lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「The Sherwood Taipei」バラエティに富んだレストランと充実の施設で快適なホテルステイ!

2016/02/21

IMG_9780

台北で国際レベルの高級サービスを誇り、訪れる誰もが「また来よう!」と虜になってしまう5つ星ホテル
The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」。
各種レストランでは、一流シェフが繰り広げるグルメを提供し、
最高級のスパ・トリートメントにフィットネスジムと屋外プールを完備し、
ホテルでの滞在をより豊かなもの感じられるよう、充実の設備を設けています。
今回は、施設紹介を致します。
こちらは、クラシカルな英国式の雰囲気を感じれるホテル2階の「Henry’s Bar(ヘンリーズ・バー)亨利酒吧」。
300種類以上のワインやスピリッツに、アフタヌーンティーが楽しめるドリンクメニューも豊富で、
軽食として、クラブハウスサンドやアメリカンハンバーガー、タパス等の各国の料理を取り揃えられています♪

IMG_9782

緩やかなカーブを描いたカウンター席が広がり、
プライベートクラブにいるかのような贅沢な空間を提供しており、
そこはまるで、イギリス紳士の社交場を思わせるような気品に満ち溢れた心地良さを感じます♪

IMG_9786

1993年には、アメリカのブュシュ元大統領御婦人が一緒に訪れ、
1992年と1996年には、英国のサッチャ-元首相が訪れており、数々の著名人が名を連ねています!
こちらの「Henry’s Bar(ヘンリーズ・バー)亨利酒吧」は、
ティータイムに利用させていただいたため、後程、詳しく紹介致します♪

Henry’s Bar(ヘンリーズ・バー)亨利酒吧(2階)
営業時間:11:30~25:00
予約TEL:(02)2718-1188

IMG_9789

Henry’s Bar(ヘンリーズ・バー)亨利酒吧」の外廊には、「夕照蘇州運河」を描写する作品が飾られています。
この作品は、中国写実主義画派の有名画家である「陳逸飛(Yi-Fei Chen)」の代表作の1つです。
西洋文化の風潮が東洋に広がった20世紀には、中国写実主義画派は、中国で栄え始めます。
彼の後期画風と技法は独自の個性を発揮しつつ、中国芸術の潮流を60年ほど主導しました。
陳逸飛(チェン・イーフェイ)」は運河、風景、歴史人物と音楽家に長けています。
彼の人物画には、美女及び英雄を主人公として表現することが常に見られ、
文化大革命の時期、英雄、功績や仁徳を頌歌する題を作画し、
1983年、個人展覧会をニューヨークで行った際、優れた芸が西洋世界に注目され、称賛を浴びました。
その後、彼の名前は広まり、一躍有名となるのです。

IMG_9815

プライベートダイニング「唐(Tang)」

威厳のあるヨーロッパ風の雅やかな格調を持つ「」ルームは、
美しい円卓が用意され、9席でセッティングされています。
小規模なプライベートパーティー、ご家族での食事などに利用できます。
室内には、ソファエリアもあり、美しい空間により柔軟性を与え、ゲストのご希望に沿って活用できます♪

IMG_9790

コリドールに姿を表す4枚の画は、
春、夏、秋、冬」と4種の花鳥画となり、彩色には淡い顔彩を幾重にも施し、
淡い墨で縁取るよう描いて、繊細で典雅な作風です。
さらに、輪郭内部を彩色することにより、東洋線描の魅力が画面に際立っていると感じ取れます。
画者の「陳士候(Shihou Chen)」は、金菱紙本に工筆画を創作し、
春の藤、夏の荷、秋の菊、冬の椿を鮮明に表現し、四季折々の変化をすっきりとした筆致により再現しています。

IMG_9792

コリドールの突き当り、「Henry’s Bar(ヘンリーズ・バー)亨利酒吧」の入口には、
小さなペーストリーシェフ(The Little Pastry Chef)小糕餅師傅」と題された、
19世紀に金鍍金した「Aime Deschamps(エイムデシャン)」の油画が飾られています。
こちらは、シャーウッド台北に収蔵されている芸術品の中でも、最も知名度のある名画です!
かつて、1878年第1回世界展覧会に出展されており、
写実主義のの画家は、郷愁をつけてひく朦朧の異境により、19世紀の徒弟、職人の理想的な生活を描き出しています。
画中には、東西融合の痕跡がはっきりと観え、
右下側には、中国式の陶磁の壷、鉄器と黄銅器と共にヨーロッパ式のキッチンに置かれ、
全体の印象は、話諧に溢れる雰囲気が漂います。
また、色遣いや喜び溢れる姿や動きのある表情なども職人の「巧」により、絶妙に捉えられているのです。
中華と西洋文化の融合は此処にも表現されています。

IMG_9810

ホテルのエントランスホールを見下ろせる2階コリドールからの眺め。
4段に連なる優美なシャンデリアを見下ろしながら、コリドール周辺の画をゆっくりとお楽しみいただけます♪

IMG_9791

コリドール脇のエレベーターホールには、
グランドピアノが設置されており、定時になるとピアニストの生演奏が楽しめ、優雅なひとときが訪れます♪

IMG_9796

中華レストラン「怡園(Yi Yuan)」は、広東料理の基本を元に、
新たに中華料理と西洋料理の素晴らしさを融合させた中洋折衷料理を提供しています。
アメリカのブュシュ元大統領と英国のサッチャ-元首相も訪れており、その味を絶賛されています!
御2人に提供されたオリジナルメニューは殿堂入りとなり、今でもこちらで大人気のメニューとなっています♪

IMG_9807

怡園(Yi Yuan)」には、広々としたメーンダイニングのホールと4つの個室が用意され、
少人数または団体でも利用が可能です。
Head Chefの高鋼輝(Ko Kang Fei)は、香港のレストランやホテルでの経験があり、
飲茶料理本の出版もされています。
そのため、こちらでは本場の広東料理を味わうことができ、
正統派の北京ダックや、最高級の広東式海鮮料理、本格派の広東式飲茶、各種煮込みスープ等が揃います。
宮廷スタイルと現代スタイルを見事に融合させ、中華料理を西洋風にいただけるよう工夫されており、
海外からのゲストにも大変人気のあるレストランです♪

IMG_9803

個室は、各種4部屋用意されており、
ご家族や親族との食事会や、フォーマルな会食、またはビジネスでの商談などにも利用できます。
こちらの中華レストラン「怡園(Yi Yuan)」での食事の様子は、
後程、詳しく紹介致します♪

怡園(Yi Yuan)(2階)
営業時間:昼食11:30~14:30、夕食18:00~22:00、香港式点心(休祝日のみ)10:30~14:30
予約TEL:(02)2718-1188

IMG_9814

緩やかな階段を降り、1階フロアへと参りましょう。
階段途中には、「夜鷹」と題されたタペストリーが用意されています。
こちらは、羊毛とシルクを織り合わせており、19世紀スペイン・マドリード地方の作品です。
19世紀頃、中国文化がヨーロッパ人に好まれていたため、
それを素とし、絵画、建築、園芸などの芸術ジャンルに広汎の取り入れられています。
このタペストリーにおける、風景を細密に描くという表現手法は、まさに中国古典絵画の特質と呼応し、
古への思慕の情緒を思い起こさせる作品です。

IMG_0343

イタリアンレストラン「TOSCANA(トスカーナ)」では、
イタリアや香港などの美食の都で技の交流を行っているシェフチームが、
創意溢れるイタリア料理を提供しています♪

IMG_0353

クラシカルで優雅なホールには、トスカーナ製の大理石が敷き詰められており、
自然光を取り入れた開放的な屋内テラスでは、南欧の風情が漂い、心地良いひとときを演出。
ハイクラスの客室に宿泊されるゲストは、こちらでの朝食を用意されています。
その模様は、後程詳しく紹介します♪

TOSCANA(トスカーナ)(1階)
営業時間:
朝食07:00~10:00、昼食11:30~14:30、アフタヌーンティー15:00~17:00、夕食18:00~22:30
週末ブランチ10:30~14:30
予約TEL:(02)2718-1188

20140317_bone_8076update

地下1階に用意されたブッフェレストラン「B-one(Best one)ビーワン」は、
世界的に有名なインテリアデザイナーで、元宝塚の大地真央の旦那様でもある
森田恭通(Yasumichi Morita)率いる「GLAMOROUS co., ltd.」の設計により、
モダンでスタイリッシュな空間にリニューアルされています。
一般的なブッフェレストランとは異なり、
お好みのグルメをお好きなだけオーダーでき、
オーダーを受けてから作り上げるスタイルのセミオーダースタイルを導入しています。
開放的なオープンキッチンでは、シェフたちが繰り広げる食のアート演出を鑑賞しながら、
ダイナミックでライブ感溢れる体験が楽しめます。
また、一般宿泊ゲストの朝食会場ともなりますので、その模様は、後程詳しく紹介します♪

-dsc3451b1

同じく地下1階に用意された日本料理「小馬(KOUMA)」。
職人たちが旬の新鮮な海鮮と地場の旬の食材を用い、心に残る最高の味を作り出しています。
カウンター席で一流職人の腕前を観賞しながら、会話と共に食事を楽しむのが粋でしょう。
また、個室の用意もあるため、上質なプライベート空間にて、美‧香‧味を兼ね備えた料理を堪能できます♪

IMG_9728

エレベーターで20階には、
Fitness Center(フィットネスセンター)健身中心」と
The Sherwood Spa(シャーウッドSPA)西華SPA」がございます♪

IMG_9714

入口左手は「Fitness Center(フィットネスセンター)健身中心」のフロントとなります。
受付を済まし、入場しましょう♪

Fitness Center(フィットネスセンター)健身中心
利用時間:6:00~22:00
TEL:(02)2718-1188

IMG_9715

入口右手は「The Sherwood Spa(シャーウッドSPA)西華SPA」のフロントとなります。
事前に予約をし、受付しましょう♪

The Sherwood Spa(シャーウッドSPA)西華SPA
営業時間:10:00~22:00
予約専用TEL:(02)2718-1188

IMG_9720

フィットネスジムには、イタリア製の各種トレーニングマシンが完備されており、
旅先での健康維持にも役立ちます。
20階からの爽快な景色を眺めながらのトレーニングは、心身共にリフレッシュできることでしょう♪

IMG_9724

屋内温水プールは、シャーウッド台北内で最も美しい場所の1つだとお勧めしてくださいました!(素敵!)
開放感のある天窓と天井まで続く大きな窓を備え、
大自然の中で泳いでいるかのようで、都会の喧騒を忘れさせてくれます。
年中、開放されているため、水着をお忘れなくお持ちください!
昼の雰囲気と夜の趣き、どちらも魅力があるため、時間の許す限り、訪れてみてはいかがでしょうか♪

IMG_9730

男女別にサウナ設備も用意されており、
利用時間内であれば、宿泊者はいつでも無料で利用可能となります。
ビジネスでの男性利用者が多いことから、男性サウナはドライサウナとミストサウナを完備しており、
女性サウナは、ドライサウナのみとなります。

IMG_9731

男女別にシャワールームも完備されおり、清潔感に溢れています。
ジムで汗を流し、プールでひと泳ぎ、サウナで身体を温め、シャワーでさっぱりリフレッシュ!
フィットネスのフルコースもお勧めです♪

IMG_9735

お部屋に戻る途中の廊下には、その日毎の旬の台湾フルーツが用意されており、いただくことが可能です。
身体を動かした後は、疲労回復効果の高いビタミンCがお勧めです!
さて、お次は、シャーウッド台北の名物とも称される
素晴らしきGeneral ManagerのAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)の紹介です♪

The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店
所在地:松山區民生東路三段111號
TEL:+886-2-2718-1188
http://www.sherwood.com.tw/

松山區民生東路三段111號

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「The Sherwood Taipei」柔らかな色調で温かみ溢れ寛ぎを感じるジュニアスイート 「The Sherwood Taipei」オープン当初から長く従事し名物GMと称されるAchim V Hake
「The Sherwood Taipei」柔らかな色調で温かみ溢れ寛ぎを感じるジュニアスイート
「The Sherwood Taipei」オープン当初から長く従事し名物GMと称されるAchim V Hake

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます