lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「Beige」ランチ開始!発酵玄米や薬膳カレーのビーガン対応ランチ!

2018/03/15

浜松街中の肴町通りを一本西側に入ったところの連尺町の隠れ家的なワイン&ダイニング「Beige(ベージュ)」が、平日月曜~金曜日のランチとして、無農薬の発酵玄米や薬膳カレーを用いたグルテンフリーとビーガン対応のヘルシーランチを2018年3月5日よりスタート!

オーナーシェフの山内 基司 (Yamauchi Motoji)くんが2016年11月24日にオープンさせた「Beige(ベージュ)」 は夜営業のみとしておりましたが、健康に気遣い日々の食生活を見直すキッカケとなるよう、昼営業部隊のスタッフとしてKumiko Suzukiちゃんを増員し、自身でも取り入れている食事法を用いたランチを提供します!

ランチメニューは「無農薬発酵玄米と具沢山の味噌汁セット(発酵玄米、有機野菜の味噌汁、本日の副菜プレート、自家製有機野菜のピクルス) 」850円と「薬膳カレーとオーガニック野菜のサラダ」900円となり、直に「米粉パンのフムスサンド」もラインナップされる予定です!

こちらで提供する「無農薬発酵玄米」は、無農薬玄米と有機小豆、天然塩のみを使い、圧力釜で炊き上げたものになり、食物繊維が豊富なことから整腸作用や便秘の改善がみられ、また、余分な水分の排出により、むくみ等も改善してくれるという優れもの!消化吸収も良いので胃腸への負担も少なく、モチモチ食感で噛み応えがある発酵玄米は腹持ちも良いことから、おのずとダイエットへの道へまっしぐら!?と、聞けば聞くほど、身体に嬉しいことばかり!

日替わりとなる副菜プレートは、ほろ苦さが春の訪れを感じさせる「菜の花のお浸し」、有機野菜をシンプルに楽しむ「ジャガイモとオニオンのハーブソテー」、シャキシャキ食感の「蓮根のきんぴら」、肉厚だけど肉じゃない「厚揚げの味噌田楽」、色採りの良い「紅芯大根のサラダ」と、メインに肉や魚が無くても満足できる品揃えに、自家製漬物「キャベツと昆布と金柑の漬物」や自家製ピクルス「人参と大根」が御飯の当てにピッタリです!

小麦粉やバターを一切使用しないヘルシーな「薬膳カレー」はスパイシーさも兼ね備えており、八丁味噌と練り胡麻をベースにしているため、グルテンフリーのカレーにも関わらずコクととろみを実現!

身体喜ぶ美味しい食事を楽しんだ後は、焙煎したて挽きたての「コーヒー」を200円で追加し、ほっこりと休息タイム♪

丁度お隣席に、オーナーの基司に「発酵玄米」の素晴らしさを伝授された素敵なマダムとお嬢様がいらして、長年愛用されているという「発酵玄米」の何たるやを直々に教えていただきました!知れば知るほど興味深い「発酵玄米」!我が家でも美味しくいただけるよう 「Beige(ベージュ)」 にて「発酵玄米教室」を開催してくれたら嬉しいですね!基司、楽しみにしています!

Beige(ベージュ)
住所:静岡県浜松市中区連尺町313-5 ゴールドサークル連尺1F
TEL:053-457-0188
営業時間:月~金ランチ11:30~15:30、ディナー18:00~24:00(料理L.O. 23:30)
定休日:ディナーのみ水曜休み
https://beige.owst.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「ミシュラン台湾」本日発表!日本人シェフ率いる「祥雲龍吟」が二つ星を受賞 「ラッタナー」ピリ辛の本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ
「ミシュラン台湾」本日発表!日本人シェフ率いる「祥雲龍吟」が二つ星を受賞
「ラッタナー」ピリ辛の本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます