lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「帝国ホテル」✕「シャーウッド台北」各国で活躍するメディアが集結!桜咲く懇親会

2016/03/23

AQ2I3750

海外からの賓客をお迎えする「日本の迎賓館」として、東京日比谷の地に、
国内初の本格的な西洋式ホテルとして1890年11月3日に開業された「帝国ホテル IMPERIAL HOTEL」。
先日、本館中2階の大宴会場となる「光の間(HIKARI)」にて、
毎年開催される帝国ホテル主催の「メディア懇親会(Media Social Gathering)」が開催されました♪

AQ2I3769

フロントで受付を済まし、ウェイティングスペースにて開場までの時を暫し待ちましょう。
この日は、数多くのテレビや雑誌、新聞などでグローバルに活躍される
メディア関係者の皆様が180名ほど集まる懇親会となっています♪

AQ2I3743

帝国ホテルとパートナーシップを結ばれている台湾の首都である台北を代表する一流ホテル
The Sherwood Taipei(ザ・シャーウッド台北)台北西華飯店」がホスト役として来日されており、
わたし共WEBマガジンladeは、シャーウッド台北よりご招待頂きました。
昨年2015年に創業25周年を迎えられたシャーウッド台北のその歴史と共に歩んで来られた
”名物GM”であるAchim V. Hake(アキム・フォン・ヘイク)と喜びの再会を果たすことができました♪

前回Mr.Achimを記事にした内容は下記URLをクリック!
「The Sherwood Taipei」オープン当初から長く従事し名物GMと称されるAchim V Hake
http://lade.jp/diary/travel-diary/taiwan/51686/

AQ2I3739

帝国ホテルのPublic Relationsの伊藤千夏(Chinatsu Ito)さんにご挨拶させていただきました♪

AQ2I3774

ウィティングスペースに少しずつゲストが集まり始め、交流の場が生まれます。

AQ2I3766

ウェルカムドリンクのシャンパーニュは「POMMERY(ポメリー)Brut Royal」が用意されます。
革新的なシャンパンメゾンポメリーは、世界初の辛口シャンパーニュを造り出し、世界中で愛されており、
フレッシュで細やかな泡、淡い緑がかった美しい黄色、繊細で芳醇な香りが特徴で、
清涼感溢れる酸味の果実味とエレガントでバランスの良さが楽しめる軽やかな口当たりです♪

AQ2I3744

シャーウッド台北のGeneral ManagerであるAchim V. Hake(アキム フォン ヘイク)より、
帝国ホテルのDirector of International Public Relationsである
Ignatius Cronin(イグネシアス クローニン)さんを紹介していただきました。
Ignatiusさんは、サンフランシスコ出身ですが、日本に50年以上も在住されていることから、
とても流暢な日本語を話される素敵な紳士です♪

AQ2I3761

METROPOLIS(メトロポリス)」の最高執行責任者であるNeil Butler(ニール バトラー)さんは、
オーストラリア出身で、日本やアジアを中心に30年以上活躍される穏やかな紳士です。
そこへ、場の空気を一瞬にして変えてしまうほどに美しく素敵な英国マダムが登場!
世界各国を旅されているマダムに「あなたの一番お気に入りの国はどちらですか?」と伺うと、
・・・日本よ♪」ととても素敵な笑みを浮かべて静かにお話くださいました!
世界を見るからこそ知れる自国への有難味とは、まさにこのことです♪

AQ2I3779

綺羅びやかな「光の間(HIKARI)」にてメディア懇親会の開場です!

AQ2I3789

開場の中央には、春を先取りされ、桜の盛花でお出迎え。
中央カウンターをはじめ、会場内にケータリングスタイルで用意された
立食スタイルのブッフェパーティとなります♪

AQ2I3786

帝国ホテルは、昨年2015年11月開業125周年を迎えられ、
2016年3月までを開業125周年記念期間とされており、館内の各所に於いて、記念展示を開催されています。
開業125周年を記念するロゴマークには、
開業以来、多くのゲストとの出会いを重ねてきたそのご縁を大切に思い、
ゲストおひとりひとりを心で迎え、おひとりひとりの気持ちに心で向かい合い、再び会えることを願い、心を結べるよう
心で迎える、心を結ぶ(Hospitality from heart to heart)」をテーマに結ばれたリボンで表現されています♪

AQ2I3847

会場のステージ上では、クラシックピアノの生演奏となり、優雅な時を刻みます♪

AQ2I3922

会場上部に設置されたバルコニーからもヴァイオリンの音色が響き渡り、
ピアノとの二重奏が奏でられ、ホール全体に美しい音色が舞い降りてくるかのような立体感が生まれます♪

AQ2I3853

帝国ホテルのホテル事業統括部広報課長の南方章孝(Akitaka Minakata)さんより開会の挨拶。

AQ2I3859

続いて、帝国ホテルの取締役社長 東京総支配人(President and General Manager)である
定保 英弥(Hideya Sadayasu)さんよりご挨拶があります。

「日本の迎賓館」としての役割を担ってきた帝国ホテルは、開業125周年を迎えられた今、
大きな目標としては、東京で開催される夏季オリンピック・パラリンピックで迎える2020年には、
開業130周年という大きな節目が続くことから、今後の5年間という期間は、非常に重要な時期であると踏まえ、
増加する訪日外国人を迎える体制を整えることが重要な課題とされています。
そのために、さらなるより良いサービスの質の向上に努める意識の高さをお伺いすることができました。

AQ2I3873

シャーウッド台北のGeneral ManagerであるAchim V. Hake(アキム フォン ヘイク)より、
帝国ホテルとのパートナーシップに向けて、今後の意気込みが語られました。

帝国ホテルが迎える125周年、シャーウッド台北が迎える25周年と、
互いに節目を迎えた両ホテルが、
西洋流のサービスを自国の文化と融合させ、高次元の「おもてなし」を目指す方向性に加え、
共に国内外の賓客を迎えるという使命を持ち、
利用されるお客様の客層など、多くの共通点が伺える両ホテル。
その両ホテルが持ち合わせるサービスや情報を共有し合うことで、
相互のブランド力の向上や、利益の向上、そして、日台両国におけるメディアへの発信力強化などに向けて、
互いに大きなメリットがあると考えられ、今回、初となる提携イベントを開催。
今夏から秋にかけて、帝国ホテル東京・大阪、シャーウッド台北と、
それぞれのレストランにおいて、コラボイベントを開催される運びであることを表明されました。

AQ2I3890

会場内は、各メディアの方々の交流の場として賑わいを見せ、華やかなパーティの開幕となります!
お次は、懇親会でご挨拶を交わせた方々とパーティを彩るブッフェの紹介です♪

帝国ホテル IMPERIAL HOTEL
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL:03-3504-1111
宿泊予約専用(Reservations)TEL:03-3504-1251
http://www.imperialhotel.co.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「帝国ホテル」数奇屋造りの本格的な茶室「東光庵」での点茶サービスが大人気! 「帝国ホテル」✕「シャーウッド台北」メディア懇親会で振る舞われた彩り豪華なブッフェ!
「帝国ホテル」数奇屋造りの本格的な茶室「東光庵」での点茶サービスが大人気!
「帝国ホテル」✕「シャーウッド台北」メディア懇親会で振る舞われた彩り豪華なブッフェ!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます