lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

タクシーで台湾最南端の白浜の海に恵まれたサーフスポットでもある墾丁へ!

2016/05/08

IMG_6140

GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の
Marketing Maneger&Communication Dept.の羅晏辰(Eve Lo)
PR/Copy Writer,Marketing&Communication Dept.の梁維容(Stephy Liang)
Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」へと向かうため、
台湾高速鉄道の新幹線にて左営駅(Zuoying Station)へとやって来ました!
定時(14:15)に出発するグロリアマナーのシャトルバス(事前予約)を利用される宿泊ゲストは、
高鉄の左営駅(Zuoying Station)の2番出口、エスカレーターを下って右前方の「彩虹市集」前で乗車してください。
わたし達は墾丁(Kenting)までの旅路を急ぐため、予約してある個人タクシーを利用します。
高鉄の左営駅(Zuoying Station)の4番出口へと向かいます♪

IMG_6145

左営駅(Zuoying Station)の4番出口を出ると、
そこには高雄市西部に位置する左営区の街並みが広がります。
やはり台北より、やや陽射しの強さを感じ、何処か空気に南国のムードが漂います♪

IMG_6148

台湾高速鉄道側の台湾高速鉄道・左営駅(Zuoying Station)は2006年10月31日に開業し、
同年の12月1日には台湾鉄路管理局側の台湾鉄路管理局・新左営駅(Xinzuoying Station)も開業しています♪

IMG_6151

予約してあるタクシーと無事に合流し、一路、墾丁(kenting)へ!

IMG_6153

今回は、個人タクシーの蔡宗憲(Tsai Tzongxien)にお願いしています。
高雄(Kaoshiung)⇔墾丁(Kenting)区間の片道は1,800TWD(日本円:約6,480円)となります♪

個人タクシー・蔡宗憲(Tsai Tzongxien)連絡先
TEL:09-8527-8887(09-2765-1656)
(※中国語のみ:英語・日本語不可)

IMG_6156

墾丁(Kenting)までの道中は、風景などの撮影もあるため、助手席に旦那様が座り、
後部座席はまるで女子3人旅のような賑やかな道中となり、車内では日本語と中国語教室が繰り広げられています!
途中、休憩を挟みながら、およそ2時間程度のドライブです♪

IMG_6161

中山高速公路から88号快速路を走り屏東(Pingtung)方面へ!

IMG_6169

屏東(Pingtung)枋寮(Fangliao)という町は、
豊富な海産物が獲れる以外にも養殖業が盛んで、特にシラスが有名です。
さらに、果物の蓮霧の産地でもあり、「黒珍珠」という品種の蓮霧の故郷でもあります。
長閑な町並みを横目にひたすら南下します♪

IMG_6173

路面にある果物店では、屏東の名産でもある蓮霧
釈迦、バナナ、パイナップル、マンゴーが盛り沢山に販売されています。
瑞々しくのようなシャキシャキとした食感とあっさりとした味わいを持つ蓮霧は、
暑い日の水分補給には最適です♪

IMG_6178

道幅がゆったりと三車線で広くなり、
左手には中央山脈南部西側に位置する春日郷が観えて参りました!
春日郷内の面積の95%は山地が占めており、住民は原住民であるパイワン族が多数を占めるそうです♪

IMG_6182

そして、さらに進むと右手には、台湾海峡が観えて来ました!
台湾では、台湾を自転車で一周するという「環島(ホァンダオ)」が流行っており、
至る所で本格的なサイクリストを見掛けます。
台湾で「環島」は日本語にすると「島を一周」という意味です。
台湾を周回すると、その距離900kmに及ぶそうですが、自転車で一周するという行為は可能とのこと!
湾岸線を走行するのは、とても気持ち良さそうです♪

IMG_6202

ひたすら車を走らせ、墾丁(Kenting)の入口の町に到着しました!

IMG_6213

南湾路沿いには、多くのホステル(ゲストハウス)やレストランが
カラフルな装いで立ち並びます♪

IMG_6207

南湾路沿いに広がる白浜の海岸は「南湾遊憩区」。
南湾遊憩区は墾丁(Kenting)で最も広く、その美しさから人気の高いビーチです。
路上には多くのリゾートホテルやレストランが立ち並び、
美しい弧を描き、長さ600mに及ぶ白浜には色とりどりのパラソルが咲き誇ります。
その他にも、水上バイクやバナナボート、カヌー、ヨット、ビーチバレーといった様々なマリンスポーツがこちらで楽しめ、
サーフスポットとしても有名な墾丁(Kenting)ですが、海水浴を楽しむなら「南湾遊憩区」がお勧めです♪

IMG_6215

タクシーを降りて、海岸沿いの雄大な眺めを楽しむも、潮風のその強さにさらされてしまいます!
墾丁(Kenting)は、北緯22度線に位置し、
ハワイのカウアイ島やニューカレドニアのイル・デ・パンなどの世界的な観光地と同じ緯度になり、
熱帯性気候のため年間を平均して温暖な気候に恵まれています。
墾丁(Kenting)のベストシーズンは4月~8月とされておりますが、
実は、今回訪れた3月は降水量も少なく、最低気温20℃前後~最高気温26℃前後
最高に心地良い暖かさで過ごしやすさを感じられ、
海水浴を楽しみたいわけでなければ、ある意味ベストシーズンなのです♪

IMG_6216

墾丁(Kenting)に行くなら此処!と台湾の友人にお勧めされたイタリアンレストランが
南湾路沿いの白い建物「Piccolo Polpo Bistro(迷路小章魚餐酒館)」!
オーナーの夢は「海が見える廚房」だったそうで、
レストランは全面ガラス張りとなり、店内からも海を一望でき絶景です。
台湾ならではの食材を使った各種欧風メニューが好評となり、台湾人にも観光客にも人気です♪

IMG_6220

南湾路沿いを進むと、墾丁大街手前で、目的地となる墾丁森林遊楽区の案内掲示板が見えてきました!
墾丁大街には、「墾丁大街夜市」という台湾最南端の夜市が存在します。
墾丁大街夜市」は後程詳しく紹介致します♪

IMG_6225

墾丁国家森林遊楽区」のゲートへ到着!
墾丁国家森林遊楽区」は、屏東県の台湾最南端にあたる恒春半島に位置し、
全域が熱帯気候に属す広大な敷地を誇ります。
この森林遊楽区は、世界十大熱帯植物園の一つにも数えられており、
東に太平洋、西に台湾海峡、そして、南にはバシー海峡を望み、海抜150~300mに跨り、
その総面積は466.8ヘクタールにも及びます。
台湾省林務局」は、1968年に「恒春熱帯植物園」を
墾丁森林遊楽区」として再建して以来、森林遊楽業務を担い、約1200種余りの熱帯植物を保育しており、
その園内では樹齢約400年の「銀葉板根」や「仙人洞」、
垂榕谷」、「一線天」、「観海楼(展望台)」などの名が知られており、
台湾を代表する観光地でもあります♪

IMG_6228

リゾートホテル「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」は、
墾丁国家森林遊楽区」内に位置しており、緑豊かな大自然に恵まれた好環境となります♪

台湾省林務局
http://www.forest.gov.tw/

Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑
屏東県恆春鎮公園路101号
TEL:+886 8 886 3666
https://www.gloriamanor.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「台北駅」から台湾高速鉄道の新幹線を利用し台湾南部の「左営駅」へ 台湾最南端の墾丁「グロリアマナー」自然と共存するリゾートホテルにチェックイン!
「台北駅」から台湾高速鉄道の新幹線を利用し台湾南部の「左営駅」へ
台湾最南端の墾丁「グロリアマナー」自然と共存するリゾートホテルにチェックイン!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます