lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「ザ・ペニンシュラ・バンコク」チャオプラヤー川沿いの煌く夜の雰囲気

2015/08/23

IMG_8720

陽が沈み深い青空に包まれる頃、
ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内の中庭からホテルを見上げると、
煌々と灯されるロビーの明かりと部屋の灯火で美しく彩られ、
まるで月夜に浮かび上がるようにそびえ立つ高層タワーは圧巻の一言に尽きます♪

IMG_8722

ペニンシュラ・バンコクの1階にある「リバーカフェ&テラス」からの
美しく雄大なチャオプラヤー川の流れと共に感じる緩やかな時と
夜景を眺めながらの食事もお勧めです♪

IMG_7957

ホテル内にある伝統的なタイ料理を振舞うレストラン「THIPTARA ティプタラ」。
”ティプタラ”とは、タイ語で“天国からの水”を意味し、水上の楽園として、ゆったりとした極上の時間を提供しています。
ドレスコードは、スマートカジュアル。
夕刻を過ぎる18時半以降には暗がりに灯火が灯され、
河畔の煌きを眺めムーディーな雰囲気の中、本場のタイ料理の食事を楽しめます♪

IMG_8735
チャオプラヤー川の景色を眺めながら、
ターコイズブルーに輝く贅沢な「ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok」内のスイミングプール。
朝6時~23時の間であれば、宿泊客は自由に使用することが可能です。
夜になると、12棟サーラーに明かりが灯されプールに反映し、水面をキラキラと輝かせています♪

IMG_8703

ザ・ロビー

リニューアルされたザ・ロビーは、高い吹き抜けで視界を遮ることなく開放的で上質な空間を演出し、
ガラス窓一面には、チャオプラヤー川の眺めを楽しむことが可能です。
こちらでは、朝食、ランチ、カフェ、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっており、
夜の落ち着きを放つ雰囲気もまた素敵です♪

IMG_8033

タイ在住の日本人ジャズピアニストのSachikoさんのお友達のHenry San Buenaventura(通称:ヘンリー)さんが、
丁度、ロビーラウンジで弾き語りをされていたので、暫し耳を傾け、
その素敵な歌声に酔いしれていると、
挨拶してくれたヘンリーさんが、
日本人のわたし達のために谷村新司さんの「」をプレゼントしてくださいました♪(感謝)

IMG_8039

余韻に浸りながら部屋に戻り、赤ワインで再度乾杯!
ほろ酔い気分で深い眠りで快眠でき、翌朝には爽やかな目覚めを迎えることができました。
お次は、ペニンシュラ・バンコクの品揃え豊富な朝食の紹介です♪

ザ・ペニンシュラ・バンコク The Peninsula Bangkok
333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600, Thailand ⇒Google Map
TEL:+66 2 861 2888
http://bangkok.peninsula.com/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

ペニンシュラ バンコク「メイジャン Mei Jiang」本格広東料理が人気の中華レストラン 「ザ・ペニンシュラ・バンコク」優雅にリバーサウドテラスでブッフェ形式の朝食
ペニンシュラ バンコク「メイジャン Mei Jiang」本格広東料理が人気の中華レストラン
「ザ・ペニンシュラ・バンコク」優雅にリバーサウドテラスでブッフェ形式の朝食

Comments to “「ザ・ペニンシュラ・バンコク」チャオプラヤー川沿いの煌く夜の雰囲気”

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます