lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「台北駅」から台湾高速鉄道の新幹線を利用し台湾南部の「左営駅」へ

2016/05/07

IMG_6100

台北駅(タイペイジャン)は、1989年に完成した巨大な建築物で、
中国式の宮殿を模したという独特なデザインを施しており、目に付きやすく存在感があり、風格を漂わせています。
地上6階、地下4 階という構造で、出口は東西南北それぞれ設け られています。
また2階には巨大なフードコートが設けられグルメスポットとしても人気があります。
現在、この駅舎は在来線である台湾鉄路管理局線(通称:台鉄)をはじめ、
台湾高速鉄道台北捷運(都市交通システム)の淡水線や板南線の接続駅となっています。
1日の利用客は、およそ40万人に達しており、台湾最大の規模を誇っています。
こちらでは、新幹線と電車とMRTが運行されています♪

IMG_6116

台北駅の構内は、6階相当の吹き抜けとなっており、開放的で圧巻の佇まい。
奥には天窓を設置し、天井から自然光が差し込む設計となっており、
天気の良い日は、温かな陽射しに恵まれ快適な空間となります♪

IMG_6114

台北駅東三門で「GLORIA HOTEL GROUP グロリアホテルグループ(華泰大飯店集團)」の
Marketing Maneger&Communication Dept.の羅晏辰(Eve Lo)
PR/Copy Writer,Marketing&Communication Dept.の梁維容(Stephy Liang)と無事に合流することができました!
台湾旅行3日目は、台湾の最南端の墾丁(Kenting)にある
グロリアグループが運営するホテルの「Gloria Manor(グロリアマナー)華泰瑞苑」へと向かいます。
彼女たち2人とも中国語または英語のみを話すため、
いつも以上にボディランゲージを駆使し、端的な英会話で会話を進めます(笑)

IMG_6106

両替をするために台北駅構内にある「台北郵局(郵便局)」へ。
南1門近くにあるこちらの郵便局では、両替が可能となり、さらに両替手数料は無料となり大変お得です♪

IMG_6109

郵便局窓口の奥の液晶画面には、その日のレートが表示されています。
パスポートを提示し、受領書にサインを致しましょう♪

IMG_6110

日本円の1万円分を台湾通貨に両替すると、この日のレートでは2,793TWDになりました!

IMG_6105

台湾高速鉄道の新幹線チケット売り場

高鉄チケット購入は、高鉄各駅窓口や自販機、またはインターネットやコンビニで、
予約・発券が可能となっており、乗車15日前より購入することができます♪

IMG_6115

台北駅(Taipei Station)から左営駅(Zuoying Station)までの切符です♪
今回は指定席なので運賃は1,490TWD(日本円:約5,370円)です。
自由席だと1,445TWD(日本円:約5,200円)、グリーン車で1,950TWD(日本円:約7,020円)となります。

IMG_6118

Palais de Chine Hotel(パレデシン)君品酒店」のコンシェルジュのWei Huangが、
有り難いことにこちらまで荷物を運んでくださいました♪(謝謝♪)
こちらのエレベーターに乗り込み、地下のプラットホームへと参りましょう♪

IMG_6122

台湾新幹線700T系は、JR東海とJR西日本の共同開発よって作られた新幹線700系がモデルとなっており、
」は台湾の略称で、台湾の地理、気候なども考慮して設計されています。
停車駅は、台北駅(Taipei Station)、板橋駅(Banqiao Station)、桃園駅(Taoyuan Station)、
新竹駅(Hsinchu Station)、苗栗駅(Miaoli Station)、台中駅(Taichung Station)、彰化駅(Changhua Station)、
雲林駅 (Yunlin Station)、嘉義駅(Chiayi Station)、台南駅(Tainan Station)、左営駅(Zuoying Station)となります♪

IMG_6126

新幹線内は清潔感に溢れており、
指定席に腰を下ろすと、シート間もゆったりとした間隔で快適です♪

IMG_6125

スーツケースなどの大きな荷物を置くスペースもあり便利です♪

IMG_6128

台北駅(Taipei Station)から左営駅(Zuoying Station)まで、
車窓からの眺めを楽しみながらの列車旅となります。
道中、車内販売でお弁当やスナック、デザートの販売をしてくれます♪

IMG_6132

およそ2時間ほどで左営駅(Zuoying Station)に無事到着することができました♪

IMG_6136

高鉄の左営駅(Zuoying Station)は、高雄市左営区にあり、
高速鉄道、台湾鉄道、市内MRTの3つの駅が集まるターミナル駅です。
台鉄では新左営駅(Xinzuoying Station)となります♪

IMG_6137

高鉄の左営駅(Zuoying Station)の4番出口へと向かい、
墾丁(Kenting)までは予約してある個人タクシーを利用します。
定時(14:15)に出発するグロリアマナーのシャトルバス(事前予約)を利用される宿泊ゲストは、
高鉄の左営駅(Zuoying Station)の2番出口、
エスカレーターを下って右前方の「彩虹市集」前で乗車してください♪


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

台北駅直結好立地!ヨーロッパの品格溢れる「パレ・デ・シン」の宿泊記! タクシーで台湾最南端の白浜の海に恵まれたサーフスポットでもある墾丁へ!
台北駅直結好立地!ヨーロッパの品格溢れる「パレ・デ・シン」の宿泊記!
タクシーで台湾最南端の白浜の海に恵まれたサーフスポットでもある墾丁へ!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます