lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

ピッツェリアトラットリア「チェザリ」はナポリピッツァ世界チャンピオンが作るピッツァ

2014/12/17

IMG_3096

名古屋で最も歴史ある繁華街の大須にある「PIZZERIA TRATTORIA CESARI ピッツェリア トラットリア チェザリ」さん。2006年には、本場ナポリの証「真のナポリピッツァ協会」に認定され、2010年の「ナポリピッツァ世界選手権ピッツァナポレターナS.T.G.部門」で優勝された経験を持つピザ職人(ピッツァイオーロ)牧島昭成さんが作る世界一のピッツァがいただけるお店です♪

IMG_3130

チェザリさんの隣には、2012年3月24日にリニューアルオープンされた「SOLO PIZZA Napoletana ソロ ピッツァ ナポレターナ」。元々は牧島昭成さんがこちらでピッツァを焼いていましたが、現在は、2014年に「ナポリピッツァ世界選手権ピッツァナポレターナクラシカ部門」にて優勝された太田真代さんがこちらを担当されています。チェザリさんは、トラットリアの雰囲気でコースを楽しめるお店だとしたら、こちらソロピッツァナポレターナさんは、ピッツァを手軽にハンバーガーショップのような気分で楽しめるセルフサービスシステムとなっており、人件費を抑えることでピッツァをリーズナブルに提供されています。一番お安いピッツァは、Marinara マリナーラ350円!となります。イタリアから食材を空輸し、素晴らしいピッツァ職人が手掛ける本場のピッツァがこの価格!そのコストパフォーマンスの良さに毎日長蛇の列ができるほどの大人気店となっています。しかし、長蛇の列に並ぶ元気もない40代のわたくし(笑)比較的スムーズに入店できる隣のチェザリさんへ♪

IMG_3119

多くのお客様に楽しんでもらえるように店内にウェイティングスペースも用意され、壁一面にナポリの絵画を張り巡らせ、とても賑やかな本場イタリアのピッツェリアの雰囲気をそのままに体感できます♪

IMG_3124

オープンキッチンで開放的な空間の中、薪窯は2台完備され、ピッツァができるまでの工程をくまなく楽しむことが可能です。1階の席数は60席と広々とした空間が賑わいを見せています♪

IMG_3128

こちらが、ピザ職人(ピッツァイオーロ)牧島昭成さん。お忙しい中でも、カメラに向かってにこやかな笑みを浮かべてくださいました。1枚1枚丁寧に生地を回転させながら伸ばしていく様や、具材を乗せて薪窯に入れる手捌き、無駄のない動きと躍動感でずっとずっと眺めていても飽きることはありません♪

IMG_3098

今回は、2階のパーティルームとしても利用可能なスペースでいただきます。奥に増設された部分も含めると、席数はゆうに70席ほど確保できるゆとりの空間です。平日は、ビジネスランチコース1,000円~ありますが、土日祝は、チェザリの定番ランチコース(前菜の盛り合わせ+お好みのピッツァorお好みのパスタ+ドルチェ+ドリンク)1,500円のみの提供ということでそちらをオーダー♪

IMG_3100

その日のオススメメニューはプラス料金のものもありますが、ボードから選ぶことが可能です♪

IMG_3103

「前菜の盛り合わせ」(スープ込の4種盛り)

ミネストローネ、パルマ産生ハムのサラダ、鰤のカルパッチョ、チーズとハムを練り込んだパンのフリットトマトソースの4種をワンプレートで盛り合わせ。前菜の程好いボリューム感、野菜は自家菜園のもので旨みがギッシリと詰まっており、食材のクオリティの高さをとっても、これはCPが高いでしょう♪

IMG_3109

「ピッツァ ナポレターナ マルゲリータ クラシカ」

1889年にマルゲリータ王妃のために作られ、王妃がとてもお気に召されたことからこの名前が付けられたとされているマルゲリータ。トマトソース、フィオル・ディ・ラッテ、バジル、エクストラバージンオイルで作られる王道のナポリピッツァです。ナポリピッツァの特徴の1つ、額縁(cornicione コルニチョーネ)と呼ばれる縁の部分が厚みがあり、もちもちとした食感を楽しみます。大きさは27cmですが、生地に重さがないため軽くペロリといただけます♪

IMG_3110

「お魚のラグー ピアンコ スパゲッティ」

蛸や白身魚などいろいろな魚介のラグーのスパゲッティは、イタリアはヴェネチアのバーカロでいただいたパスタそのものの味わいを思い出しました。良い意味で粗く、家庭的なパスタです♪

IMG_3111

ドルチェは、こちらの9種類の中からお好きなものを選べます。左から時計まわりに窯焼きプリン、ラム酒を使ったサバランのようなケーキ、チョコレートとアーモンドケーキ、メレンゲを使ったケーキ、ホワイトチョコレートとアーモンドパウダーケーキ、チョコレートとカスタードのケーキ、リコッタチーズケーキ、フルーツタルト、レモンクリームのパイ生地種シューと全て説明してくださいました♪

IMG_3114

「窯焼きプリン」

ほろ苦いカラメルソースがたっぷりとかかった窯焼きプリンは、想像以上に滑らかな舌触りでしっとりとしており、甘みもしつこくなくとても美味しいです♪

IMG_3117

「ズッパ イングレーゼ」

スープのようにシロップをたっぷり使うことから「イギリスのスープ」という意味の名前が付けられたイタリア菓子です。”ズッパ”とは”浸したパンの薄切り”を意味します。ひたひたと表現するに相応しい程にスポンジにシロップを打っているのですが、しつこい感じはなく、かなり好みな味わいです。表面のメレンゲのサクサク感も高ポイントでバランスの良いケーキです♪

IMG_3118

「コーヒー」

ドルチェにも驚きましたが、コーヒーまでもが美味しい!1,500円のコースでこれほどのクオリティが出せるとは本当に驚きです。行列するほどの人気店はやはり姿勢が違いますね♪

PIZZERIA TRATTORIA CESARI ピッツェリア トラットリア チェザリ
愛知県名古屋市中区大須3-36-44 TEL:052-238-0372
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:水曜日
http://www.cesari.jp/

愛知県名古屋市中区大須3-36-44

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ラ フロレゾン ドゥ タケウチ」にて「ロブション」で修行された腕を開花される竹内シェフ 「クッチーナシチリアーナシクラメンテ」シチリア料理を気軽に味わうおまかせランチ
「ラ フロレゾン ドゥ タケウチ」にて「ロブション」で修行された腕を開花される竹内シェフ
「クッチーナシチリアーナシクラメンテ」シチリア料理を気軽に味わうおまかせランチ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます