lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」ザ・ロビーのテラスにて優雅にアフタヌーティー

2015/08/26

IMG_7199

香港に拠点を持ち、5つ星の名門ならではの風格と品格漂うリゾートホテル
ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」。
チャオプラヤー川に面してそびえ立つ37階の高層ホテルで、
ホテルを独創的な「W」型に設計することにより全客室からリバービューを楽しむことができます♪

IMG_8657

賑やかな街並みを散策した後は、
眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるザ・ロビーにて、
優雅にアフタヌーンティーと参りましょう。
宿泊ではなく、レストランやアフタヌーンティーのみで利用されるお客様の姿も多く見掛けます。
多くの方が室内でのアフタヌーンティーを楽しまれる中、
空調の風があまり得意ではないわたし達は、心地好い風が吹くテラス席をお願いしました♪

IMG_8636

外のテラス席は、誰もおらず、まるで貸切状態(笑)
メニューは、3段トレーの本格アフタヌーンティーのセットとなり、
トラディショナル・アフタヌーンティー
または
ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー
各890THB(日本円にしておよそ3,300円)の2種類があります。
夫婦でそれぞれにオーダーしました♪

IMG_8649

左3段「トラディショナル・アフタヌーンティー」
右3段「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」
各890THB(日本円にしておよそ3,300円)

左のトラディショナル・アフタヌーンティーは、タイの伝統的な料理を織り交ぜつついただくセットで、
ちまきや生春巻きまで付いてきますので、デザートメーンではなく、軽食のようなスタイル。
右のナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティーは、ローカロリー、ローファットを心掛けて作っているため、
ヘルシーなスイーツが並び、女性に人気です♪

IMG_8645

「コーヒー」

甘いものには、やはりコーヒーを合わせていただくのがベストです♪

IMG_8654

この日がバンコク最終日とうこともあり、
セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称:チャイワット)さんが挨拶に出向いてくださいました。
連泊ではなく、1日だけの滞在だったため、あっという間に過ぎ去ってしまい名残惜しく感じます。
日本語がとても上手なチャイワットさんに、いろいろな情報をいただけて本当に感謝です!
さて、ホテルで少し寛ぎ、チェックアウトまでゆっくりと身支度を致しましょう♪

ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok
所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand
TEL:+66 2 861 2888
http://bangkok.peninsula.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「プラ・プロム(エラワン廟)」ブラフマー神を祀りバンコクで最強とされるパワースポット! 「ザ・ペニンシュラ・バンコク」バンコクのホームともいうべきホテルとお別れの時
「プラ・プロム(エラワン廟)」ブラフマー神を祀りバンコクで最強とされるパワースポット!
「ザ・ペニンシュラ・バンコク」バンコクのホームともいうべきホテルとお別れの時

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます