lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

黄金に輝くモスクとお洒落なショップが楽しめるアラブ・ストリート

2013/07/13

_RID0549

モスクを中心にアラビアンなエキゾチックなムードが漂う街並みアラブ・ストリート。19世紀初めに、アラブ系商人が移住したのが始まりで、現在も多くのイスラム教徒が暮らしています。モスクが集まるエリアでもあり、お祈りの時間に流れてくるクルアーンまたはコーラン(イスラム教の聖典)も心地良いです。マレー系の布や籠を取り扱うショップも多く、観光客も絶えず訪れるエリアでしょう。細い裏通りにはお洒落なショップが立ち並び、続々と新しいショップもOPENしています。MRTのBUGIS ブギス駅が最寄りです。中心に広がるエリアは、若者が多く集まり、ショッピングセンターもあり、駅前の交差点は行き交う人で賑わっています。この通りがアラブ・ストリートの中でも、もっとも個性豊かな異彩を放つ、お洒落なファッション系のショップが揃うHaji Lane ハジ・レーン♪

_RID0558

ブギス駅近く、アラブストリートへ行く道の1本目にあるストリートは、セレクトショップやローカルデザイナーのアパレルショップや雑貨屋さん、カフェも数多く並びます。ショップハウスと呼ばれる2F建ての一軒家が並び、静かでとてもお洒落な雰囲気です♪

_RID0556

壁一面のアートで覆われるレストランやショップも多い中、シンプルで真っ白い壁に目を惹くパステルカラーの色合いの窓のレストランも存在します。チャイナ・タウン、リトル・インディア、アラブ・ストリートと順に街並を見てきましたが、アラブ・ストリートが一番街並みが綺麗でハイセンスなショップが多いでしょう♪

_RID0565

こちらがメインのアラブ・ストリートです。

_RID0561

アラブ・ストリートに到着すると、必ず目に入るのが大量の布ショップです。カラフルな織物が勢揃い。女性には目移りしてしまいそうなショップばかりが存在します♪

_RID0564

マネキンのボディに巻き付けた布は、本来はマレー系の衣類となりますが、裁縫が得意な方であれば、好みの柄をチョイスし購入して、好きな服にアレンジしたり、バックや小物に使用するのも良いでしょう。それにしてもカラフルな色合いが揃いエキゾチックな模様が購入意欲をそそります(笑)

_RID0578

アラビアンスタイルの綺麗なガラスの香水瓶にそそられて、パフュームショップに入店してみると、様々な香りを嗅がせてくれました。どれも驚くほどに香り高く上品で繊細で嫌味がない香りです。何種もある香りの中から調合し、オリジナルブレンドの香水も作ってくれますよ♪

_RID0570

モスクの真正面にあるBussorah St. ブッソラー・ストリートへ。整備されたストリートは歩行者専用で、両脇にはお土産ショップやカフェ、スパに宿まで揃っています。シンガポールの定番お土産から、アラブやマレー調の雑貨までが揃いショッピングが楽しめます♪

_RID0585

アラブ・ストリート界隈の中心となるのが、シンガポールで最大と言われるこの”サルタン・モスク”。シンガポールにはイスラム教を信仰する人々も多く住み、至る所にモスクがあり、マレー系イスラム教徒の人々が集まるマレー・ビレッジも存在します。そしてアラブ・ストリート周辺の”カンポン・グラム”と呼ばれるエリアは、今もシンガポールのイスラム教徒の人々にとっては歴史のある大切な場所なのです。偶像崇拝を禁止するイスラム教のモスクは、シンプルな外観のものも多いのですが、この”サルタン・モスク”は、建物自体にも迫力があり、大きなクバー(玉ネギ型のドーム屋根)が金色に光り輝きを放ち、威厳が感じられます。イスラム教徒の人々は、1日に5回”ソラット”と呼ばれるお祈りを行います。この”サルタン・モスク”でも礼拝が行われているのですが、ソラットの時間以外であれば、旅行者も一部モスク内に入って見学することが可能です♪

シンガポールトランジット編の目次はこちらをクリック


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

東洋の真珠、白亜の貴婦人と称されるラッフルズホテルでシンガポールスリング シンガポール近代化の出発点が望めるラッフルズ・プレイス
東洋の真珠、白亜の貴婦人と称されるラッフルズホテルでシンガポールスリング
シンガポール近代化の出発点が望めるラッフルズ・プレイス

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます