lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「赤坂見附 焼肉 門門」厳選和牛で夏のスタミナを落ち着く個室で楽しもう!

2017/07/16

東京は赤坂見附の駅より徒歩3分圏内と好立地となり、赤坂一ツ木通りに面する薬局トモズ2階の焼肉店「焼肉 門門 もんもん」へ!

こちらでは、市場には出回らない幻の黒毛和牛「かつべ牛」を堪能できる他、各界の著名人や芸能人を虜にする最高級のサーロインを使った「特選3秒ロース」などこだわりの厳選素材を楽しんでいただけます!

こちらの焼肉店は、旦那様の弟でわたしの義弟となる小沢 淳 (Jun Kozawa)くんが運営する店舗の一つということもあり定期的に足を運んでいるのですが、この日は東京出張に合わせ、仕事の打ち合わせ終了後のディナーと参りましょう!

店内は、60席の席数を用意する中、仕切りのある半個室をはじめ、落ち着いた完全個室もあることから家族でのプライベート空間として、また、打ち合わせ等で利用されるお客様にとっては大変便利な空間となります♪

先ずは、「生ビール(プレミアムモルツ)」で乾杯し、大好物の「贅沢厚切りタン 3,200円」からいただきます!
桜チップで軽くスモークされた厚切りの牛タンは、その香りだけでも御飯が進みそう!
表面はこんがりとカリカリに香ばしく焼き上げ、中はふっくらジューシーに楽しみます!
専用の鋏で食べやすいサイズにカットしいただくと、弾力溢れる食感と噛む毎に広がる肉汁に口中で溺れてしまいそう!

「季節のお野菜焼き 900円」は、茄子、玉葱、ピーマン、エリンギ、赤黄のパプリカなどを甘味優しい八丁味噌で香ばしく!

焼肉は、「塩またはタレ」から選べますが、塩好きなわたし達は迷わず「塩」をオーダー!
すると、店長の草間英雄くんが運んで来たのは、何と!宝箱です!
宝箱の中から登場したのは、「太古からの贈り物」と題された4種の御塩の塊たち!

「ゲランドの塩(フランス)」に「ピンク岩塩(パキスタン)」、そして世界で最も希少価値が高いイランの「ブルー岩塩」にミネラルを豊富に含み硫黄の香りが堪らないパキスタンの「ブラック岩塩」が並びます!
もちろん塊はあくまでも演出の一貫で、その後、細かく砕いた塩を用意してくださるので、お好みの味わいを楽しんでいただけます!
個人的にはパウダー状の「ブラック岩塩」が硫黄の風味が肉の甘味を引出しており、一押しです!
さらに、こちらの御食事メニューには「幸せの青い卵」と称されるアローカナ鶏の卵をかけて楽しむ「TKG(たまごかけごはん)800円」が絶品なのですが、こちらには出汁醤油と「ブラック岩塩」を振りかけることをお勧めします!
硫黄臭の漂う「TKG」は、まるで温泉卵のような錯覚に陥り、ぷっくらとした弾力ある卵黄の濃厚さと甘味をよりリッチなものにしてくれます!

お得なメニューとしてお勧めなのは、「特選5種盛り(二人前)4,600円」!
その日のおまかせ肉で構成される盛り合わせで、シェフの飯沼 隆宏 (Takahiro Iinuma)くんのお勧め肉となります!
この日は、ウチバラ、ミスジ、ハラミ、ロース、カタサンカクの5種を美味しく堪能!
肉質に合わせてそれぞれに塩を変えては違いを楽しみながら、夏を乗り切るスタミナを補充することができました!

最後に活躍してくれているスタッフの皆さんと記念撮影!
東京の皆さん、是非赤坂見附の「焼肉 門門」を宜しくお願い致します!


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ラッタナー」夏本番!本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ 「赤坂 dot&blue」ジャズピアノの音色と粋な音楽をワインと共に!
「ラッタナー」夏本番!本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ
「赤坂 dot&blue」ジャズピアノの音色と粋な音楽をワインと共に!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます