lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「トムヤムクン」タイ料理を代表するトムヤムクンが名物のオープンテラスのレストラン

2015/02/19

IMG_6536

タイ料理といえば、「トムヤムクン」。世界3大スープの内の1つといわれる説もあり、タイに訪れたら一度は本場のトムヤムクンを食べてみたいもの。「ワット・チャナソンクラム(寺院)」からカオサン通りに入ると、50mほど先に「TATOO」の看板の横に「TOM YUM KUNG」と書かれ、カラフルな海老のイラストがある大きな看板を目にします。こちらの看板の下の路地を入っていったところにあるオープンテラスのレストラン、その名も「TOM YUM KUNG トムヤムクン」へと向かいましょう♪

IMG_6537

セブンイレブンの隣の露店商品がひしめく、この路地を進んでいきます。タイダイのTシャツに紛れて、堂々と目立つ位置に掲げられた「適当」と書かれたTシャツ、一体どういう方が購入するのか楽しみです(笑)

IMG_6538

路地を抜けると、レンガを積んだ壁の奥に開放的な中庭のような場所へ到着します♪

IMG_6539

こちらのオープンテラスのレストランがタイ料理の「TOM YUM KUNG トムヤムクン」です。様々なタイ料理がいただけますが、何といってもこちらの名物は、店名の通りトムヤムクンです。「トム(ต้ม)」は煮る、「ヤム(ยำ)」は混ぜる、「クン(กุ้ง)」は海老を意味します。バイマックルー(コブミカンの葉)やプリッキーヌ(青唐辛子の一種)、カー(ショウガの一種)などの香辛料を用い、レモングラスで爽やかな酸味を出し、ナンプラーやナム・プリック・パオ(チリ・イン・オイル)などの調味料とマナオ(日本でいうライムのようなもの)の果汁で味を調え、ココナッツミルクでマイルドに仕上げるなどし、辛さと甘味が混在し、複雑な香りと旨味が絡み合い独特な味わいをしています。辛さはお店により異なりますが、一度食べたら病み付きになる方も多い個性的なスープです♪

IMG_6543

店内は、屋外席と屋内席がありますが、日中は暑いため、陽を避ける屋内スペースが人気です。エアコンはありませんが、大きな扇風機が空気を循環させているため、過ごしやすい気温を保っています。バーカウンターがある店内の奥には、ビリヤード台が1台設置されています。きっと夜はアルコールを嗜みながらダーツを楽しむ方もいらっしゃるのでしょう♪

IMG_6555

タイビール「SINGHA シンハー(大)」B120(日本円にしておよそ430円ほど)

タイビール「SINGHA シンハー」は、1933年にタイで生まれ、王室にも認められた由緒あるプレミアムビール。”シンハー”とは古代神話に登場する”獅子”のこと。一番搾りから醸造され、独特で豊かな味わいが加わったビールは、アジアンスタイルならではのバランスの取れたスパイシーな味わいです♪

IMG_6554

「ココナッツジュース」B70(日本円にしておよそ250円ほど)

皮を剥いて飲みやすいようにカットしただけの新鮮なフレッシュココナッツジュースです。以前から、ココナッツジュースにあまり良い印象を持っていなかったのですが、折角タイにいるのだからと、オーダーして正解でした!程好く冷やされており、歩き疲れた身体に染み渡るような優しい甘味で、ふんわりとココナッツの香りがして美味しいです。飲み終わったら、内側の果肉の部分もスプーンで掬って食べれます。ココナッツジュースは、栄養豊富でありながら脂質がほとんど無いというパーフェクトドリンクで、電解質など体への吸収も良く飲む点滴とも言われています。タイの屋台などの出店では、B40(日本円にしておよそ145円ほど)ほどで販売しています。こんなに美味しいフレッシュジュースなら毎日冷蔵庫にストックしておきたいぐらいです♪

IMG_6557

「フライドライスwithグリーンカレーチキン」B120(日本円にしておよそ430円ほど)

ハート型で可愛く盛られてきました。フライドライスwithグリーンカレーチキン(タイ語:ข้าวผัดแกงเขียวหวานไก่)とは、グリーンカレーペーストの旨みを全てライスに凝縮させた炒飯です。マナオ(日本でいうライムのようなもの)をギュッと絞っていただきます。辛さはありますが、何ともも言えない味わいでこれまた癖になります♪

IMG_6558

「トムヤムクン(S)」B180(日本円にしておよそ650円ほど)

トムヤムクン(タイ語:ต้มยำกุ้ง)の小さいサイズをオーダー。川エビの頭から取った出汁とプリプリの身がたっぷりと入ったトムヤムクンは、ココナッツミルクで辛さを抑えたマイルドな味わいで、コブミカンの葉やレモングラスの酸味が爽やかです。トムヤムクンを好きな方で、そんな方はまず居ないと思いますが、仮に辛さやパクチーなどが苦手な方がいらした場合は、オーダーの際にそう伝えると調整してくれます。こちらは、スタッフさんの対応も良く、メニューはタイ語と英語で表記してあり、料理内容が写真付きなため指差しオーダーが可能で過ごしやすいレストランでお勧めです。さて、お腹も満たされたことですし、まったりと他の通りを散策しましょう♪

TOM YUM KUNG トムヤムクン
住所:9 Khaosan Rd, Thaladyao, Pranakorn, Bangkok
TEL:0-2629-1818
営業時間:11:00~25:00 定休日:なし

9 Khaosan Rd Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon Krung Thep Maha Nakhon 10200

IMG_6381

タイ・バンコク旅行特設ページ

バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます!
http://lade.jp/thailand/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「カオサンロード」世界中からバックパッカーたちが集うバンコクの下町 「ランブトリーロード」裏カオサンと呼ばれ静かな時間が過ごせる人気ストリート
「カオサンロード」世界中からバックパッカーたちが集うバンコクの下町
「ランブトリーロード」裏カオサンと呼ばれ静かな時間が過ごせる人気ストリート

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます