lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「中部国際空港 セントレア」よりチャイナエアラインで台湾・台北の「桃園国際空港」へ

2015/03/05

IMG_7493

今回の台湾の首都である台北市への取材旅行のフライトは、「中部国際空港セントレア」より、「CHINA AIRLINES チャイナエアライン」で台湾の首都・台北の「台湾桃園国際空港-Taiwan Taoyuan International Airport」へ向かいます。フライト時刻は、朝9時50分を予定しているため、出発よりおよそ2時間ほど前に空港に入り、3F国際線・国内線チェックインカウンターでチェックインを済ませます。混雑するケースやトラブルケースを想定し、早め早めの行動をお勧めします♪

IMG_7495

チャイナエアラインチェックインカウンター

チャイナエアラインのエコノミークラスの無料受託手荷物許容量(スーツケース)は、1ケース20kgまでと規制されています。機内持込み手荷物は、原則として1人1個となります。機内にお持込みいただける手荷物は、3辺の和が115cm以内かつW23cmxH36cmxD56cm以内で重さが7kg以内となります。規準サイズを超える手荷物やキャリーバッグなどは、ご搭乗手続きの際に受託手荷物として預けましょう。機内持込手荷物は制限もあり、特に女性は液体持込化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。液体は、それぞれ100ml以下の容器に入れ、全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、1リットル以内とする規定があります。チェックされることは少ないですが、規定を守るよう準備しておきましょう♪

チャイナエアラインの受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック!

IMG_7496

チェックインカウンターにて、ボーディングパスチケットとパスポートを提示し、無料受託手荷物許容量(スーツケース)を預けます♪

IMG_7497

今回は、2015年2月16日~2015年5月31日まで開催されているチャイナエアラインのキャンペーンと「台湾観光協会」のキャンペーンで、「桃園国際空港→台北市内間の片道バス無料乗車引換券プレゼントキャンペーン」がありましたので、どちらも申請致します。片道を2枚ゲットできれば、行きの桃園国際空港から台北市内、また、帰る際の台北市内から桃園国際空港のバスが往復無料となり、大変お得です。台湾観光協会の片道バス乗車引換券プレゼントは、残念ながら2015年3月2日を持って終了しているため、現在は、チャイナエアラインのキャンペーンのみとなります。それでも空港から市内まで車でおよそ40分~50分ほどの距離となりますので、バスで片道料金1人当たり100~150元(日本円にしておよそ390円~585円)ほどかかります。タクシーならば片道1,000元(日本円にしておよそ3,900円)ほどとなるため、3~4人でタクシーのトランク内に乗せれる程度の手荷物であれば、タクシー代を割り勘した方がお得になる場合もございます。申し込み方法は、下記URLより、応募者情報記入フォームに必要な情報を記載し、バス無料乗車引換券のシリアルナンバーをプリントアウトして空港へ持参し、こちらのチェックインカウンターで引換券をいただきましょう♪

桃園国際空港→台北市内間の片道バス無料乗車引換券プレゼントキャンペーン応募はこちらをクリック!

IMG_7498

こちらがバス無料乗車引換券(注:こちらはバス乗車券ではありません)となります。「桃園国際空港」のバス切符売り場にて乗車チケットと交換するまで無くさないようお持ちください。各航空会社や「台湾観光協会」などから、定期的にお得なキャンペーンを開催されているため、渡航の際はチェックすると良いでしょう♪

IMG_7499

保安検査場

荷物(スーツケース)を預けた後は、国際線出発ゲートに向かい、保安検査場にて機内に持込む手荷物検査と搭乗者の所持品検査のセキュリティチェックを行います。帽子、上着は脱ぎ、金具や金属等が付いているベルトや靴、アクセサリーは金属探知器が反応しますので外しましょう。デジタルカメラやノートパソコンなどは、備付けのトレーに出す必要があります。スムーズに行えるよう、フライトの際の服装は脱着が簡易なものを選びましょう♪

IMG_7500

セキュリティチェックを問題なく終えた後は、搭乗時刻までは自由時間となりますので、ショッピングを楽しむのも良いでしょうし、ラウンジへ出向きゆっくりと休むことも可能です。今回は、残念ながら搭乗時刻ギリギリのため、直ぐに指定の搭乗ゲートへ向かいます♪

IMG_7501

生憎の天候ではありますが、雨風は強くないため無事フライトしてくれることでしょう♪

IMG_7502

今回のチャイナエアラインCI0151便の搭乗口は、18ゲートです。パスポートと搭乗チケットを確認後ゲートインすることができます♪

IMG_7504

チャイナエアライン機体記号「B-18312」の航空機

IMG_7507

今回はおよそ3時間半のフライトなので、あっという間に到着することでしょう。2月末~3月初旬の旅行となるため、台北の気候は、冬が過ぎ春を迎え、平均気温は20℃と日本よりかは暖かく過ごしやすい気候となっています。日本との時差マイナス1時間で、台北時間の昼12時半に到着を予定しています♪

IMG_7509

チャイナエアライン機体記号「B-18312」の機内

IMG_7511

フライト時間が少ないため、機体が安定すると直ぐに、ドリンクサービスと機内食が提供されます。キャビンアテンダントは、中国語、英語、日本語で応対してくれます♪

IMG_7512

「鶏の唐揚げとオムライス」

IMG_7514

「チーズハンバーグ」

ランチタイムの機内食は、「鶏の唐揚げ」or「ハンバーグ」から選べたので、2人でどちらもオーダーしました。日本発着便の機内食は美味しいケースが多いです。今回もどちらも当たりでした♪

IMG_7515

3時間半のフライトでは、1本の最新映画でも鑑賞すれば無事到着です。ロバート・ダウニー・Jr主演の「ジャッジ 裁かれる判事」を観終わる頃には、台湾・台北へ。你好!(ニーハオ!)

台北旅行記の特設ページはこちらをクリック!
すべての台北記事がご覧いただけます!

パソコン用 http://lade.jp/taiwan/
スマートフォン用 http://lade.jp/category/diary/travel-diary/taiwan/

中部国際空港セントレア
http://www.centrair.jp/

CHINA AIRLINES チャイナエアライン
http://www.china-airlines.co.jp/

台湾観光協会
http://www.go-taiwan.net/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

歴史ある台湾・台北の主要エリア観光とソウルフード食べ尽くしの旅スケジュール 「桃園国際空港」へ到着!「國光客運」のバスで台北市内までの道のり
歴史ある台湾・台北の主要エリア観光とソウルフード食べ尽くしの旅スケジュール
「桃園国際空港」へ到着!「國光客運」のバスで台北市内までの道のり

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます