「蕎麦家 おおもり」年越し蕎麦で末永いお付き合いと長寿を願って

img_9322

大晦日は、浜松は中島の「蕎麦家 おおもり」にて年越し蕎麦をいただきます!

店主である大森正人さんが丹精込めて作られる手挽きの打ち立て蕎麦と奥様の三枝子さんが丹念に揚げられるサクサク食感であっさりとした味わいの天ぷらが美味しくいただけるお店です!
大森さんは長年患っていた腰痛が悪化したようで、Dr.ストップがかかりやむなく長期休業されておりましたが、12月上旬に営業をスタートされ、無理をしないような営業体制にて臨まれています!

今日もいつものせいろと田舎の二八が一度に楽しめる「たべくらべ」と温かい「山かけ」、「天ぷら」を別にいただきました!

開店1時間前から列を成した常連たち。昼を過ぎれば、蕎麦湯のとろみもいい具合となり、蕎麦湯をすすりながら、大森さん夫妻と談笑しながら、ほっこりとしたひとときを楽しむことが出来ました♪

細く長い蕎麦をいただくことで、皆々様と今迄以上に末永いお付き合いを、また、健康で豊かな長寿人生を過ごせるよう願って、今年の締めくくりとさせていただきます♪今年も大変お世話になりました♪

img_9313

img_9310

img_9308

img_9311

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top