートスカイヴィラ淡水」プロヴァンスの香りに包まれる快適な空間
「春餘園子」見事な庭園を眺めながら新たな可能性を秘めた浙江料理ディナー

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます