lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「マンダリン オリエンタル 台北」クラシックモダンなラグジュアリーホテルに再訪!

2015/10/17

IMG_5355

香港に本拠地を構え、
現在建設中のものも含め44のホテル世界24ヶ国に展開し、
5つ星ホテルの栄冠を手にする「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」が
台北市内の中心街にヨーロッパ調でクラシカルモダンなテイストを施され、
8年もの歳月をかけて建設し、開業されたのは2014年5月18日のこと。
およそ半年前に取材させていただいた
Mandarin Oriental Taipei マンダリンオリエンタル 台北」に
今回も宿泊させていただきます。

「マンダリン オリエンタル 台北」ホスピタリティ溢れる素晴らしき5つ星ホテル宿泊記
http://lade.jp/articles/travel/31861/

場所は、MRT南京復興駅(旧名称:南京東路駅)から徒歩8分圏内でありながらも、
街中とは思えぬほどに、緑豊かな敦化北路沿いに位置しており環境に恵まれております。
台北松山空港までは車で約5分桃園中正国際空港も車で約40分圏内となり、
有名な台北101タワーまでも車で約15分圏内、ローカルなショッピングエリアも同様に便利な位置にあり、
台北観光に適した立地といえるでしょう♪

IMG_5369

台北市内とは思えぬ、巨大且つ重厚感溢れる建物のエントランスは、
静寂さと威厳に満ち溢れており、
にこやかに「Welcome to the Mandarin Oriental! (ようこそマンダリン オリエンタルへ!)」と、
お出迎えしてくださるドアマンの優しい笑顔に、「また帰って来れた♪」と心踊ります♪

IMG_5376

マンダリン オリエンタルのブランド文化を表す扇。
マンダリン オリエンタル 台北」は、中国語表記で「台北文華東方酒店」と表します。

IMG_5378

白を貴重とした大理石を用いたエントランスホールには、ゲストをお出迎えするに相応しく、
こちらのホテルを象徴する豪華絢爛なクリスタルシャンデリアが煌々と姿を現します。
こちらは、チェコスロバキアのデザイナーがデザインを施し、
5万ピースものクリスタルを用いており、1.4tもの重さの眩いばかりの輝きを放つシャンデリアとなっています♪

IMG_5381

エントランスホールを左手に進むと、
フロントコンシェルジュが設置されたレセプションフロアになります。
白を貴重にしながらも、落ち着いた色調を用いて、
華やかさの中にエレガントな要素を取り入れています。
チェックインに関しては、フロントチェックインまたはルームチェックインの2通りが可能です♪

IMG_5078

前回同様、日本人スタッフとして様々なアシスト役を務めてくださいますのは、
ゲストリレーションズスーパーバイザーの森川なつきさん。
おかえりなさいませ♪」と、出迎えてくださいました!
三重県出身の彼女は、明るく、物腰しが柔らかく、親しみを感じるとても可愛らしい女性です。
マンダリン オリエンタル 台北では、基本、中国語と英語での言語となりますが、
日本人スタッフの森川さんをはじめとし、現地の方でありながらも、
日本語検定資格を持つスタッフも数名いらっしゃるので滞在中のフォローも安心です。
日本語検定資格をお持ちのスタッフさんは、胸元に日本国旗のピンバッチを付けられているのが目印となります♪

IMG_5388

クラシカルな佇まいを醸し出すエレベーターホール

IMG_5138

エレベーター内には、ブロンズ製の美しい桜の鍛金が施されています

IMG_5128

17階のエレベーターホール入口

IMG_5120

照明の明るさをグッと落とし落ち着きを見せる廊下。
厚みのある上質なフロアカーペットが足腰に優しく、膝に負担をかけません♪

IMG_5122

今回、宿泊するお部屋はホテル最上階となり、クラブフロアの「1712号室」へ到着です♪

IMG_5090

ルームチェックイン

今回も、ルームチェックインをさせていただくことにしました。
お部屋や施設の説明、ホテルのシステムを伺い、
宿泊日程、料金などの確認を終え、了承のサインをすればOKです♪

IMG_5135

ウェルカムティーは、洛款茶(ロカン茶)
冬瓜龍眼の果実洛神花(和名:ローゼル、中国名:ロウシエンファ)から作られる
リッチな甘味と優しい酸味が感じられるビタミンCたっぷりの女性に嬉しい美容茶です。
洛神花とは聞きなれませんが、
ハイビスカスティーと言われれば馴染みがありますね♪

IMG_5086

森川なつきさんに、この半年での近況を伺うと、
数日後に中国語のテストが待ち受けていると伺いました。
日本語、英語共に堪能な彼女ですが、流石に中国語のピンインには苦戦しているようです。
前回より少しシャープな印象が見受けられ、
ほっそりしたようにも伺えますが、
異国の地で一生懸命に活躍される彼女は変わらず健在で嬉しく思えました。
さて、お次は、快適な客室「クラブデラックスルーム(キング)」の紹介です♪

マンダリン オリエンタル 台北(台北文華東方酒店)
所在地:158 Dunhua North Road, Taipei 10548, Taiwan(10548 台北市敦化北路158號)
TEL:+886 2 2715 6888
http://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/

台北市敦化北路158號

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

ヤングからミドル世代を対象とする「amba台北中山」好立地で快適なホテルライフ 「マンダリン オリエンタル 台北」台湾最大級の広さを誇る最上階クラブデラックスルーム
ヤングからミドル世代を対象とする「amba台北中山」好立地で快適なホテルライフ
「マンダリン オリエンタル 台北」台湾最大級の広さを誇る最上階クラブデラックスルーム

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます