lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「居酒屋 浜ちゃん」きときとの新鮮魚介類と絶品馬肉を富山の穴場居酒屋で堪能!

2015/04/20

IMG_2349

富山で旬な魚介類をリーズナブルに堪能するなら、舌の肥えた地元民が集う穴場居酒屋はいかがでしょう。
南富山駅からほど近い路面電車の大町駅近くに、レトロな雰囲気の赤提灯が灯され、知る人ぞ知る「居酒屋 浜ちゃん」。
このような佇まいのお店は、なかなか一見さんでは足を運びづらいものですが、
義弟のくんが「このお店はとにかく美味い」と一押しで、実家の家族と一緒に連れて来てくれました♪

IMG_2381

カウンター

店内のL字カウンター席では、常連さんが食事を楽しまれています。
奥には4~6名ほどが利用できる小上がりの個室があり、今回はそちらの個室を用意してくれました。
2階には、団体利用も可能な座敷があり、この日は平日ではあるものの団体で賑わう様子が伺えました♪

IMG_2377

こちらのお店は、店主の浜ちゃんが主催する「海釣り浜ちゃんクラブ」が釣り上げた朝漁れの新鮮なお魚と、
熊本から空輸の美味しい新鮮な馬刺しなどがお勧めです。

富山といえばやはり新鮮な魚介類
ブリは、ブリしゃぶや刺身、白海老は、昆布〆やから揚げ、
ホタルイカは、酢味噌和えやしゃぶしゃぶ、紅ズワイガニは、酢の物や焼きガニ、
その他昆布〆たら汁とやま牛のステーキ、とやまポークのチャーシューやもつ煮込み、
富山湾で取れる新鮮な魚介類を刺身の盛り合わせや海鮮丼で提供してくれます♪

IMG_2365

「生ビール」

まずは生ビールで半年振りの家族団欒に乾杯です♪

IMG_2360

「ブリの南蛮漬け」

お通しは、4種類の中からお好きなものをそれぞれに選べます。
選んだのは「ブリの南蛮漬け」。
あっさりと漬け込まれたブリは、お酒のお供に丁度よく、やみつきになる一品です♪

IMG_2362

「小バイ貝の煮物」

もう1つ選んだのは、「小バイ貝の煮物」。
富山湾を中心に日本海側の深海に生息しているバイ貝。
富山では、祝い膳にバイ貝を使用することが多く、その名から、めでたいことが倍々になるとの語呂合わせの意味もあります。
煮過ぎると硬くなってしまうバイ貝を、いい塩梅で煮付けてあり、柔らかさと旨味に溢れています♪

IMG_2358

「刺身盛り合わせ」 

盛り合わせで出てきたのはマグロ、〆鯖、真鯛、甘エビ、赤イカ、アジのたたき、バイ貝。
富山の魚介類はどれも鮮度抜群
富山では「新鮮」なことを「きときと」と表現するのですが、もちろんどの魚介類も「きときと」です♪

IMG_2368

「黒部峡(くろべきょう)純米吟醸 直汲本生」

根建家の故郷である富山県朝日町の林酒造場さんで醸しているお酒です。
先代の杜氏がご隠居され、新たに御子息の林秀樹さんが杜氏に就任されました。
新体制では淡麗辛口のみだった黒部峡に、若い世代にも支持されるお酒を造ろうと、
香りや味わいにこだわりを持った料理にも合うお酒を造られています。

味わいはマイルドで大人しめに感じますが、ほのかな甘味と香りが楽しめる上品な日本酒です♪

IMG_2353

「馬刺の盛り合わせ」

熊本から取り寄せられている馬刺しの盛り合わせには特選霜降り赤みに加えて、
レバータテガミといった珍しい部位もあります。

熊本の馬刺しは別名「桜肉」とも呼ばれます。
なぜ桜なのかというと、馬肉は他の動物の肉と比べると鉄分が多く含まれており、
鉄分が肉をカットした時に空気と反応して赤色になり、
霜降りの脂が細かく交わってピンク色になることから桜肉と言われているそうです。

熊本以外ではなかなか見ない霜降りの馬刺しは、口に入れた瞬間に広がる旨みと甘味は絶品!
また馬刺しの定番といえば赤身ですが、低カロリーであっさりとしているため女性にも人気があります。
タテガミコラーゲンがたっぷりでクリーミーな味わいが口の中に広がります。
レバーは1頭の馬からわずかしか取れない大変貴重な部位
プリプリ・コリコリした食感がクセになる逸品。
胡麻油+おろしニンニクたっぷりでいただくと良いでしょう♪

IMG_2370

「勝駒 純米酒」

小さな蔵で醸されながらも、全国の日本酒ファンの間で名高い「勝駒」は、入手困難になってきた人気の銘柄です。
最近では富山を代表する日本酒の1つとも言われています。
富山の地酒らしい繊細でやわらかい味わいにキレの良さと、フルーティな香りとバランスのとれた味わいは、まさに至高の味。
ほんのりとほっくり炊きたてたご飯の香りが立ち込め、
ファーストタッチは優しい飲み口で甘みを感じ、その後ほんの少しの酸味があり、スッキリとした喉越しを感じます。
わずか5人で造る酒は、量をもとめず、質をもとめる富山の「真の贅沢を知る酒」を是非お楽しみください♪

IMG_2372

「ノドグロの煮付け」

ノドグロとは、スズキ目スズキ亜目の魚・アカムツのことで、北陸では一般的に「ノドクロ」と呼ばれています。
ノドグロは「のど」が「」いことから名付けられており、
白身のトロ」といわれるほど脂がたっぷり乗っているお魚です!

クセがない味わいで、旬以外でも十分脂がのっているのが特徴なのですが
漁獲量が少ないため、高級魚として重宝されており、
北陸の飲食店でも入荷があれば提供しておりますが、なかなかのお値段となってしまいます。

白身ながらにジューシーさもあり、あっさりとした上品な旨み、
甘みのある脂がのっているノドグロは、甘くとろけるような美味しさが絶品です!
富山は、醤油が甘いのが特徴なので、煮付けもほんのりと甘く仕上がります♪

IMG_2374

「おにぎり」

昆布の自家製佃煮がたっぷり入ったおにぎり。
富山のコシヒカリは、甘みがあって粘りがあるので、おにぎりでいただいても最高に美味しいです♪

IMG_2375

「味噌汁」

生ワカメたっぷりの味噌汁は、磯の香りが広がり、〆に最高です!
家族皆で過ごす久々の食事はとても楽しく、
富山の旬の幸を頬張りながら、大満足の夜となりました♪

居酒屋 浜ちゃん
富山県富山市大町3-1 TEL:076-422-6801
営業時間:17:00~24:00 定休日:日曜日

富山県富山市大町 浜ちゃん

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

ついに北陸新幹線開通!グルメを中心に富山の魅力を巡る旅! 「富山 達磨」翁達磨・高橋邦弘名人の技術を受け継ぐ蕎麦を堪能しよう
ついに北陸新幹線開通!グルメを中心に富山の魅力を巡る旅!
「富山 達磨」翁達磨・高橋邦弘名人の技術を受け継ぐ蕎麦を堪能しよう

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます