lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「樂樂咖啡大安店」品質にこだわるスペシャルティコーヒーや自家製ケーキを楽しめるカフェ

2016/02/10

IMG_9358

都心の賑やかな街の忠孝復興エリアはカフェの激戦区!
そんな中でも一際人気を誇り、
美味しいスペシャルティコーヒーがいただけると話題の「樂樂咖啡(Cafe Laku Laku)」。
一号店の「樂樂珈琲(Cafe Laku Laku)延壽店」を2010年8月にオープンし、
その後、勢いに乗って2013年1月に、こちらの二号店「樂樂珈琲(Cafe Laku Laku)大安店」をオープンさせています。
店名の通り、いつでもここに来れば、ホッと一息付けるような場所となり、
多くの人が自然と集まる憩いの場所となるような店を目指したいと願い、「樂樂咖啡」と名付けられています♪

IMG_9359

木をふんだんに用いたテラス席は、その温もり溢れる空間で、
心休まるひとときに利用される方々に大人気!
美味しいコーヒーを片手にすれば自然と笑みが零れ会話が生まれます♪

IMG_9386

煉瓦の壁と木製カウンター席が10席、
大きなガラス窓からは自然光がたっぷりと注ぎ込まれ、心地良い店内。
棚に整列させたこだわりのコーヒーツールにもオーナー夫妻のセンスの良さを感じます♪

IMG_9372

奥にはゆったりと寛げるカフェスペースがあり、16席ほど用意されています。
こちらで提供されるのは、
オーナーである蔣漢聲(Booby Chiang)が品質にこだわったスペシャルティコーヒーの他、
奥様であるPopos Hsu(通称:徐徐またはRebecca)が監修される自家製のケーキ、
そして雑貨やコーヒーツールです。
お洒落な雑誌に目を傾けながら、1人静かにコーヒーブレイクも良いでしょうし、
好きな人と楽しむ時間に利用するのも良いでしょう。
日本の雑誌Casa BRUTUSもあります♪

IMG_9376

こちらは、先日、美食家で珈琲マイスターの「楽人阿仙(通称:お仙さん)」に紹介いただき、
L’Air café néo-bistro 風流小館」でフレンチに珈琲をペアリングさせるイベントで、
お仙さんが焙煎した珈琲豆でお仙さんのディレクションの下、
美味しいコーヒー淹れてくれた蔣漢聲(Booby Chiang)のお店です!
奥様のPopos Hsu(通称:徐徐またはRebecca)が日本語が達者ということで通訳していただきました!(謝謝!)
元々、サラリーマンであったBooby
Rebeccaは、
毎日忙しなく続く生活の中で、仕事を終えてからカフェへ足を運ぶ時間が大好きで、
リフレッシュに必要な大切な時間であったと話します。
2人共にコーヒーを愛する気持ちが抑えられないほどに膨らみ、
自分たちの生活にももっとゆったりとした時間が欲しいと考え始め、
会社を退社する決意を固め、一号店である「樂樂珈琲 延壽店」カフェのオープンに踏み切ったそうです。
Boobyはコーヒーを担当し、Rebeccaはケーキを作り、オープンして暫くは夫婦二人三脚で手に手を取り合い努力を重ねます。
その努力が実り、運営は順調に回りはじめ、
今ではスタッフを抱えるほどになり、コーヒーのメニューにも選択肢を持たせ、手作りケーキの幅も増やし、
多くのカフェファンを魅了しています♪

IMG_9437

エスプレッソマシンを使用するブレンドは、
エチオピア、コスタリカ、コロンビア、モカ、パナマなど、基本は5種類、
台北の「RUFOUS COFFEE」という名店に焙煎をオーダーし、
オリジナルで焙煎してもらった珈琲豆を使用し、まろやかなコクのあるコーヒーに仕上げます。
ハンドドリップでは、エチオピアとコスタリカ、パナマなどの産地から状態の良い豆を選び、
一杯ずつ丁寧に淹れることで、それぞれの産地の味を引き立たせています。

この日は、焙煎したての新作豆が届いたということで、スタッフは興味深く新作豆に取り組みます♪

IMG_9423

おやつタイムということもあり、美味しい珈琲と手作りケーキを早速いただくことにしましょう♪

IMG_9462

珈琲ペアリングイベントでもいただいた爽やかな酸味が楽しめる「Ethiopia」、
芳醇な香りで後味スッキリ「Costa Rica(中煎り)」、
香り高く風味豊かなバランスの良い「Panama(深煎り)」とどれも上品な味わいが楽しめる3種類をいただきました!
コーヒーの好みは人それぞれですが、台湾の珈琲文化は大変進化しており、
スイーツとの相性もよく、雑味なく気品があり、胃に負担のかからないテイストで楽しめます♪

IMG_9451

しっとり濃厚「惡魔巧克力蛋糕」
140TWD(日本円:約500円)

(デビルチョコレートケーキ)

IMG_9448

クルミたっぷり「胡蘿蔔」
140TWD(日本円:約500円)
(キャロットケーキ)

IMG_9443

 一番人気!爽やか「檸檬蛋糕」
110TWD(日本円:約390円)
(レモンケーキ)

IMG_9408

オーナー夫妻にインタビューしていると、お仙さんが偶然を装い逢いに来てくれました(笑)
というのは冗談で、焙煎したばかりの珈琲豆を届けにいらしたそうです。
お仙さんBoobyは、音楽や味覚についても同じ趣味嗜好の持ち主で15年来の大親友です!
前回、大成功を収めたイベント話や台北食事情で大変盛り上がり、
楽しいひとときを過ごすことができました。
BoobyRebeccaは、2月上旬に東京に仕事で一週間ほど来日されるとのこと!
彼らの活躍が日本でも広がり、良いご縁に恵まれることを願っています♪

IMG_9467

蔣漢聲(Booby Chiang)、Popos Hsu(通称:徐徐またはRebecca)、楽人阿仙(通称:お仙さん)
香り高いコーヒーと美味しいケーキをありがとう!
またお逢いしましょう!謝謝!再見!

樂樂咖啡(Cafe Laku Laku)大安店
住所:台北市大安路一段19巷16號
TEL:+886 2 2771 5108
営業時間:13:00~22:00
https://www.facebook.com/cafelakulakuDaan/

台北市大安路一段19巷16號

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

デザイナーズホテル「HOTEL PROVERBS TAIPEI」心温まるスタッフのお出迎え! 「Humble House Taipei」まるで美術館のようにアート作品と融合するホテルにチェックイン!
デザイナーズホテル「HOTEL PROVERBS TAIPEI」心温まるスタッフのお出迎え!
「Humble House Taipei」まるで美術館のようにアート作品と融合するホテルにチェックイン!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます