lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「スワンナプーム国際空港」都レンタカーを利用し空港まで安心安全快適な送迎

2015/08/26

IMG_8787

タイ・バンコクの空の玄関口「スワンナプーム国際空港」。
アジアのハブ空港を目指し、タイの新時代の象徴として国家プロジェクトで進められ、
敷地面積は成田国際空港約3倍もあり、旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一の広さを誇ります。
”スワンナプーム”とは”黄金の土地”を意味し、現国王ラマ9世プミポン国王陛下が命名されています。
渋滞知らずの快適なドライブで順調に空港へと到着しました♪

IMG_8797

日本人が運営する送迎タクシー「都レンタカー」さんの現地ドライバーさんともこちらでお別れです。
安全運転で送り届けてくださってありがとうございます。
大きなスーツケースを抱えての移動は、本当に困難を要するために、
都レンタカーさんの迅速な安心サポートにより、とても快適なバンコクステイを楽しむことができました!(感謝)
バンコク市内での移動や観光、または空港送迎には「都レンタカー」さんがお勧めです♪

IMG_8806

4階出発ロビーにて、チェックインを済ませましょう♪

IMG_8809

タイ国際航空のチェックインカウンターへと進みます♪

IMG_8814

タイ国際航空チェックインカウンター

タイ国際航空のエコノミークラスの受託手荷物(スーツケース)の無料手荷物許容量は、
1ケースにつき30kgまでと規制されております。
行きよりもどうしても重みがかさんでしまうスーツケースですが、そうそうに30kgには至りません。
それ以外は、機内持込手荷物となりますが、機内に持ち込むことができる手荷物は、
身の回りの品(ハンドバッグ・カメラ・眼鏡・杖など)の他に、
3辺の和が115cm以内、サイズW56cm×H45cm×D25cmの以内の手荷物で1個とし、
両者の合計重量が7kgを超えないものとします。
機内持込手荷物は制限もあり、特に女性は液体持込化粧品(化粧水・ジェル・クリーム等)に注意が必要です。
液体は、それぞれ100ml以下の容器に入れ、全ての容器をジッパー付透明ビニール袋(縦横合計40㎝以下の袋)に収納し、
1リットル以内とする規定があります。
チェックされることは少ないですが、規定を守るよう準備しておきましょう♪

タイ国際航空の受託手荷物または機内持込手荷物についてはこちらをクリック!

IMG_8820

この日も変わらず、タイを象徴する巨大なヤック像が空港で出迎えてくれています。
ヤック像とは、毘沙門天の配下にあるといわれる魔除けの役を担う守護神で剣を携えています♪

IMG_8822

荷物(スーツケース)を預けた後は、5階フロアに上がり保安検査を済ませます。
こちらで、搭乗券とパスポートのチェックが入ります♪

IMG_8828

保安検査場にて、機内に持込む手荷物検査と搭乗者の所持品検査のセキュリティチェックを行います。
帽子、上着は脱ぎ、金具や金属等が付いているベルトや靴、アクセサリーは金属探知器が反応しますので外しましょう。
デジタルカメラやノートパソコンなどは、備付けのトレーに出す必要があります。
スムーズに行えるよう、フライトの際の服装は脱着が簡易なものを選びましょう♪

IMG_8830

保安検査を無事に済ませ、4階出国審査を通る流れになっています。
出国審査を終えてしまえば、搭乗時間まで自由にショッピングを楽しんだり、休憩を取りましょう♪

IMG_8831

よく観察すると異様な光景の迫力溢れるオブジェでお迎えしてくれます。
4本の腕を持つ紫の神様「ヴィシュヌ神」が中央に立ち、
正義の神々である「デヴァ」(右)と邪の神々である「阿修羅」(左)が龍で綱引きをする様は、
ヒンドゥー教の「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」の「天地創造神話」のワンシーンをイメージしています。
大マンダラ山」に巻き付く蛇王「ナーガヴァースキ」の胴体、その下にいるのが大亀の「クールマ」。
ヴィシュヌ神」は、通常は腕が4本で「世界を3歩で踏破する自由闊歩の神」とのこと!(凄)
そんなにユニークな神様であれば、記念撮影をお願いしたいものです♪

IMG_8842

コンコースA~Dの方面へと向かいます。

IMG_8844

ターミナルビルは、アルファベットの「H」の文字の横棒が外に飛び出したような形をしており、
横棒に当たる東西方向は、およそ1.5kmにも及び、短い南北方向でもおよそ1kmの距離となり移動に時間がかかります。

IMG_8850

縦横が丁度交差する地点の目印として、エアポートインフォメーション並びにお土産品売り場が設置されています。

IMG_8852

食事ができるレストランを求めて3階フロアへと降ります。

IMG_8853

さて、お次は、3階フロアコンコースB方向へと進み、空港内のレストランでのタイフードを紹介します♪

スワンナプーム国際空港
http://www.suvarnabhumiairport.com/

都レンタカー
http://miyakothailand.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」バンコクのホームともいうべきホテルとお別れの時 「スワンナプーム国際空港」空港内のタイレストランEat Tionで最終日の晩餐!
「ザ・ペニンシュラ・バンコク」バンコクのホームともいうべきホテルとお別れの時
「スワンナプーム国際空港」空港内のタイレストランEat Tionで最終日の晩餐!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます