lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

龍山寺付近の「廣州街観光夜市(艋舺夜市)」と「華西街観光夜市」は変わりネタ満載!

2016/02/04

IMG_8265

台北随一のパワースポットともいわれる台湾の寺院
龍山寺(ロンシャンスー)」の向かい側に位置し、人気の「廣州街観光夜市(通称:艋舺夜市)」へ!
こちらは一風変わった夜市となり、大人の男性が喜ぶかも!?しれない夜市です(笑)
海賊版DVDの屋台があったり、ちょっぴり怪しいDVDを販売していたりと、
台湾で様々な夜市巡りをされたい方は、こちらのディープな夜市も散策してみると良いでしょう♪

IMG_8276

グランドヴィクトリアホテル(台北維多麗亜酒店)Grand Victoria Hotel」の
セールスアシスタントマネージャーの高橋賢二(Kenji Takahashi)さんと
その友人でツアーガイドをされる王永山(通称:王さん)に案内していただく、台湾ローカルの旅。
題して「高橋&王Presents!ローカルな台湾を知ってみよう!半日夜ツアー!」の最終章です!
心なしか、さんの顔つきがこの日一番の嬉しそうな顔に観えますが気のせいでしょうか?(笑)

IMG_8269

通常の夜市と何ら変わりなく見える屋台の数々。
一部では、普通に台湾B級グルメの屋台料理が楽しめると思います。
時折、伺える怪しげなお店を除いては(笑)

IMG_8272

そして「艋舺夜市」を直進すると、
右手に一際華やかな装いを魅せる中国様式の門に掲げられた「華西街観光夜市」。
こちらの夜市の歴史は最も古く台北初の観光夜市として知られ、
さらにさらに一風変わった夜市としても知られており、マニアックな怪しげなお店がひしめき合うため、
台湾で夜市を語るなら、こちらも是非チャレンジしていただきたいものです!
怪しげなお店が連なると噂されるアーケード街へと突入してみましょう♪

IMG_8279

こちらの夜市の最大の特徴としては、大蛇のショーが観れたり、
蛇、スッポンなどの精力強壮剤(?)として
効き目がありそうな貴重な料理を食べれるお店があったり、
ちょっと大人な男性が喜ぶお店があったりと、
夜市慣れした方には新たにディープな世界が広がり、刺激的で面白いかもしれません!
普通に足つぼマッサージ店や漢方薬店もあるのですが、
普通のお店に思えなくなってしまうから危険です!(笑)
この夜市は「あまり写真を撮らないように!」とさんから注意が入りました!
確かに、変わりダネのお店には「撮影禁止」の札が出ているところもありますので、注意して進みましょう♪

IMG_8280

蛇料理専門店の「金代山産薬膳坊」。
蛇の他にも蜂の子や鼠、鳩などの料理が並び、いわゆるゲテモノ料理と言われていますが、
台湾人は、蛇の肉や蛇の血は、
滋養強壮や魔除けに効果があると信じていらっしゃる方も多いとのこと。
店前には物珍しそうに見物人が後を絶たない様子でした♪

IMG_8283

同じく蛇料理専門店の「亞州蛇肉店」。
「毒蛇コブラ」の写真が目印で、店先には大蛇が檻の中でうごめいています!
こちらのお勧め料理は、「毒蛇5点セット」で、
蛇肉スープや蛇毒カクテル、胆汁、蛇の血と蛇料理を贅沢に楽しめるようです!
ヘビ毒カクテルには、解毒剤付きというからある意味安心でしょうか!?(笑)

IMG_8285

鼈(スッポン)料理専門店の「亞州鼈店」。
こちらでは、スタミナ料理でお馴染みのスッポンがいただけ、
鼈の卵、鼈の胆汁、鼈の血なども一緒に楽しめるセットがあります!
滋養強壮もコラーゲンもたっぷりなので、男性にも女性にも嬉しい効能があるのだと思います(笑)

IMG_8297

蛇とか割りとグロい生物も平気な方ですが、やはり大蛇を間近で見ると強烈です。
流石に、食べたいとは思えませんでした(笑)

IMG_8299

カジキマグロのすり身を揚げた「東港・旗魚黑輪」。
鮪で有名な東港では、カジキマグロの練り物、旗魚天婦羅や旗魚黒輪が名物の1つとなっています♪

IMG_8307

旗魚黑輪」を売っている屋台のお姉さんのキャクターが最高でした!(笑)
思わず購入したくなる愛嬌!
こちらも1本10TWD(日本円:約36円)と破格のお値段です。
付けダレは「日式芥菜」と「甜辣醤」の2種です。
甘辛いタレを選びいただきました。
熱々でふわふわのすり身はあっさりとしており、タレは甘い仕上がりで、
中には、ウズラの卵が仕込まれておりました♪

IMG_8312

鹽菜鴨

IMG_8313

基隆港・津津海鮮

IMG_8318

昔ながらのピンボールゲーム機

IMG_8329

台湾のおやつ的な「豬血糕」をチャレンジしてみませんか?と高橋さん。
アイキャッチ的に豚、血、餅の言葉はなかなか強烈な文字が並びます(笑)
台湾のソウルフードを食わず嫌いをしてはいけまいと思い、挑戦してみることにしました!

IMG_8331

今回は台湾のディープな世界の屋台料理もいろいろチャレンジしていますね(笑)
豚の血ともち米を混ぜたものを固めてピーナッツパウダーとパクチーをまぶした「豬血糕」。
ピーナッツパウダーの香りが強く、思っていたほど血臭い感じはしませんが、
ピーナッツとパクチーの組み合わせはタイ料理で慣れてはいたものの、
中のモチモチとした食感のもち米と全体のバランスを考えると、
一度切りの経験でいいかな・・・というのが正直な感想です。
地元の方は、普通に馴染み深いソウルフードで、好まれていただくそうです♪

IMG_8339

廣州街観光夜市(通称:艋舺夜市)」の入口付近へ戻り、
何か温かいスープ系を食べたいとリクエストしたところ、さんお勧めのお店で夜食をいただくことになりました♪

IMG_8342

兩喜號」と書かれた看板を掲げた「兩喜號魷魚羹」。
こちらは屋台生まれの食堂で、1921年創立創業95年という老舗中の老舗です!

IMG_8344

店先がオープンキッチンで、釜から湯気が上がり、美味しそうな匂いが漂います!
こちらの看板メニューでもあるメーン食材のイカは、アルゼンチン産の上等なものを使用し、
スープには大量の魚のすり身を用いて、とろみが出るまで煮込まれています♪

IMG_8348

「招牌魷魚羹(小)/イカのとろみスープ」50TWD(日本円:約180円)

一代目から受け継ぐこだわりとして、アルゼンチン産の最高級のイカを使用し、
上に添えられたパクチーがアクセントになっています。
大量の魚のすり身を煮込んだスープはとろみがあるため、身体の芯から温まり、美味しかったです♪

IMG_8349
「米粉炒/ビーフン炒め」35TWD(日本円:約130円)

兩喜號」の焼きビーフンは、焼きビーフンは、特に口当たりが良いとされる新竹産のビーフンを使用。
ニンニク醤油をかけ、上に葱ともやしを乗せてから、ラードをかけて香り出ししています。
卓上にあるラー油をかけて辛さを調整して美味しくいただきました!
半日で回ったとは思えぬ程に台湾の様々な角度のローカル旅に触れることができたツアーは、
とても充実しており、楽しかったです♪

高橋さん、王さん、お付き合いくださりありがとうございました!(非常感謝!)
台北市萬華區華西街48號

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

九份最寄りの瑞芳駅にある美食街「第二公有零售市場」は台湾名物の小吃が一杯! 「Miss V Bakery」慣れ親しんだアメリカンベーカリーを台北で再現し子供たちに夢を与えたい!
九份最寄りの瑞芳駅にある美食街「第二公有零售市場」は台湾名物の小吃が一杯!
「Miss V Bakery」慣れ親しんだアメリカンベーカリーを台北で再現し子供たちに夢を与えたい!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます