lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「ラッタナー」夏本番!本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ

2017/07/14

浜松で名を馳せるタイ料理店といえば、初生のアピタ近隣のテナント一角にある「Rattana Thai Restaurant ラッタナー」もその内の代表格です!

当初、2010年6月にタイストアとしてオープンした「ラッタナ」ですが、その後、タイ料理を振る舞う「ラッタナー(Rattana Thai Restaurant)」として営業を開始!

”ラッタナ”とは水晶玉のことで、”ラッタナー”は可愛い女性という意味を持ち、”ラッタナ”は仏教では重い言葉となり、酒類を出す店名に使うことはできず、”ラッタナー”と名付けたとのことです。

店主のニパラットさんは、タイの古都であるチェンマイ市よりさらに北部のサンカムへーン(チェンマイ県)の出身で、日本では珍しいチェンマイ料理を得意としています。

彼女の実家では、チェンマイスタイルのソーセージ・サイウア(くるくるっととぐろを巻いているソーセージのこと)の製造販売を家業にしていたため、子供の頃から作っており、美味しいサイウアを「ラッタナー」で提供!

かつてニパラットさんが松本市で営業していた「レストラン・ホントン」は、週末に東京から通ってくる人がいるほどの人気店でした。しばらく離れていましたが、2009年から趣味として各地のタイフェスティバルに出店し、高い人気を得たそうです。

特に横浜タイフェスティバルでは全国から集まった有名店の中でも一番の行列を作ったほどの腕の持ち主です!そんな「ラッタナー」は、わたし達夫婦の中でもお気に入りのタイ料理店となり、夏場は特に汗を気持ち良くかけるスパイシーなタイ料理を身体が欲するため、夏場は良く出没しています!

店内は、テーブル席10席、壁面のカウンター席4席とこじんまりとされていますが、2階席もあり、タイ好きな日本人をはじめ、タイ人のニパラットさんのお友達や他国の人も集いとてもワールドワイドな賑やかな空間です!

この日もお気入りの「カオソイ(チェンマイのカレーヌードル)」900円と「ゲンペ(レッドカレー)」900円をオーダー!
ランチタイムは、パクチースープとミニサラダが付いてきます。「ゲンペ(レッドカレー)」の具材として鶏肉または豚肉のどちらかをセレクトできるため、いつも大好きな鶏肉をオーダー。

香辛料やハーブたっぷりのタイカレーの中でも「ゲンペ(レッドカレー)」は、「ゲンキョウワン(グリーンカレー)」とは異なる唐辛子でスパイシーですが、ココナッツミルクのおかげでマイルドな味に感じます♪

辛さはオーダーの際に辛くしてもらうこともできるので、辛いもの好きな方は是非「辛め」をチャレンジしてみてください!

「カオソイ」はチェンマイ名物でもあり、生麺と揚麺の2種類の麺と濃厚なカレースープのラーメンです。カリカリとした食感の揚麺と少し柔らか目の平打極太麺の食感が楽しめ、揚麺も最初はカリカリッと食感よく、スープに馴染むとコーンフレークのように”しなり”を見せ、2通りの味わいを感じさせてくれます。

チェンマイ独特の料理ですが、元々はチェンマイ在住のインド人が作ったのが発祥だそうです。ニパラットさんがコックのお姉さんからペーストを送ってもらって作る本場の味となります。濃厚なカレースープと揚麺・生麺・漬物の取り合わせが絶妙で、添えられたパクチーの香りと風味にもハマってしまいます!辛さはありますが、後を引かない良い意味の辛さで美味しいです♪

夏はやっぱり、タイ料理!


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「百華」地場の季節野菜がたっぷり入ったボリューム満点の冷麺ランチ! 「赤坂見附 焼肉 門門」厳選和牛で夏のスタミナを落ち着く個室で楽しもう!
「百華」地場の季節野菜がたっぷり入ったボリューム満点の冷麺ランチ!
「赤坂見附 焼肉 門門」厳選和牛で夏のスタミナを落ち着く個室で楽しもう!

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます