lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「BAR NO’AGE」ミクソロジースタイルのカクテルで魅惑のペアリング

2018/03/05

静岡は青葉通りと七間町の間の雑居ビル2階にひっそりと佇む大人の隠れ家「BAR NO’AGE(バー ノンエイジ)」へ!

「BAR NO’AGE(バー ノンエイジ)」は、元々2000年11月に袋井でOPENさせ、2007年6月までの約6年半を地元で過ごされておりますが、BARとしてもバーテンダーとしてもより飛躍するために、2007年6月21日に拠点を静岡市内へと移し、新生「BAR NO’AGE(バー ノンエイジ)」として移転オープンされています!

店名の「NO’AGE」とは、そもそもウイスキー用語から来ており、「様々な熟成年数のウイスキーが卓越したブレンド技術によって作られた物を指す、この用語にあやかり、様々な世代のお客様に愛されるお店にしたい」というオーナーの思いが込められているそうです!

友人であるオーナーバーテンダーの井谷 匡伯 (Itani Masamichi)さんとは袋井時代からのお付き合いとなりますが、わたし達夫婦にBARの良さや楽しさを肌で感じさせてくれた奇特な方!

クラシカルな店内は落ち着きを放ち、カウンター席10席と予約優先の個室(4名様対応)も用意されているため、御一人様やカップル、または接待でも利用が可能となります。

この日は、久方振りに静岡泊まりだったこともあり、時間を気にすることなく井谷さんとのひとときを過ごさせていただくことに!

こちらでは何と言っても、井谷さんが熟練の技で繰り出す「ミクソロジー・スタイル」のカクテルがお勧め! 無論、王道のスタンダードカクテルなどの申し分ないのですが、季節のフルーツをはじめ、自家製のフレーバー・ド・スピリッツや特殊な技法を用いたミクソロジー・スタイルは、此処でしか味わえない一杯となるからです!

既にビールやコーヒーを飲んでお腹は膨れていたため、〆の1杯として、旦那様はジンをベースとする王道の「ホワイトレディ」を「美味しく」とオーダーし、わたしはいつもの「サイドカー」を封印し、「少々疲れ気味」と伝え、完全におまかせでオーダー!

「美味しいホワイトレディ」 は、シェイカーリンスで香り付けした2種のジンをブレンドし、コアントローとイタリアンオレンジのブランデー、少量のレモンジュースを用いて香り立つまろやかな味わいの一杯に!

「就寝前のAJ」は、林檎のブランデーであるカルヴァドスを用いて、グレープフルーツと少量のレモンで仕上げるのですが、最後に自家製ベルガモットの香りを纏わせることで、お疲れ気味のわたしに就寝前のアップルティーをイメージして、心安らぐ一杯を提供してくれました!どちらも身体が喜ぶぐらいに本当に美味しいんです!

1杯のつもりが、1杯で終わらないのが、井谷マジックかもしれません(笑)1杯で元気を頂いてしまいました!

旦那様の2杯目は、やはり「美味しいジントニック」をオーダー!
アイスをカットする音とグラスへのリンス音も心地良く店内に響き渡り、ライムをギュッと絞り、シュワッと喉越しの良いジントニックの完成です!

わたしの2杯目は、季節のフルーツがどれも美味しそうで悩みましたが、「苺」にラムを合わせたジャスミンのカクテルを!

フランスのブランデーをベースとしたリキュールのベネディクティンD.O.Mで「苺」をフランベ! 激しく燃え上がる青い炎!

その苺を潰してラムのバカルディを注ぎ、香り付けに自家製ジャスミンシロップを垂らした後は、液体窒素で瞬く間にホワイトアウトの世界へ!

井谷劇場は、灼熱の炎から冷却の白煙では留まらず、今度はシェイカーを高い位置から下方のシェイカーへとベネンシアドールのように注ぎ、何度か繰り返し行うことで、空気に触れさせ香りを引き立たせて仕上げます!

最後に愛らしいエディブルフラワーを泳がせれば、何とも乙女チックなカクテルの完成です!「苺」と「ジャスミン」の香りが上品に融合し、とろけてしまうような甘味が頬をくすぐります ♪

 

アロマ好きのわたしが、別グラスに注いでくれた自家製ジャスミンシロップの香りに酔いしれながらカクテルを楽しんでいると、ジャスミンの茶葉と薬草系のリキュールのシャルトリューズの「薬草羊羹」をペアリングしてくれました!

こちらは、コニャックの「フランソワボワイエ」に合わせるための「薬草羊羹」で、上品な甘さでしっとりと滑らかな食感、余韻の長いまろやかな香りで極上の味わい!こんなにも美味しい「羊羹」をわたしは他に知りません!

他にも、カンパリ、ベルモット、ドライ・ジンを合わせたカクテルの「ネグローニ」に合わせるために作られた「ガラムマサラとジュニパーベリーの生チョコ」の風変わりなプティフール。

アイラ系のウイスキーに合わせる「青海苔バター」など、変態の域に達するペアリングが次々と登場!

「カクテルを料理に置き換えたスタイルで提供する」

これらは、バーテンダーを目指す前に元々フランス料理を学ばれていた井谷さんだからこその引き出しなのですが、実はこちらのBARでの愉しみ方としては、お酒に合わせた軽いアミューズやカクテルとのフード・ペアリングをオーダーすることで、とてもユニークで、より一層の刺激を受ける至極のひとときを過ごすことができるのです!

 

袋井にいらした頃から素敵なバーテンダーという認識はありましたが、さらなる進化を魅せてくれた井谷さん。静岡に進出してからの11年を経て、様々な良い刺激を受けられたのか、ここ数年の間にトップバーテンダーの先輩方と肩を並べて取材を受ける中、世界的に活躍するバーテンダーの姿を目の当たりにし、大いに変態魂に火が付いたのだと教えてくださいました!

このペアリングの世界に引き込まれたら最後。皆様にも是非、変態井谷ワールドで溺れて頂きたい!そう強く思う静岡の夜でした!

BAR NO’AGE(バー ノンエイジ)
住所:静岡県静岡市葵区七間町8-6 ACT-7ビル 2F
TEL:054-253-6615
営業時間:月・水~土17:00~25:00、日・祝16:00~24:00
定休日:火曜日
http://www.bar-navi.com/navi/noage.html

 

 

 


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「STANDOUT」静岡新店!コーヒー好きとビールマニアが集うオトナ空間! 「食事処 峰」牧之原の実家は定食屋!国道150号線沿いの小さな和食店
「STANDOUT」静岡新店!コーヒー好きとビールマニアが集うオトナ空間!
「食事処 峰」牧之原の実家は定食屋!国道150号線沿いの小さな和食店

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます