lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「満幸商店」加太名物・鯛の旨味が凝縮された絶品わさびスープ!

2017/02/02

IMG_0729

和歌山の加太にある「淡嶋神社」の境内には地元の名産を取り扱う「満幸商店」があり、漁師が釣り上げた一本釣りの鯛をコースで提供されています!

店頭には生簀があり、釣り上げたばかりの真鯛や鮑、貝類と加太の名物が並び、食欲をそそります!美味しそう!

店内は雑多な雰囲気がありますが、次から次へと観光客の後が途絶えず人気店となり、店員のお姉さんに案内された席へ座ると、一席毎に湯たんぽ入りのひざ掛けが用意され、温かなサービスとなります♪

また、関西弁の店員のお姉さん達が必ず「何処からいらしたの?」といった内容の会話を皮切りに言葉のキャッチボールが飛び交う賑やかな店内で居心地満点です!((´艸`*))関西人のノリ、最高です!

壁にはギッシリと書かれたメニューが出揃い、どれを頂くか迷ってしまいがちですが、こちらの看板メニューは、真鯛の骨を一鍋に3匹以上使用し、コトコト一晩煮込んで作ったコラーゲンやカルシウムたっぷりの名物「わさびスープ(800円)」となります!

「わさびスープ」に入れる”刻みわさび”は、後入れのスタイルとなるため、先ずはシンプルにベースの「鯛スープ」を味わいましょう!ガスコンロの上にセットされた土鍋入りのスープは湯気が立ち込め熱々状態!湯気に吊られて潮の香りが堪らなく良い香りとなり、一口すすれば鯛の旨味が凝縮された濃厚スープに感動!そちらに”刻みわさび”をお好みでお椀に溶かし入れ、ピリ辛味の変化を楽しむというもの!さらに、「うどん」や「ご飯」、「中華めん」の追加オプションがあるため「わさびスープ」を二度、三度に分けての美味しい食べ方がお勧めです!So Delicious!

本来は、加太で漁れる「真鯛のフルコース」がお店一押しメニューとなりますが、その中で提供していた「しらす丼」のあまりの見事な盛り具合が話題となり、常連から「しらす丼を単品メニューにしてほしい!」との要望が強かったことから、今ではその盛り盛り「しらす丼」の噂が勝手に独り歩きしネットで話題になったそうです!(゚∀゚)確かにメニューに単品でありました!

しらす丼は、ミニサイズからノーマルサイズにダブル、トリプルと4段階で頂けるのですが、「ノーマルサイズ(800円)」でも充分過ぎる驚きの山盛りで出てきます!

「しらす丼」もとても美味しいのですが、店長曰く「しらすは仕入れているので、できれば加太の漁師が釣り上げた真鯛を食べてくれたら嬉しい!」と正直にお話くださいました!時間と予算と胃袋に余裕のある方は是非フルコースをお試し下さい!

漁港前ならではの食事が楽しめる「満幸商店」は、家族や仲間たちと足を運び、いろいろなものをオーダーして分け合うことをお勧めします♪さぁ、旅館へチェックイン致しましょう♪

IMG_0765

IMG_0730

IMG_0764

IMG_0733

IMG_0763

IMG_0740

IMG_0748

IMG_0743

IMG_0750

IMG_0752

IMG_0756

IMG_0761


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「加太 淡嶋神社」和歌山の紀淡海峡に面する自然あふれる漁港の町 「加太淡嶋温泉 大阪屋ひいなの湯」加太で創業200年を綴る老舗旅館
「加太 淡嶋神社」和歌山の紀淡海峡に面する自然あふれる漁港の町
「加太淡嶋温泉 大阪屋ひいなの湯」加太で創業200年を綴る老舗旅館

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます