lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「連理 レンリ」新年を祝して尾上シェフ渾身のおまかせスペシャルコースでうり坊

2015/01/14

IMG_4972

もくれん通りに静かに佇みながらも、重厚感を醸し出し、庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」の存在感溢れる素晴らしい建物が、こちらのオーナー様と新たなシェフとのコラボレーションにより生まれ変わったカフェ&レストラン「連理 レンリ」さん。一昨年2013年12月3日(火)にフレンチレストランとして再オープン。今回こちらで活躍されるシェフ尾上成彰さんは、岐阜の多治見での修行を終えた後、「グランドエクシブ浜名湖」内のイタリアン「ルッチコーレ」さんにてイタリアン並びにフレンチで10年ほどシェフを務まれてきた方で、今まで培ってきた技術を最大限に活かし、東洋と西洋の融合による自家菜園を中心としたコロニアル仏蘭西料理を提供されています。欧州の古城をイメージされたこちらは、石垣を積み城壁の中にひっそりと佇むその姿が、まるで隠れ家のような雰囲気を醸し出しています♪

IMG_4981

春夏秋冬を楽しむことのできるお庭を前に景色を眺めながら、美味しい食事を味わえる至福のひとときを過ごせます。さて、今回は、昨年のクリスマスディナーでいただいたコースがあまりにも素晴らしかったために、新年を祝して尾上さんに事前にお願いし、1人7,000円でおまかせコースをオーダーしました♪

IMG_4978

席に着く前に、テーブル上に、尾上さん直筆のおしながきが用意されており、アミューズに「燻製」の文字が。連理さんでは、お店の敷地内の暖炉の薪を保管する場所の横に燻製室が設けられています。丁度、この日に出されるサーモンを燻製されたばかりとのことで、中を見せてくださいました♪

IMG_4986

燻製室を開けると、桜の木の香りが風に乗り、馨しい香りで食欲をそそります。鮮やかな色合いのサーモンのお出ましです♪

IMG_4992

「桜の木で燻したサーモンにグレープフルーツクリーム添え」

桜の木で燻したサーモンを薄切りしに、グレープフルーツのさっぱりとしたクリームにオリーブオイルを添えていただきます。燻製したことにより、口から鼻の奥まで香ばしさが広がり、甘味も旨みもギュッと閉じ込め、程好い脂身を楽しめるサーモンです♪

IMG_4994

「カリフラワーブランマンジェにトマトコンソメ 浜名湖産巻き海老、カサゴ、蝦夷鮑、カマス、赤イサキ」

下層にカリフラワーのブランマンジェを敷き詰め、トマトで作ったコンソメを纏わせています。その上には、 浜名湖産の巻き海老やカサゴ、蝦夷鮑、カマス、赤イサキを軽く炙り提供。そのままいただけば素材の旨みを楽しむことができ、カリフラワーの上品なブランマンジェと絡ませると、そのまろやかさとコクも加わり、その相性も抜群の一品。添えられた苺は、白ワインと蜂蜜でモスタルダ風に♪

IMG_4998

「浜名湖産落し牡蠣のクリームパスタ」

大粒の浜名湖産落し牡蠣は、オイスターソースで軽くソテーしプリップリです!小さくカットした牡蠣から旨みを搾り出し、きのこをたっぷりと使用した濃厚なクリームソースでいただきます。食感を楽しめる紫ブロッコリーを添えて。クリームだけど、重くなく、しつこさの全くないパスタ。尾上さんのパスタは初めていただきましたが、メチャメチャ美味しいです♪

IMG_5000

「バゲット」

IMG_5002

「篠原産黄カブのスープに浜名湖産蛤入りロワイヤル」

篠原産黄カブは、黄蕪の甘味を贅沢に味わえるスープに仕上げ、クミンのエスプーマを添えて。その下には、大きな大きな浜名湖産の蛤が入っており、ロワイヤルになっています。尾上さんのスープは、毎回何をいただいても絶品です♪

IMG_5004

「釣り金目鯛さっと炙り、ずわい蟹、雲丹、浜名湖産青海苔、帆立貝のムースちりめんキャベツで包蒸 ブールブランソース」

さっと軽く炙った金目鯛は、ふんわり食感と甘味が楽しめ、ずわい蟹や雲丹、浜名湖産青海苔を帆立貝のふわふわのムースに閉じ込め、農+NOTICEさんのちりめんキャベツで包み蒸しに仕上げています。そして、尾上さんお得意のブールブランソースに合わせていただきます。グリーンの濃淡で色鮮やかなちりめんキャベツに金目鯛の赤が加わり、目で見ても美しく、素材の味わいをそれぞれに活かしながらも、ソースで一体感を出しています♪

IMG_5005

「有機栽培のいろいろトマト」

半身ずつカットされた有機栽培のいろいろトマトを、自家製トマトジュースに合わせて、お口直しにいただきます。塩などの調味料は一切使わず、野菜のみの味わいで勝負!美味しいトマトだからこその一品。中でも赤紫色したバイオレットという品種は、アントシアニンを含有しており、どこか葡萄のような甘味と酸味が美味しいトマトです♪

IMG_5006

「捕れたてうり坊のフィレ肉と舌焼き 根パセリのコンフィーとうず巻きビーツのロースト ジャンジャンブルソース」

前回の鹿フィレに続き、今回も尾上さんお得意のジビエ料理で、捕れたてうり坊のフィレ肉を堪能します。うり坊とは、イノシシの子供。希少な命、有難くいただかなければ罰が当たります。猪の香りが苦手と言う方もうり坊なら臭みや癖が少ないので美味しくいただけるかもしれません。猪本来の独特な肉質で強い野生味を帯びた味わいと旨味溢れる赤身は人を虜にします。今回、初体験のうり坊の舌焼きは、牛タンよりも弾力があり、旨味が強烈で噛めば噛む程に、後から後から旨味が溢れ出します!これもハマりそう! そして付け合せの野菜は、牛蒡のような人参のような甘味を持つ根パセリのコンフィーと、甘味溢れるうなぎ芋とうず巻きビーツとジューシィーなハタマネギ(チポレッティ)のローストを添えて、生姜を使ったジャンジャンブルソースで舌鼓♪

IMG_5009

「アツアツタルトタタンにグラスバニーユ添え」

尾上さん渾身のおまかせコースの〆のデザートは、今回は、とろっとろの香ばしいタルトタタン!見た目のキャラメリゼした感でいくと、どろっとしており甘味が強いように見えますが、全くそんなことは無く、とろとろに仕上げた林檎とバニラアイスを一緒にいただくと、至福のティータイムが訪れます♪

IMG_5013

「紅茶」

またまた珍しくコーヒーではなく、紅茶をオーダー。連理さんの紅茶は、渋川産のやぶきた茶を使った国産和紅茶で、優しい香りの後に、お茶のようでお茶でない、紅茶のようで紅茶でない、さっぱりとしている味わいが特徴的です。尾上さん渾身のおまかせコース料理をいただいて思うことは、現在、浜松で一番お気に入りのレストランということです!料理はも勿論のこと、2000坪の広大な敷地の自然に囲まれ、古城のような佇まい、本当に素敵ですよ!尾上さん、石川さん、ありがとうございます!また伺いますね♪

カフェ&レストラン 連理 レンリ
浜松市北区都田町8501-2 TEL:053-428-7000
営業時間:10:00~22:00 定休日:木曜日
http://wp.lenri.com/

浜松市北区都田町8501-2

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「オスピターレ バイ ブルックリン」のブッフェランチで加藤農園の野菜をモリモリ 「THE ESTREAL エストリアル」鹿児島で創業100年の東酒造さんをお招きし焼酎パーティ
「オスピターレ バイ ブルックリン」のブッフェランチで加藤農園の野菜をモリモリ
「THE ESTREAL エストリアル」鹿児島で創業100年の東酒造さんをお招きし焼酎パーティ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます