lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「STANDOUT」静岡新店!コーヒー好きとビールマニアが集うオトナ空間!

2018/03/04

静岡街中の青葉公園と両替町の交差点角に、2018年3月4日本日グランドオープンを迎えるコーヒーとクラフトビールの専門店「STANDOUT(スタンドアウト)」のプレオープンに参加して参りました!

こちらは、静岡を代表するアパレル販売の「BOUTIQUE GALVO(ブティック・ガルボ)」を運営する望月 政志 (Masashi Mochizuki)さんの新たな試みとして誕生させた専門店となり、同ビルへの本社移転と「ガルボビル」のリニューアルに伴い、長年思い描き続けた飲食業へ参入!自身も無類のコーヒーとビール好きなことから、こだわりを持つオトナ達が満足できるコーヒーとクラフトビールを提供できる店を目指し、昨年夏から構想を練り、ようやくオープンへ漕ぎ着けられたとのこと!

賑わう街角交差点に現れた黒いビルディングは4階建てとなり、アメリカのポートランドにある古いビルディングのリノベーションをイメージし、その外装及び内装デザインを「SATURDAYS SECRET SERVICE(サタデーズシークレットサービス)」の松村大輔さんが手掛けれらています!

STANDOUTの意味は「傑出した」、「優れたモノ、ヒト」となりますが、スタンドという言葉から、近年のコーヒースタンドのブームや立ち飲み感覚のクラフトビールのイメージが描けること、さらに、ロゴの並びの視覚的バランスの良さにより、店名にされたとのこと!

プレオープンとなるこの日は、16時~22時の間、招待を受けたゲスト達が入れ替わり立ち替わりで押し寄せ大いに賑わいを見せ、色鮮やかな祝い花で彩られた店先で、政志さんをはじめガルボグループのスタッフたちがお出迎えしてくださいます。

頂いたのは、ドリンク1杯サービスの引換チケットとなる花札と店のロゴが描かれたエコバック!

1階は、一枚板のカウンター席を中心にスタンドテーブルを配し12席ほどとなり、タイル壁に施した8本のタップハンドルからは、週替りで国内やアメリカからの話題のクラフトビール銘柄を提供!

プレオープンということもあり、若々しいスタッフ総勢6名で爽やかに対応してくれます!

コーヒーは、同業者やメディアからも注目を浴び、多くのコーヒーマニアファンを持つ静岡のロースター「IFNi ROASTING & CO.」で焙煎する豆を使用し、オーストラリアはメルボルンにて経験を積んだバリスタのMaiさんを中心に、オトナ系のエスプレッソメニューを各種用意。メニューに応じて「LA MARZOCCO Linea2」のエスプレッソマシンやハンドドリップでの抽出法を使い分けて一杯一杯丁寧に提供されます!

先ずは、ドリンク1杯サービスの引換チケットの花札を提示し、オススメのビールをオーダーしました!

TAP7:フレッシュな柚子を加えた爽やかな静岡の「ベアードビール お寺の庭 柚子エール」と TAP8:伝統的なスタウトビールにコーヒー豆を加え、まさに飲み口はコーヒーのテイストを感じる山梨の「アウトライダー マハナコーヒースタウト」をオーダーし、カウンターでグイッと喉を潤します!サービスの量とは思えぬカップサイズで登場!

その後はお勧めを伺いながら、先程と違う2種のクラフトビールとおつまみに「プロシュート」800円と「チーズ5種盛り」950円をオーダーし、2階席でのんびりすることにしました。こちらでは、Cash on deliveryのシステムを導入されており、カウンターでオーダーする際にお支払いとなります!

TAP1:「横浜ベイブルーイング ベイホワイト」Regular 980円
副原料に温州みかんのフレッシュ果汁や皮を加え、ほろ苦さとスッキリ感が楽しめるホワイトエール!
 
TAP2:「伊勢角屋麦酒 NEKO NIHIKI」Regular 1,100円
希少価値が高く大人気のニューイングランドスタイルIPAで、香り立つフルーティーさと優しい甘味が魅力的な味わい!

2階席のインテリアや家具は、オーナーである政志さんが今まで少しづつ集めてきたアンティークものなどをゆったりと配し、窓からは行き交う人の多い交差点の賑わいを酒の当てにしながら楽しめるオトナ空間です!

やはり、〆には、淹れたての美味しいコーヒーを楽しませていただこうと、バリスタのMaiちゃんにラテアートを施した「Caffè Latte」460円をオーダーしました!

コーヒーマニアを魅了する「IFNi coffee」の凄腕焙煎士・松葉正和さんがロースターする「スタンドアウトオリジナルブレンド」の珈琲豆を用いて、きめ細かく滑らかな口当たりに仕上がった「Caffè Latte」は、愛らしくハートとリーフが描かれており、ほっこり気分でCoffee Time♪

目の前には、公園も広がる好立地ということもあり、イートインのみならずテイクアウトメニューも充実させていくようで、ランチ営業では、こだわりのライ麦パンを用いた4〜5種類のホットサンドも提供されるとのことですので、美味しいコーヒーと共にランチタイムを過ごせるのも嬉しい限りです!

時代の流れに伴い、アパレル販売の業態変化に対応することでファッション業界に特化し続け、自身の在り方をファッションと共に自由なスタイルで表現し続けてきた政志さん。

今回、飲食業への新しいチャレンジは、業種こそ違えど、「自分らしく生きるためのモノやコトを提供する商売」こそが自身の追求するものであり、専門店としての価値を高め、新しいサービスの提案により、より多くのお客様の満足度に繋がるのだと。 とはいえ、 飲食店新規参入者の「ド素人集団」ゆえに日々精進していくので温かくご支援頂ければと語ってくださいました!

実は、このガルボグループは、わたしの20代の人生を色濃く飾ってくれた思い出の元職場となり、オーナーの政志さんは、若かりし頃に多大なる影響を受けたオトナの1人であり、あらゆる感性と経験を与えてくれた大先輩となります!

久方振りにお会いできた政志さんの妹で同グループを共に盛り上げる望月 志津歩 (Shizuho Mochizuki)さんとも嬉しい再会を果たすことができました!当時、憧れであったファッション業界で右も左も分からずに無知で若過ぎたわたしにとっては雲の上の存在であった御2人です!

お世話になっていた時代から20年経っても変わることなく、自分らしく人生の愉しみ方を知っているカッコイイオトナの政志さん。そんな彼のこだわりが詰まった「STANDOUT(スタンドアウト)」は本日オープンです!静岡に出向いた際には足を運ばれてみてください!
 
STANDOUT(スタンドアウト)
住所:静岡県静岡市葵区両替町2-1-15 ガルボビル1F&2F
営業時間:11:00~23:00


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「OORT CLOUD Coffee」四ツ池の森に囲まれた自家焙煎カフェ 「BAR NO’AGE」ミクソロジースタイルのカクテルで魅惑のペアリング
「OORT CLOUD Coffee」四ツ池の森に囲まれた自家焙煎カフェ
「BAR NO’AGE」ミクソロジースタイルのカクテルで魅惑のペアリング

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます