lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「一味真 元城」12周年記念パーティ「感謝の夕べ」の四季折々のフルコース

2014/10/20

_RD20174 (2)

ビオラ田町から程近いリッチモンドホテル浜松の1階にあるフレンチ「一味真 元城」さん。ホテル内ということもあり、落ち着いた雰囲気の中、モダン&スタイリッシュの空間でラグジュアリー感溢れたレストランとなっており、イタリアンテイストを盛り込んだ、カジュアルなラインの創作フレンチを提供されているレストランです。一味真さんがオープンされてから12周年を記念して2014年10月16日(木)、17日(金)、18日(土)の3日間に開催された記念パーティ「感謝の夕べ」17日(金)の会に水口智章(みずぐちちあき)マネージャーにお誘いいただき夫婦で参加させていただきました♪

_RD20208

店内は、シンプル&モダンなデザインの落ち着いた空間で、テーブル間隔もゆったりとしています。奥にはスクリーンを使うことで、個室(最大18名)としてご利用いただける空間も。年間を通して定期的に美食会を開催することで多くの顧客の集いの場として活用され、大箱なだけに結婚式の2次会をはじめ、各イベントの貸切予約も対応されています。この日は、総勢80名以上の方々が集い、とても賑かなパーティに。丁度、浜名湖ロイヤルホテルの支配人である友人の小川大三郎氏も参加される日と重なったために、同席でいただくことになりました。さて、記念すべき12周年をお祝いする美食会で、片山裕邦(かたやまひろくに)シェフこだわりの食材を取り入れた見て食べて美味しい特別コースをいただきましょう♪

_RD20180 (2)

水口智章(みずぐちちあき)マネージャーより開催にあたって、12周年という年月の重みに心からの感謝の挨拶が入ります♪

_RD20187 (2)

そして、片山裕邦(かたやまひろくに)シェフからは、この日のために考案されたコースの料理を 1皿ずつ紹介してくださいます♪

_RD20195

記念パーティの会費は、1人当たり12,500円で、ドリンクは、ソムリエでもある水口さんの厳選されたワインや日本酒、生ビール、ウイスキー、ソフトドリンクなどがフリードリンクで付いており、大変お得な価格となっています♪

_RD20177 (2)

「クレマン・ド・ジュラ・ドメーヌ・グラン」

フランス本土の中で最も海から遠い地方”ジュラ”のロゼ・スパークリング。お祝いごとに相応しいこのロゼは、程好い酸味とフレッシュ感が楽しめます♪

_RD20188

「ビーツのピューレに浮かべた鱧の葛タタキ 焼き茄子とチョリソーのアクセント」

爽やかな鱧のタタキに彩り鮮やかなビーツのピューレを絡めていただきます。さっぱりとしたアミューズで鱧の食感を楽しみます♪

_RD20189

「鴨のフォアグラの冷製ロワイヤル カリフラワーのジュレを添えて」

クリーミィーな口当たりの良いカリフラワーのジュレの中から、鴨のフォアグラの濃厚な味わいがお目見えですが、ジュレと一緒に楽しむことで、フォアグラをまろやかに優しく包み込んでくれます♪

_RD20197

「リースリング ドメーヌ・アルベール・マン」

アルザスを代表するワイナリーの1つで、リースリングの醍醐味を楽しめるワイン。レモンや柑橘系の果実、桃などを想わせるふくよかな香りと、厚みのある口当たりで、魚介類との相性が良いです♪

_RD20198

「パン」 お好みでオリーブオイルと一緒に♪

_RD20201

「天然間八の昆布締めとアオリイカ トマトと紀州南高梅のガスパチョ風 サラダ仕立て」

優しく昆布締めした間八。そして、60℃でじっくりと火入れし食感は柔らかく、旨味と甘みを最大限に引き出したアオリイカをさっぱりとサラダ仕立てでいただきます♪

_RD20206

名古屋のフランス料理店をはじめ、ホテル、ハウスレストランにて料理長を歴任後、一味真 元城料理長に就任された片山裕邦シェフ(写真左)の手によって繰り出される料理の数々をオープンキッチンの臨場感溢れる風景を眺めながら次の料理を待つのも楽しみ方の1つです♪

_RD20211

「遠州夢ポークバラ肉を柔らか煮、フィロー包み焼き 大豆の煮込みと赤ワインビネガー風味のソース」

フィローに包むことでパリパリの食感とほろほろとした豚バラ肉の柔らかさと甘みを感じながら食感を楽しむ1品♪

_RD20215

浜名湖ロイヤルホテル」の支配人大ちゃんこと小川大三郎氏は、うちの旦那様のカメラの二番弟子さん(一番弟子はわたしです:笑)。大ちゃんの更新しているブログを拝見すると、昔と比べてカメラの性能が上がったこともありますが、随分と写真が綺麗に上手に撮れるように成長しています!今では、きちんとファインダーを覗かない下からのアングルなどもお手のものですね♪

_RD20213

「ボーヌ 2002 ルー・デュモン」

ルー・デュモン仲田晃司氏セレクトのレア・セレクション。ブルゴーニュのこなれた熟成感を楽しむことができるワイン。「レア・セレクション」の「レア」は、仲田さんのお嬢様である”レアちゃん”と、稀少性を意味する“レア”をかけたものがその由来だそうです。2002年はブルゴーニュワインにとって当たり年。水口さんは、一味真さんの生まれ年である2002年にかけ合わせてこちらをセレクトされています♪

_RD20217

大ちゃん、スワリングする顔が真剣過ぎて壊れていませんか?(笑)

_RD20222

「甘鯛のウロコ焼き トリュフ香るソースとアイオリソース トリュフ風味のシフォンケーキを添えて」

しっとりと仕上げた甘鯛、これだけ多くの方の皿数を用意するわけですから、皮面が少しパリパリ感が足りなくても致し方ないのかな?といった印象です。トリュフの香りを纏ったふわふわしっとり食感のシフォンケーキにソースをたっぷり付けて美味しくいただきました♪

_RD20224

「仔羊”オーストラリア産ソルトブッシュラム”のロースト ロックフォールチーズの香りを添えて」

ソルトブッシュラムとは、”ソルトブッシュ”という植物を食べて育って仔羊で、オーストラリアの超希少種で、鮮やかな色合い、繊細で柔らかな肉質が特徴です。ブルーチーズのロックフォールチーズの濃厚なソースでいただきます♪

_RD20227

メーン料理を終える頃に、ライブステージが用意され、沖縄の三線が始まります。どこかホリケンさんをイケメンにしたようなこの方(笑)三線と沖縄を代表する唄で7曲ほど披露されました。「島唄」や「涙そうそう」、「沖縄民謡」などなど聴き易い唄でした♪

_RD20231

「チョコレートとオレンジのシブーストとビターチョコレートのソルベ」

甘みと酸味が楽しめるシブーストに濃厚で滑らかなソルベを添えていただきます。小さなマカロンも可愛らしいですね♪

_RD20232

「コーヒー」

料理に合わせて美味しくワインをいただきながら楽しく過ごした食事会は、水口さんの〆の挨拶で幕を閉じました。この後、大ちゃんに2軒目のお誘いをいただいたので、久々に街中に繰り出したいと思います。一味真さん、12周年おめでとうございます!水口さん、またゆっくりお食事に伺いますね♪

一味真 元城
浜松市中区元城町218-1 リッチモンドホテル浜松1階 TEL:053-450-5571
営業時間:11:30~15:00(オーダーストップ14:00)18:00~22:00(オーダーストップ21:00) 定休日:火曜日
http://www.ichimishin.com/

浜松市中区元城町218-1

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「BASUYAクラシックライブ in ポルテシアター」は大盛況でした! 「BASS TALK“Dancing Luna”ライブ in ポルテシアター」は大盛況でした!
「BASUYAクラシックライブ in ポルテシアター」は大盛況でした!
「BASS TALK“Dancing Luna”ライブ in ポルテシアター」は大盛況でした!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます