lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

本格タイ料理「タイレストラン ラッタナー」タイ旅行報告ディナーでタイ語を勉強

2015/01/11

RDV0112

2010年6月にタイストア「ラッタナ」は、「タイレストラン ラッタナー」をオープンしました。”ラッタナ”とは水晶玉のことで、”ラッタナー”は可愛い女性という意味です。”ラッタナ”は仏教では重い言葉なので、酒類を出す店名に使うことはできず”ラッタナー”にされたそうです。女店主のニパラットさんは、チェンマイ市よりさらに北部のサンカムへーン(チェンマイ県)の出身で、日本では珍しいチェンマイ料理を得意とします。彼女の実家ではチェンマイスタイルのソーセージ・サイウア(くるくるっととぐろを巻いているチェンマイ・ソーセージのこと)の製造販売を家業にしていましたので、コックも子供のころから作っているので間違いなく日本一のサイウアです。かつてニパラットさんが松本市で営業していたレストラン・ホントンは、週末に東京から通ってくる人がいるほどの人気店。しばらく離れていましたが、2009年から趣味として各地のタイフェスティバルで出店し、高い人気を得たそうです。特に横浜タイフェスティバルでは全国から集まった有名店の中でも一番の行列を作ったほどの腕の持ち主です。店内は、テーブル席10席、壁面のカウンター席4席とこじんまりとされていますが、2階席もあり、日本人をはじめ、タイ人のニパラットさんのお友達や他国の人も集いとてもワールドワイドな賑やかな空間です♪

IMG_4896

「トムヤムクン(海老スープ)小」大1,500円、小1,000円

世界3大スープの1つトムヤムクン。トムヤムペーストとカー(生姜)・タカイ(レモングラス)・バイマックル(オレンジの葉)で味と香りをつけます。トムヤムクンは、店によって様々なスタイルがありますが、こちらのトムヤンクンは、香りの強さと海老のミソ・ココナツミルクを贅沢に使った深い味わいが特徴です。ニパラットさんが特に日本人向けのトムヤムクンを研究したわけでなく、自然に出来上がったトムヤクムクン。程好い酸味と香味の香り立つマイルドな辛さで癖は少ないように感じますが、とても美味しいトムヤンクンだと思います。辛目がお好きな方は、注文の際に、一言”辛目で!”とお願いすると良いですよ♪

IMG_4897
「パッタイ(タイ式焼きそば)」900円

タマリンドなど多彩な味わいの甘辛味のタイの焼きそば。米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作ります。米粉のビーフンは、食感が独特で柔らかくむっちりですが、軽さがありさらっと食べれます。”パッ”は「炒める」、”タイ”は「タイ王国」を意味します。生のニラやもやしなどもよく添えられているので、好みでパッタイに混ぜ込んだり、途中で箸休め的に生でそのまま食べます。レモンやライムが添えられるので、そちらをお好みで絞って味の変化も楽しめます。パッタイは、タイ料理の中では、マイルドな味わいで全く辛くありませんので、小さなお子様でも食べやすいですよ♪

IMG_4899

「カオソイ(チェンマイのカレーヌードル)」900円

カオソイは、生麺と揚麺の2種類の麺と濃厚なカレースープのラーメンです。カリカリとした食感の揚麺と少し柔らか目の平打極太麺の食感が楽しめ、揚麺も最初はカリカリッと食感よく、スープに馴染むとコーンフレークのように”しなり”を見せ、2通りの味わいを感じさせてくれます。チェンマイ独特の料理ですが、元々はチェンマイ在住のインド人が作ったのが発祥だそうです。ニパラットさんがコックのお姉さんからペーストを送ってもらって作る本場の味。濃厚なカレースープと揚げ麺・生めん・漬物の取り合わせの妙が魅力です。辛さはありますが、後を引かない良い意味の辛さで美味しいです♪

RID0020

オーナーシェフ・ニパラットさん

手が空いたオーナーシェフのニパラットさんとスタッフの皆さんに、今月末にタイ旅行に行くことを伝えると、いろいろな話を聞かせてくれ、タイ語も少し教えていただきました!(感謝)タイ語では、言葉の最後に男性の場合は、「クラッ(プ)」女性の場合は、「カー」を付けるのが基本となります。まだ時間があるので、少し勉強しようと思っていますが、二パラットさんによると「お腹がすいた ヒウ(タイ語:หิว)」だけ覚えておけば良いわよ、とのことでした(笑)二パラットさん、またいろいろ教えてくださいね♪

■ こんにちは又はさようなら   サワディー クラッ(プ) / カー(タイ語:สวัสดี ครับ/ค่ะ)
■ ありがとう            コップ クン クラッ(プ) / カー(タイ語:ขอบคุณ ครับ/ค่ะ)
■ お腹がすいた          ヒウ(タイ語:หิว)
■ お腹いっぱい          イム(タイ語:อิ่ม)
■ おいしい             アロイ(タイ語:อร่อย)

タイレストラン ラッタナー
浜松市北区初生677-5 TEL:053-523-7233
定休日:月曜日 営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30
http://www7a.biglobe.ne.jp/~nipparat/

浜松市北区初生677-5

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「味三昧 熊平」樹齢170年の杉をふんだんに使った趣ある隠れ家で新年会 「旬華咲兆 しゅんかさっちょう」ゆったりとした空間でいただくランチ
「味三昧 熊平」樹齢170年の杉をふんだんに使った趣ある隠れ家で新年会
「旬華咲兆 しゅんかさっちょう」ゆったりとした空間でいただくランチ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます