lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「左営駅」から「台北駅」で乗り換え「宜蘭駅」へ!のどかな車窓の風景!

2016/06/16

IMG_2646

高鉄の左営駅(Zuoying Station)は、高雄市左営区にあり、
高速鉄道、台湾鉄道、市内MRTの3つの駅が集まるターミナル駅です。
開放的な雰囲気が広がる駅構内ロビーは広く、コンビニエンスストアやカフェなどが揃い、
各種観光案内カウンターも設置されています。
台湾鉄路管理局線(通称:台鉄)では、新左営駅(Xinzuoying Station)となるため、
名称が二通りあるので注意しましょう。
今回、左営駅(Zuoying Station)は、墾丁台南に出向く際にも利用したため、
既に慣れ親しんだ駅となりました♪

IMG_2647

高鉄チケット購入は、こちらのチケット売り場にてお求めいただけます。
また、自販機またはインターネットやコンビニで、
予約・発券が可能となっており、乗車15日前より購入することができます
今回はインターネットで事前予約し、高雄のコンビニエンスストア(ファミリーマート)でチケットを受け取っております。
左営駅(Zuoying Station)から台北駅(Taipei Station)までの新幹線のチケットは、
指定席で、運賃は1,490TWD(日本円:約5,370円)となります♪

IMG_2649

改札口でチケットを自動改札機に認識させ、通ります。
荷物が多いため、改札口が閉まらないようにサポートしてくれる駅員のお兄さん!(謝謝!)

IMG_2653

電光掲示板の案内を確認しながら、3月台(プラットホーム3)へと進みます。

IMG_2656

台湾新幹線700T系は、JR東海とJR西日本の共同開発よって作られた新幹線700系がモデルとなっており、
」は台湾の略称で、台湾の地理、気候なども考慮して設計されています。
停車駅は、台北駅(Taipei Station)、板橋駅(Banqiao Station)、桃園駅(Taoyuan Station)、
新竹駅(Hsinchu Station)、苗栗駅(Miaoli Station)、台中駅(Taichung Station)、彰化駅(Changhua Station)、
雲林駅 (Yunlin Station)、嘉義駅(Chiayi Station)、台南駅(Tainan Station)、左営駅(Zuoying Station)となります♪

IMG_2660

新幹線内は清潔感に溢れており、快適です♪

IMG_2665

Chateau de Chine Kaohsiung(シャトードシン高雄)翰品酒店高雄」の
スタッフの陳靖捷(Chiu Chiu Chen)にいただいたスナック菓子をいただきながらの道中はまるで遠足のよう。
瑞花」と書かれたお菓子は、見た目は砂糖蜜がかかった甘じょっぱいお菓子で、
日本でも有名な三幸製菓の代表商品の1つ「雪の宿」を思い出しましたが、
食べてみると甘じょっぱさに「辛味」がプラスされ、とても美味しかったです!
台湾のスナック菓子はスパイシーなものが多いですね♪
陳靖捷(Chiu Chiu Chen)、非常感謝♪

IMG_2666

およそ2時間ほどで台北駅(Taipei Station)に無事到着することができました♪

IMG_2672

台北駅の構内は、6階相当の吹き抜けとなっており、開放的で圧巻の佇まい。
奥には天窓を設置し、天井から自然光が差し込む設計となっており、
天気の良い日は、温かな陽射しに恵まれ快適な空間となり、
いつもの賑わいを見せています。
地べたに座るのも台湾流、お気になさらずに(笑)

IMG_2674

自動券売機が予想以上に混み合っていることもありますので、
時間には余裕を持って行動しましょう。
台北駅(Taipei Station)から台鉄に乗り換え、宜蘭駅(Yilan Station)まで、
運賃は218TWD(日本円:約790円)となります♪

IMG_2679

列車内は清潔感に溢れており、広々と快適です。
自強号(特急)に乗れたため、スムーズに進行します♪

IMG_2686

途中、車窓からの山間に流れる美しい川景色が楽しめます♪

IMG_2690

九份の山をを超えると、今度は雄大な海(太平洋)が見えてきました♪

IMG_2708

蘭陽博物館(Lan Yang Museum)」が見えてきました!
こちらは2006年1月に完成し、2010年10月に正式に博物館としてオープン。
姚仁喜氏率いる大元連合建築士事務所による設計で、独特なケスタ造形をしています。
同時期に「2010台湾建築賞」大賞を獲得し、話題となっています♪

IMG_2728

山、海の次は、長閑な川と田園風景が望め、豊かな自然を感じさせてくれます♪

IMG_2737

およそ1時間20分ほどで宜蘭駅(Yilan Station)に無事に到着することができました♪

IMG_2746

ゆったりとした空気が流れる宜蘭駅(Yilan Station)
ホームから出口へ向かうと、そこはまるでおとぎの国のようなメルヘンな世界が待っています♪


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「シャートードシン高雄」高雄中心街で愛河の畔に佇むデザインホテル宿泊記 おとぎの国!「宜蘭駅」周辺は絵本作家Jimmyが創り出すメルヘンの世界!
「シャートードシン高雄」高雄中心街で愛河の畔に佇むデザインホテル宿泊記
おとぎの国!「宜蘭駅」周辺は絵本作家Jimmyが創り出すメルヘンの世界!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます