lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

新規OPENイタリアン「リストランティーノ イプシロン」のランチ

2013/05/20

_RIC0059

2013年5月17日(金)に三方原町の住宅街にひっそりと佇む隠れ家のようなイタリアン「リストランティーノ イプシロン」さんがOPENされました。場所はとても判りにくいのでグーグルマップで住所検索されるのがベストかもしれません。おおまかに説明するとすれば、金指街道を走り浜松環状線を越したところのセブンイレブン交差点を左折、3本目の小路を右折。左手に見えます電柱に”イプシロン入口”と書かれたところを左折すると奥に7台ほど置ける駐車場があり、ベージュの洋風な一軒家があり、そちらの1Fとなります。まだ看板が間に合っていないということで見逃してしまいそうですが、入口には小さなイーゼルにメニューが記載されており、花輪も飾られておりますから大丈夫ですね。手前に落ち着いた白黒のデザイナーズハウスの一般住宅があるのですが、そちらと間違えてしまう方が多数続出しているとのことですので要注意です!

_RIC0060

店内は、カウンター席5席、テーブル席14席としっとりとした落ち着いた色調の空間です。こちらのオーナーシェフ遠藤裕児さんはフレンチやイタリアンの経験があり独立され、奥様と二人三脚で営まれています。ランチメニューは下記の通り。今回は、初めてのお店なので気軽なパスタランチと行きましょう♪

ランチコースは3コースから選びます。
ストゥッツィキーノ(突出)、アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)、ズッパ(スープ)、パスタを1,000円。
前菜、パスタ、メインの内容が変わり、ドルチェやカフェが付くフルコースを1,900円と2,700円の2コース用意されています。
※ディナーコースも2コースの設定で今後予定されるようです。

_RIC0066

ストゥッツィキーノ「帆立貝柱のフランで磐田坂口商店の湯葉餡をかけて、フリッタータのサラダ添え」

温かい帆立のフランは出汁がしっかりとしており風味豊か、滑らかな湯葉餡と一緒にいただくと胃に優しく浸透します。フリッタータはしっかりとした固さ。奥に見える”豚ロースの生ハムと猪のスモークハム”は、地元農家さんの自家製だそうで、メニューでお出しするわけではないそうですが、今回OPEN記念にサービスで出してくださいました。とても美味しかったです♪

_RIC0068

アンティパストミスト「地元野菜の冷製バーニャカウダ、カポナータの生ハム巻き、とろとろ豚バラ肉のグラタン」

バーニャカウダのアンチョビソースが滑らかで塩気が優しいので地元野菜の食材の良さを引き出し美味しく味わえます。カポナータをくるんだ生ハムもお酒の当てに嬉しい一品でしょう。メニューには”とろとろ豚バラ”と書かれてましたが、肉質は、バラ肉の脂身は感じず、ロース肉をカツレツ風のグラタンに仕上げているように思えました。自家製グリッシーニも風味も歯応えも良く美味しいです♪この時点で1,000円のランチということを忘れてしまいそうです(笑)

_RIC0069

「自家製くるみパン」焼きたての良い香り。外はカリッと焼き目が付き、中はもっちりとやわらかく美味しいです♪

_RIC0073

ズッパ「自家菜園の新玉葱を使ったスープ、山梨のきくらげを浮かべて」

程好い濃厚さで味わいは優しく、アクセントに添えられたバジルときくらげの素揚げが面白い食感です。自家菜園は、奥様のお父様がなされているようですよ♪

_RIC0072

「自家製白胡麻パン」パンはおかわりが自由です。こちらもくるみに続き美味しく熱々でいただきました♪

_RIC0075

パスタ「鴨肉と豚肉の濃厚ラグー 自家製フィットチーネに絡めて」

もっちりとした自家製フィットチーネに粗目の鴨と細切れの豚が相まって程良く絡みます。手前には人参の花の素揚げが添えられ見た目にも可愛らしいです。しかし、何よりも1,000円のパスタランチに自家製パスタが出てくることが驚きでしょう!シェフの遠藤さんにもそうお伝えすると”土地柄もそうですが、自宅兼ということもあり、なるべくリーズナブルに提供しお客様に還元したい”とのことでした。嬉しい限りのお言葉ですね♪

_RIC0078

パスタ「スパゲティ 浜名湖産アサリと自家菜園絹さや和え」

アサリとムール貝のあっさりとしたオイルパスタです。貝類は見栄えの兼ね合いもあり、殻ごと出されるお店が多いですが、剥いて出してくれると食べやすくて良いですね。基本は、ソースがお皿に余らないのがとても好ましいのですが、今回のこのパスタに関しては、気持ちオイルを足していただけるともっと食べやすいかもしれません。

_RIC0084

ドルチェ「ティラミス イプシロン風、チョコレートのソースを絡めて」ドルチェ&カフェセットで+500円

1,900円と2,700円のコースにはドルチェが付いてきますが、1,000円のコースに関しては、ドルチェセット+500円で追加することが可能です。ティラミスの概念を崩され、シェフ遠藤さんのオリジナリティが感じられるティラミスは、マスカルポーネの滑らかなクリームの上にコーヒーのシャーベットが乗り、上にはシュー生地と同じものをパリッと焼き上げた焼き菓子を添えてあります。そして、別添えのエスプレッソカップに入った濃厚なチョコソースを好みでかけながらいただくというものです。シャーベットが溶けつつある中、混ぜていただくと美味しいです♪

_RIC0085

ドルチェセットの「コーヒー」

まだOPENされたばかりで特に告知もされていないようですが、接客対応も気持ち良く、リーズナブルなコース設定も好感が持てます。隠れ家的な存在ではありますが、一度訪れてしまえば問題ありません。遠藤ご夫妻は、相方と同じ37歳だそうでお話も楽しくできたので、またゆっくりとカウンターで呑みながらディナーでもいただきに伺いたいと思います♪

リストランティーノ イプシロン
浜松市北区三方原町1854-23 TEL:053-571-5772
営業時間 11:30~14:30 15:30~17:30 18:00~20:30 定休日:木曜日、第1第3水曜日
http://ipsilon-y.net/

浜松市北区三方原町1854-23

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

天婦羅とおもてなしの心「味匠 天政」の週末限定ランチ 初夏の風爽やかな頃、友人夫妻と湯河原温泉旅行へ
天婦羅とおもてなしの心「味匠 天政」の週末限定ランチ
初夏の風爽やかな頃、友人夫妻と湯河原温泉旅行へ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます