lade | WEB Magazine, de la Espriella

It's focusing on gourmet, Hamamatsu-Shi, Shizuoka、Overseas travel、To deliver the lifestyle information such as design WEB Magazine alleys

Reopened the new 'Italy cuisine Lakers' sense of distance and a chef feeling good

2013/12/05

_RIZ0036

富塚の佐鳴湖畔で自宅兼レストランを丸5年営業後「多くの方にもっと気軽にイタリアンを楽しんでもらいたい!」と街中の有楽街に移転オープンしましたが多くのファンに惜しまれながらも2013年7月末に肴町のお店を閉店。However,、加納久寛シェフの快進撃はここから始まりますやりたいことを貫くために早くも2013年11月15日に新生「Casa La Sinistra"Mr. a、神明町のゆりの木通り沿いに移転リニューアルオープンされましたゆりの木通りにはためく大きなイタリアの国旗が目印です♪

_RIZ0012

以前のお店よりもグッとシェフとの距離感が近く店内は厨房の熱気とお客様の活気で賑わっていてとても和やかな空気に包まれていますカウンター席8席と奥に4人掛けテーブル席がありこじんまりとしたサイズ感ですがシェフとの会話を楽しみながら隣のお客様ともコミュニケーションが取りやすくどこか一体感のあるお店って楽しいですよねカウンター席からは厨房の様子を覗くことができ臨場感たっぷりです♪

_RIZ0011

Small appetizer "Grissini"

_RIZ0006

ドリンクメニューはこちら以前のお店同様に人気の樽生スパークリングワインや加納くん自らがお勧めするワインを料理に合わせて提供してくれます♪

_RIZ0009

"Keg fresh sparkling wine" 580 Yen

まずは人気の樽生スパークリングワインをいただきましょう静岡県内はもちろん浜松市でも少しずつ取り扱い店が増えているようですが何と静岡で初めて導入したのはラカーサさんだったそうですスッキリとした飲み口とキメ細やかな泡を堪能してください♪

_RIZ0023

加納くんと奥様の絵美ちゃんとの仲良し夫婦の阿吽の呼吸さながらの熱い姿も伺えますよ御2人は産まれたばかりの愛息子くんの子育てに奮闘されながらも家族や友人の温かい支えを受けながら毎日がとても充実している様子が伺えてお店にも温かい空気感が広がっています。More than anything、とても楽しそうに調理する加納くんの姿が格好良く料理好きなわたし達のために様々な調理法のワンポイントアドバイスなども気軽に提供してくれて嬉しい限りです♪

_RIZ0005

フードメニューはこちら気軽にいただけるおつまみ系からガッツリ食べたいメインまでついついお酒がすすんでしまう料理が目白押し。To counter、おひとり様も少なくはないようで食べやすいサイズ感で提供してくれています♪

_RIZ0018

"Appetizer platter" 1,200 yen

パプリカのトルタサラータ(イタリア版キッシュ)白身魚のカルピオーネ(イタリア版南蛮漬け)グリーンオリーブ、Marinated mushrooms、大根と桜海老のシチリア風マリネ海老芋のマルサラ酒風味玉葱のローストトマトのブルスケッタ人参のサラダとその日のオススメの前菜がズラリと並びます「まずはこれ!」という常連様も多いはずどれも食材の味わいを活かし美味しくお酒の当てにもピッタリの前菜たち南イタリアが大好きな加納くんが南イタリアの郷土料理を根底に意識しながらも日本四季折々の旬の食材を楽しんでもらいたいという気持ちが一杯詰まった盛り合わせです♪

_RIZ0016

忙しい中手を休めてくれて加納くん直々に前菜の盛り合わせの説明をしてくれました作り手の想いを感じながら味わえるという最高の贅沢ぶりこの距離感良いですね♪

_RIZ0029

「三河産赤海老のスパイス風味」 850円

イタリア語で赤海老はGambero rosso(ガンベロ・ロッソ)といいますイタリアのグルメ専門出版社イタリア版ミシュランも「Gambero Rosso ガンベロロッソ」でしたね(笑)赤海老は日本でも漁れるようで県内では伊豆の戸田が有名とのこと今回は戸田産の赤海老が無くなってしまい三河産を入手されていますオーブンでじっくり焼き上げた赤海老は殻ごと甘み溢れる身と濃厚なミソを一緒に楽しめ他にもパスタなどでも提供されていますよ♪

_RIZ0020

「白ワイン グラス」 580円 すっきりとした辛口のグラスワインをいただきました♪

_RIZ0031

"Lake Hamana-producing oysters of herb butter flavor" 850 yen

小麦粉をまぶしてソテー、White wine、バターを入れて軽く煮詰めジェノヴェーゼソースを絡めた後カリカリに焼いたパンの上に乗せれば完成ですこれで小粒だそうですが浜名湖産の牡蠣は身が縮みにくいそうで骨太な味とクリーミィさが存分に味わえますカリカリのパンにソースが染み渡りその食感がまた堪りません♪

_RIZ0035

「桜海老とピスタチオのスパゲティ」 1,400円

どのパスタも美味しそうで迷いましたが旬の桜海老のパスタをオーダー砕いたピスタチオを仕上げに振りかけるのですが桜海老の香ばしさにも劣らないピスタチオの香りと味わいも良いアクセントになっており旨味溢れるオイルパスタですこの日は新生ラカーサさんで思いもよらぬところで旦那様の古くからの東京の友人に再会できたり新しい出会いがあったりととても充実した夜を過ごせました!ビオラ田町の事務所とは目と鼻の先で仕事帰りにぷらっと立ち寄りやすいお店です加納くん絵美ちゃんまたお邪魔しますね♪

Italian cuisine Rakasa la casa
浜松市中区神明町315-16 メゾンゆりの木1F TEL:053-456-0223
Hours of operation:18:00-23:00Closed on Mondays:Sunday
http://lacasa.hamazo.tv/

Hamamatsu City Central gods cho 315-16

Shizuoka Prefecture West Center packed with information on gourmet restaurants in Tokyo, Nagoya and overseas!
Food log version caches to currently provides information on gourmet restaurants in more than 700。
<kakesta>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
Events and cuisine photo WEB album
See the photo album has been taking a Google Photo of lade。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

"City of water" is water boat、"Queen of the Adriatic"、Departure to Venice called "sinking city. Handa mountain "La Salve" of Chef Omakase lunch you can enjoy the game of France cuisine
"City of water" is water boat、"Queen of the Adriatic"、Departure to Venice called "sinking city.
Handa mountain "La Salve" of Chef Omakase lunch you can enjoy the game of France cuisine

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | lade - Lifestyle WEB magazine | Company Profile | Google
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. I will strictly prohibited unauthorized copy or reproduction of published articles, images