lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

2ヶ月後の同日のみの予約とする「クチーナ イタリアーナ ガッルーラ」の至極のディナー

2014/02/13

_RIZ0101

予約は常に2ヶ月後の同日しか取れないという人気を誇り、名古屋の名店中の名店である「Cucina Ilaliana Gallura クチーナ・イタリアーナ ガッルーラ」さん。予約をしたその日から、2ヶ月後の今日!と決めて伺うとあらば、待ち遠しさに期待も膨らむことでしょう。しかし、その期待を裏切ることなく料理、サービス共に満足度の高い”お・も・て・な・し”を堪能することができる名古屋屈指のリストランテです!場所は、地下鉄名城線 八事日赤駅1番または2番出口より徒歩4 分、または地下鉄鶴舞線 いりなか駅1番出口より徒歩10分のところで郊外でありながらも交通の便はそれほど悪くありません。駐車場は、店舗左側の立体駐車場(上下共)の利用可能で3時間分までの無料券を用意してくれます♪

_RIZ0147

“Gallura ガッルーラ”の店名は、イタリアはサルディーニャ島の楽園に輝く太陽と青空の下、深い緑に囲まれた自然豊かな地にあるリストランテにちなんで名付けられたそうです。季節の食材をふんだんに使い、お客様に喜びと感動与えるイタリア料理を目指し、魚介類は毎朝市場で買い付けられ、野菜も様々な産地から厳選してお取り寄せするほどのこだわりぶり。またワインは、イタリア各地のものから、地元愛知県産まで幅広く品揃えされており、まさに贅の極みがこのリストランテに集約されているのです!オーナーシェフの森岡賢一氏は、1994年にフレンチを皮切りに料理人としてのキャリアをスタートさせ、その後、今村シェフ率いる名古屋の名リストランテ「ドディチ マッジョ」でイタリアンの世界に飛び込みます。そして1998年3月~2000年11月までイタリアにて「リストランテ・ヴィッサーニ」(2つ星)、「リストランテ・トッレデルサラチーノ」(2つ星)など、イタリアを代表する数々の名店とされる9店舗で経験を積まれ、2001年3月、念願のオーナーシェフとして名古屋市池下にて「クチーナ イタリアーナ ガッルーラ」をオープンされるのです。その後、沖縄のホテルに招かれ腕を振るう為に暫くの間、店をクローズするも2010年4月に現在の八事にて「クチーナ イタリアーナ ガッルーラ」を再オープンされています!今や、名古屋はおろか全国的に見ても名店であることに違いありません♪

_RIZ0144

昨年2013年2月に入り口右手にカーメラ(伊:camera 建物内の部屋)を増築され10席増やされ、現在はテーブル24席 、カウンター2席となります。増築に伴いスタッフの増員も図り、キッチン、ホール共に賑わいを見せております。清潔感溢れる白い壁、シックな色合いで統一された店内に温かみのある照明、キッチンを中心にホールはコの字に構えた造りとなっており、落ち着いた木目のゆったりとしたカウンターは、さらにキッチンを間近に眺望することが可能です。ディナーコースは、下記の通り。今回は、シェフのお勧めする旬の食材をふんだんに盛り込んだコースMenu Degustazione di Gallura 10,000円(税別・サービス料別)をオーダー♪

・Menu A(5皿~6皿)6,300円
メニューからお選び頂けるプリフィックスコース
・Menu Degustazione di Gallura 10,000円
シェフのお勧めする旬の食材をふんだんに盛り込んだコース
・Menu Speciale di Chef 15,000円または22,000円
お客様のご希望にそったシェフのお任せコース(前日まで要予約)
(※すべて税別・サービス料別となります)

_RIZ0108

「リオマッジョ ‘Telusiano’ Falerio デイコッリ Ascolani」イタリア マルケ 白 グラス1,000円

Rio Maggio リオ・マッジョは、1976年Graziano Santucciが設立し、現在は息子のSimone Santucciと妻のTizianaに受け継がれているイタリアはマルケ州のワイナリーです。ワイナリーと葡萄畑は、アンコーナとアスコリピチェーノ間にある、チヴィタノーヴァの郊外で、アドリア海からわずか15kmの丘陵地帯にあり、ミネラルが豊かなでアドリア海からの潮風と陽光に恵まれたマルケ州の典型的な地形と地質の畑。いずれのワインも葡萄の持ち味と大地の特製を反映した凝縮感たっぷりの味わい深いもので、それぞれのワインのラベルも個性的であり、その表の顔とボトルの中身のイメージがぴったりの魅力的なワインです。Telusianoは、トレッビーアノ40%、ペコリーノとパッセリーナ30%ずつの混醸で、爽やかな新緑の香りに加え、サンザシ、アカシアなどの花束の香り、桃のフルーティーさがあり軽く酸を持っています。鶏肉や海の幸との相性が良いです♪

_RIZ0110

「サンペレグリノ」500ml 550円

赤い星と「S.Pellegrino」のロゴが特徴のイタリアのミネラルウォーター。水質は硬水で炭酸を含みます。きめ細やかな炭酸とマイルドな喉越しは、濃厚な料理やワインのお口直しに適しています♪

_RIZ0109

「グリッシーニ」 ガリッとした歯応えと香りを楽しめます♪

_RIZ0114

「グリーンオリーブの塩水漬け」 小豆島の浅漬けのものと同じくらいの塩気で食感(固さ)もとても好みです♪

_RIZ0119

STUZZICHINO「師崎産本ミル貝とトマトのエキスの冷製カッペリーニ」

安城にある加藤農園さんで、水分を極限まで控え、過酷な条件を与えることにより高糖度で味の濃いフルーツトマトを完成させた、味もお値段も普通でない極上の高級フルーツトマト”きわめ”を使用しています。甘さが普通のトマトの2倍以上、果肉は緻密でしっかりとした食感、コクのある濃厚な甘みが絶品です!他にも、一手間も二手間もかけ、セミドライトマトにフリーズドライさせたトマト、トマトの上澄みを絡めた上品なトマトソースを使用しており、上に添えられた小さなバジルの香りと一緒にいただくと、それはもうトマトのフルコースのような尽くしっぷりのカッペリーニです!(美味っ)そして、師崎産の本ミル貝は軽く炙り食感を楽しみながらも香ばしさをプラス!何より驚きなのが、こちらが前菜の前のお口取りということ(笑)期待が高まるディナーの始まりです♪

_RIZ0121

「自家製フォカッチャ」 弾力、柔らかさ、水分量、程好いフォカッチャです。

_RIZ0117

「Frantoio Sant`Agata di Mela エクストラバージンオリーブオイルDOP(保護指定原産地表示)」

フランス国境に近い西リビエラの港町インぺリアを望む南斜面に佇む小さな村・サンタガタで3世代に渡り、伝統的な手法でエクストラバージンオリーブオイルを作り続けています。リグーリア地方にしかないタジャスカ種のオリーブから、口当たりのとてもなめらかで旨みのあるオイルに仕上がっています。ガッルーラさんでは2200円にて販売されています♪

_RIZ0125

前菜1「オーブンで3時間岩塩包みで焼き上げた”玉ねぎ”のグラタン トリュフの香り」※8種類の中から1皿ずつ選べるので2人で2皿。

岩塩に包み3時間じっくりと焼き上げた玉葱をベシャメルなどと合わせてペースト状のグラタンに仕上げています。皮は器として、上に黒トリュフをたっぷりと振り香りをプラス、シグレットを彩りに。中からとろとろの滑らかなグラタンを取りカリカリのバゲットに乗せて、甘みたっぷりの優しい玉葱の味わいを楽しみます♪

_RIZ0127

前菜1「竹炭のパン粉で仕上げた”白子”のインパデッラ 2色の大根とラヴィゴットのサルサ」

竹炭を入れたパン粉でまぶした白子は、外はサクッと中はとろ~りクリーミィーです。下には、胡瓜、金柑、ペッパーを合わせた食感を楽しむ小口サイズにカットし、爽やかなソースでいただきます。その姿はまるで大地の恵みのトリュフのよう♪

_RIZ0131

前菜2「伊勢海老といちごとトレヴィスのサラダ 熟成バルサミコと」

メニューには赤座海老とありましたが、この日は伊勢海老の入荷があり、1人前は半量の小振りな伊勢海老に変更。蒲郡産の苺”サンベリー”は粒が大きく、甘みも酸味もバランスが良く美味しいです。お野菜のトレヴィスの原産地は、イタリア北部ヴェネト州のトレヴィーゾという街。鮮やかな紫色に白い模様が走り、シャキッとした食感とほろ苦さが特徴です。伊勢海老の磯の香りをバルサミコのソースと薫り高い苺のソースと合わせていただきます♪

_RIZ0134

「カステロ・ダルボラ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ 2005」イタリア 赤 グラス700円

メニューには、グラスで1,500円と書かれていましたが、1杯分無いとのことでこの価格に。カステロ・ダルボラは、ゾーニン社が、トスカーナ州、キャンティ・クラシコ地域に所有する伝統あるエステートで、トスカーナ州最大のこのエステートは、”アルボラの城”と呼ばれる、中世の砦のような美しいワイナリーです。葡萄畑では、古くからキャンティ・クラシコに使用されているサンジョヴェーゼ種、この地域では新しいカベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、ピノ・ネロなどが栽培されており、ここから生み出されるワインは、国際的にも高い評価を受けています。厳選された葡萄からつくられ、樽で2年以上熟成されたワインは、味わいが深く長い余韻を楽しむことができます♪

_RIZ0129

「玉葱のフォカッチャ」 外はカリッと中はふんわり、玉葱はしっとりと甘く♪

_RIZ0135

パスタ「岐阜県産和良村のイノシシと岡崎の長坂農園さんの黒キャベツのラグー ピチ」 8種類の中から1皿ずつ選べるので2人で2皿。

ランチでいただいたものと同じ手打ちパスタのピチを選びました。もちもち感、歯応え、弾力共に申し分ない手打ちパスタです!イノシシは獣臭は嫌味がないほどに上品に柔らかく煮込まれ、黒キャベツは表面がちりめん状になっており、ユニークな形状の野菜で食感がしっかりとしているので煮込み料理に合い、ほろ苦さのアクセントとして相性良しです♪

_RIZ0136

パスタ「オレンジを練りこんだタリアテッレ 鴨肉のサルサ」

運ばれてきた瞬間にオレンジの爽やかな香りがふわっと舞い降ります。オレンジを練りこんだタリアテッレは香り良く、鴨肉と知多産の椎茸の煮込みソースで優しい甘みとコクを楽しめます。パスタ1つにしろとても手の込んだものが多く、正直、選ぶのに迷います。次回は、4名ほどで来店し、いろいろシェアしたりと多種類をいただいてみたいものです♪

_RIZ0137

ホール担当でサーブしてくれるのは、Facebookでも繋がっている宇美ちゃん。この日も、明るく丁寧なサービスを提供してくれました。ガッルーラさんは料理だけに留まらず、サービスの面でも心地良い想いで食事をさせてくれる配慮がなされたお店で本当のリストランテとはこのようなお店のことを言うのだと思います。宇美ちゃん、顔出しはNGだそうでナイスな隠しのショットです(笑)

_RIZ0139

「CEUSO. Vigna Custera 1998」イタリア シチリア 赤 グラス2,200円

19世紀後半からシチリア島アルカモで葡萄栽培を始めたメリアファミリーのワイナリーワイン。ネーロ·ダヴォラ50%、メルロー25%カベルネ·ソーヴィニヨン25%。芳醇で濃厚な味わい、良いタンニンを感じ、まろやかな味わい。メインの蝦夷鹿に合わせて宇美ちゃんにセレクトしてもらいました♪

_RIZ0141

肉料理「蝦夷鹿のロース 2種の赤いサルサ エストラゴン香る緑のピューレ」

メインは、本日の鮮魚、または7種類の中から選べます。(注:メインは2人合わせるようにお願いされます)炭火で表面を焼き、オーブンで寝かした蝦夷鹿のロースは、驚くほどの柔らかさ!甘みと酸味の両方を味わえる赤ワインとビーツの2種のソースとエストラゴンの緑のソースの3種で味わいを変えていただきます。付け合せの野菜はチコリーの仲間、ほろ苦さを楽しめるラディッキオのソテーです。あまりにメインの肉料理が美味しかったので食後に焼き場担当の子にお話を伺うと、なんと偶然にも浜松の東海調理専門学校を卒業された子だそうです!それにしても、個人店のこの大きさでキッチンに4人ものシェフ(アシスタントを含め)がそれぞれ担当の持ち場を制する姿は見ていてとても気持ちの良いものです!技術は受け継がれ、次世代の若手の子たちの成長がまた新たな食文化を創り上げていってくれるようで、とても楽しみでなりません♪

_RIZ0149

ドルチェ「マスカルポーネクレームといちごのコルネット エスプレッソのジェラートと共に」

マスカルポーネのクリームといちごをパートブリックで包み、エスプレッソのジェラートと共にティラミス風で仕上げています。カリッとザクザク食感の中から滑らかなクリームと苺の酸味が大人なデザートです♪

_RIZ0155

ドルチェ「三宝柑のパンナコッタ スプマンテのジュレと」

和歌山県の特産品で珍しい柑橘、三宝柑(さんぽうかん)。名前の由来は、三方に載せて和歌山城の殿様に献上されていたことからと言われています。果実の形状としてはデコポンに似て蔕の部分が膨らんでおり、果皮は柔らかくて剥きやすいのですが、かなり厚く果肉は少なく、種が非常に多いようです。そんな三宝柑を上品なパンナコッタに仕上げ、スプマンテのゼリーと三宝柑の果肉を添えて♪

_RIZ0152

口溶けの良い三宝柑の優しさが詰まったパンナコッタの上には、スプマンテのゼリーと果肉を添えて、一緒にいただくとそれはもう贅沢極まりない爽やかな食後にピッタリのデザートです!果皮は器に使用されていますが、葉っぱの香りがまた最高の癒しとなります♪

_RIZ0161

小菓子「苺のギモーヴと紅茶のメレンゲ菓子」

シュワシュワッと口溶け滑らかな苺のギモーヴと紅茶を練り込んだメレンゲ菓子の食感が軽く楽しめます。小菓子までも手を抜かれることなく、最後までバランスの取れた今回のコース内容に思わず嬉しくなってしまいました♪

_RIZ0157

ドリンク「エスプレッソ」 香り良いエスプレッソ、シュガーを添えて♪

_RIZ0159

ドリンク「フレッシュハーブティー」(入荷時のみ)

南知多師崎の海の見えるミネラル豊かな丘で、自然の恵みを最大限に生かし、自然農法により、作物を栽培しているハーブ農場「ホリスティックファーム」さんのハーブを使用されています。スペアミント、ペパーミント、マジョラムの3種の香り高いハーブティーで、コースの締めくくりをいただきました。シェフ森岡さんの引き出しの多さは言葉にできないほどの喜びと感動を生んでくれました。全てのお皿に込められた気持ちと共に美味しく食事をいただけることにただただ感謝の気持ちで一杯です!2ヶ月後の同日予約、なかなか通常の外食にはない予約の取り方となりますが、そうまでしても伺う価値のあるリストランテがここにあります!森岡さん、宇美ちゃん、原くん、スタッフの皆さん、また是非とも伺わせていただきたいと思います♪(感謝)

Cucina Ilaliana Gallura クチーナ・イタリアーナ ガッルーラ
名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー2F TEL:052-833-5855(※予約前に要必読
営業時間:11:30-15:00(L.O.13:30) 18:00-23:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日、第1月曜日、第1月曜日の翌日の火曜のランチ
http://www.gallura.jp/

名古屋市昭和区山里町70-2

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「アルフォルトゥーナ」で厳選された旬の食材を楽しむ気軽なイタリアンランチ 甘過ぎない濃厚さ、手作りチョコの「生チョコタルト」と「生チョコトリュフ」でHappy Valentine’s Day!
「アルフォルトゥーナ」で厳選された旬の食材を楽しむ気軽なイタリアンランチ
甘過ぎない濃厚さ、手作りチョコの「生チョコタルト」と「生チョコトリュフ」でHappy Valentine’s Day!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます