lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

浜名湖ロイヤルホテル内の「日本料理 遠州灘」の彩り溢れる夏ランチ

2013/08/09

_RIC0030

2010年より2012年7月にかけて「東洋から見た日本」をテーマに一部リニューアルをされた「浜名湖ロイヤルホテル」。先日に続き、”チーム浜名湖ロイヤル”として誇りを持って働かれているスタッフさん達の人物撮影ということで伺っています。ランチタイムということで支配人の大ちゃんこと小川大三郎氏にお誘いいただき、この日はホテル内1Fの「日本料理 遠州灘」さんへ。こちらは、2010年の夏にリニューアルオープンされた和食レストランです♪

_RIC0026

こちらは、リニューアル後も大盛況のようで、ホテル利用客の大半の方々が和・洋・中の中から和食をセレクトされるそうです。浜名湖という土地柄もあり遠方からのお客様の要望は新鮮な海の幸を使った料理をと熱望されるのでしょう。この日は、お店一押しのメニューで1日限定10食の「夏の彩り三昧」3,000円と「うな重」3,000円をいただくことにしました♪

_RID0256

「小皿十二種」

鮪の山かけ、烏賊そうめん、今日の焼魚、青葉としらすの和え物、茄子の辛し味噌和え、冬瓜と海老の冷やしあんかけ、鰻の蒲焼と出汁巻き卵、遠州夢の夢ポークと白菜蒸し、静岡県産美味鶏の竜田揚げ、カニ爪と白身魚のチーズフライ、冷奴と辛子明太子、タコとセルリの梅肉和えと、彩り鮮やかな12種類ものおかずで弁当箱のようなワクワク感を味わいながら楽しめる演出となっています。美味しいものを少しずつ多種類いただきたいという方には嬉しく、特に女性に喜ばれるコースでしょう♪

_RID0271

「十六穀米のあんかけご飯」 十六穀米とヘルシーで軽く握られたおむすび飯をあっさりとした餡で仕上げています♪

_RID0273

「茶碗蒸し」 具材も豊富に入った上品な茶碗蒸し。そして「香の物」が付いてきます♪

_RID0266

「うな重」

蒸してから焼き目を付けタレにくぐらせる関東風のふっくらとしたうなぎ。浜名湖ならではのメニューと言えるでしょう。小鉢、吸い物、香の物が付いてきます♪

_RID0274

甘味「黒蜜ときなこの小豆入りバニラアイス」(※日によって内容が変わります)

和食レストランならではの甘味。黒蜜のコクときなこの香りが嬉しく、存在感たっぷりの小豆がゴロゴロ入ったバニラアイスは、濃厚でお口が喜ぶ甘さ。〆に温かいほうじ茶をいただきながら、ほっと安らぎの時を迎えます。何とも言えない贅沢なランチタイムとなりました。こちらの遠州灘さんでは、夜は通常メニューがいただける夕食事時間の後、21時~23時にかけては、晩酌が楽しめるリーズナブルな居酒屋おつまみメニューが登場します。家族で食事を楽しんだ後に、飲み足りないお父さんに大満足のサービスですね♪

日本料理 遠州灘
浜松市西区雄踏町山崎4396-1 浜名湖ロイヤルTEL:053-592-2222
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00 定休日:年中無休
http://www.daiwaresort.jp/hamanako/

浜松市西区雄踏町山崎4396-1

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

浜名湖ロイヤルホテル内の「中国料理 天壇」にて麺フェアランチ 半田山「ラ サリーブ」のフランス料理の伝統的技法を活かしたシェフおまかせランチ
浜名湖ロイヤルホテル内の「中国料理 天壇」にて麺フェアランチ
半田山「ラ サリーブ」のフランス料理の伝統的技法を活かしたシェフおまかせランチ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます