lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」優雅にリバーサウドテラスでブッフェ形式の朝食

2015/08/23

IMG_8065

ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」のデラックスルームに
差し込む朝陽を浴びて気持ち良い起床となり、
長期10日間に渡るタイの旅の名残惜しい最終日がこちらの景色からスタートします。
今回、「ペンクラブ PEN CLUB」での宿泊予約を取らせていただいたため、
レイトチェックアウトのサービスで、有難いことに夜10時のチェックアウトが可能となり、
幸いにも深夜便のフライトのため、最終日の1日もフルにバンコクを満喫したいと思います♪

IMG_8072

朝陽が眩しく、緑の芝の絨毯が青々と輝く中庭。

IMG_8071

チャオプラヤー川の朝の様子を眺めながらの優雅なモーニング。

IMG_8162

ペニンシュラ・バンコクの1階にある「リバーカフェ&テラス」でのブッフェ・モーニング。
こちらでは世界各国の料理が並び、
本格的なタイ料理をはじめ、パスタやパン、肉料理に魚料理と洋食も揃います♪

IMG_8157

洋食ブースでは、焼きたての目玉焼きや大きな肉の塊のローストポークをその場でお好みの量分スライスしてくださり、
ソースはハニージンジャーと甘辛いソースが付きます。
そして、ウインナーが数種類、勿論、温かい状態で提供されます。
奥に設置されたタイ料理のブースでは、野菜の炒め物やチャーハン、タイの焼きそば、
さらにバミー(タイ語:บะหมี่)と言われるタイ風ラーメンが並びます。
温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供と配慮されており、
品揃えも多く、スタッフさんの対応も気持ち良く、こちらのブッフェは本当に大好きです♪

IMG_8112

わたしは洋食系のモーニングをいただき、
旦那様はタイフードの朝食をいただくのも、いつもながらの光景です。
最終日も天候に恵まれ、爽やかな朝を迎えることができました♪

IMG_8108

グリーンサラダにサーモンやハムにサラミ、
美味しいクロワッサンにモーニングコーヒーがいただけます♪

IMG_8124

目玉焼きやローストポーク

IMG_8110

クロワッサンやパイ

IMG_8136

南国のフルーツたち

IMG_8122

バミー(タイ語:บะหมี่)と言われるタイ風ラーメン。
スープの有無によりバミー・ナーム(スープ有り)とバミー・ヘーン(スープ無し)に分けられるそうです。
こちらは、皿に盛られた好きな具を選び、タイ料理のブースで調理してくれます。
スープ自体の味は本当に薄味で、目の前の甘・辛・酸・塩の様々な調味料で自分好みの味に仕上げていくのです♪

IMG_8150

焼き上がったばかりのマフィンやスコーンを運んでくださるサービスも♪
お腹が一杯なのに、ついつい、目が欲してしまうので危険です(笑)

IMG_8185

セールスマネージャーのChaiwat Kulchaisit(通称:チャイワット・写真右)さんと
アシスタントマーケティングサービスマネージャーのOboe Napat Watthanasan(通称:オボー・写真左)さんが
朝の挨拶に出向いてくださったので、
総支配人を務めているカーチャ・ヘンケ Katja Henkeとの再会を望むと、
チャイワットさんが呼び出してくださいました♪

IMG_8102

総支配人のカーチャ・ヘンケ Katja Henkeさんとも半年振りの再会です!(嬉)
前回も多忙な中、お時間を取ってくれたりと、とても親身に対応してくれたフランクで素敵な女性のカーチャさん。
ハグをし、久々の再会の時間を楽しむことができました♪

IMG_8194

午前は、ある目的のために街へと繰り出そうと思います。
ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」では、
宿泊者が安心して利用できるホテル専用の無料シャトルボート4隻朝6時頃から夜23時30分頃まで
一定時間運行されており、対岸のオリエンタル船着場 Oriental Pierペニンシュラ船着場 The Peninsula Pier、
さらにはサパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationまで行ける
サトーン船着場 Sathorn Pierまでの3ルートで案内してくれます。
この日も乗船し、サパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationまで行ける
サトーン船着場 Sathorn Pierまでお願いします♪

IMG_8213

サパーンタークシン駅 Saphan Taksin Stationの券売機で、
乗車ICカードを1人当たり37THB(日本円にておよそ140円)を購入し、
BTSに乗車し、ナショナルスタジアム駅 National Stadium Stationへと向かいましょう!
お次は、タイの若者が集まる
タイ文化の発信地とも言えるナショナルスタジアム駅周辺の
日本でいう秋葉のような巨大ショッピングセンターがある「MBK」の紹介です♪

ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok
所在地:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand
TEL:+66 2 861 2888
http://bangkok.peninsula.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」チャオプラヤー川沿いの煌く夜の雰囲気 「マーブンクロン センター MBK CENTER」携帯や電子機器が揃うショッピングセンター
「ザ・ペニンシュラ・バンコク」チャオプラヤー川沿いの煌く夜の雰囲気
「マーブンクロン センター MBK CENTER」携帯や電子機器が揃うショッピングセンター

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます