lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

卒業そして誕生日、新たな門出を祝してホームパーティ

2014/03/03

_RDE0001

いつも何かとお世話になっている松井姉妹。数日前、「結婚2周年記念、おめでとうございます!」と嬉しいことに御2人から、お祝いのワインをいただいたので「せっかくですから一緒に味わいましょう!」と、後日我が家のホームパーティにお誘いすることにしました。週末ののどかな午後、テーブルにはウェルカムフラワーとして、今年卒業を迎える妹・菜奈子ちゃん、そして現在青春真っ只中の姉・綾子さんのために「門出・青春の喜び」という花言葉を持つスイトピーを用意させていただきました。そして今回の料理は、いつも松井姉妹にお裾分けいただいている野菜をたっぷり使用してコースでお届けします♪

_RDE0002

妹・菜奈子ちゃん(写真左)と姉・綾子さん(写真右)の御2人。年も近くとても仲の良い2人姉妹なので、男兄弟に囲まれたわたしは、この関係性が羨ましい限り。御2人とも料理が得意で、美味しいもの、新しいお店、お洒落な雑貨たちが大好き!と趣味嗜好も近いことから、一回り以上も年が離れているにも関わらず話題に事欠くことがありません。菜奈子ちゃんは、アルコールが全く飲めないので、ノンアルのマスカットのスパークリングを、綾子さんとわたし達夫婦は白ワインで乾杯です♪(珍しく写真を撮り忘れた旦那様:笑)

_RIZ0107

「マリナ ツヴェティッチ モンテプルチアーノ ダブルッツォ 2009 マシャレッリ」イタリア 赤

松井姉妹より、結婚2周年記念にいただいたワインがこちら♪アブルッツォワインを世界的に有名にした功労者である設立者ジャンニ・マシャレッリ氏。その彼が亡き後は、妻であるマリナ・ツヴェティッチさんが夫の遺志を受け継いでいます。ワインに付けられたのは奥様の名前。生前にジャンニ・マシャレッリ氏が自らが創り出すワインに愛しい奥様の名を付けている素敵なワインなのです。実は、このワインの白を前回、小野夫妻と開いた新年会のホームパーティでいただいており、綾子さんが「由紀子さんにセレクトしてもらえば間違いないでしょう♪」と、WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティック パニエ浜北さんに足を運んで由紀子さんに相談を持ちかけてくれたとのこと。すると、「ワインにボトルケースを由紀子さんからもお祝いということで付けてくださいましたよ♪」と、麻で出来た可愛いワインボトルケースと一緒にこちらのワインをプレゼントしていただきました♪(感謝感激)

_RDE0005

「トマトのファルシ サラダ仕立て」

ファルス(仏: farce)あるいはファルシ(和製仏語:farci(e))とは、肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めた料理のこと。今回は、トマトのヘタ上部分をスライスし、中をくり貫き器に見立ててサラダ仕立てにしてみました。具材は、くり貫いたトマト、玉葱、胡瓜、黄パプリカ、ゆで玉子、生ハムを全て微塵切りにし、ハーブソルトで下味を付けて混ぜ合わせたものを、くり貫いた器に戻し入れて出す直前まで冷蔵保存。ドレッシングは、玉葱とニンニクを摩り下ろし、オリーブオイル、白ワインビネガー、マイヤーレモンの果汁、砂糖、塩、黒胡椒で即席でドレッシングを作り、食べる直前にかければ完成です。作り置きしておけて、見栄えも可愛いので、おもてなし料理に最適ですよ♪

_RDE0006

「アッシェパルマンティエ」

アッシェ”は微塵切り、”パルマンティエ”はじゃがいもを使った料理のことで、フランスの家庭料理の1つです。このじゃがいも料理には、ジャガイモをフランスの土地に合うように改良し栽培に成功したアントワーヌ=オーギュスタン・パルマンティエ氏の名前が残れさています。濃厚なマッシュポテトとミートソースを重ね焼きしたグラタンなので、日本人にも馴染み易い料理だと思います。レシピは超簡単!じゃがいもは塩茹でし、マッシュした後に同量の生クリームと牛乳で伸ばし、塩胡椒で味付け。ミートソースは、ニンニク、玉葱を微塵切りにし飴色になるまで炒め、人参の微塵切りを投入、そして牛挽き肉または合挽き肉をお好みで使用しガーリックソテー(※今回は合挽き肉を使用)。赤ワインで煮詰めた後、自家製基本のトマトソースを入れて、粉末ブイヨンと塩胡椒で味を調え、コトコト煮込みます。耐熱容器に、マッシュポテトを敷き、その上にミートソース、そして上からマッシュポテトを入れて重ねます。最後に溶けるチーズとパルミジャーノレッジャーノ、刻みパセリを振りかけ、オーブンで焦げ目が付くまで焼けば完成です。温め直しをしたせいでちょっと焼き過ぎちゃいましたけど(笑)美味しくできました♪

_RDE0007

「ハーブクリームチーズとマイヤーレモンのマーマレードのカナッペ」

松井姉妹のお料理上手は実はお母様譲りで、このマーマレードは、そのお母様からお裾分けしていただいたものです♪(嬉)そもそも、わたしがコンフィチュールを自家製するようになったのも、松井家の美味しい自家製ものをいただいたことがキッカケなのです。料理好きな母を持つと、自然と料理が身近なものになるのですね。マイヤーレモンの程好い甘酸っぱさがクリームチーズと良く合います♪

_RDE0010

「くるみパン」

前回、紹介した石釜ドームでたった1時間で作るらくらくベーカリーのくるみたっぷりバージョンです。一時発酵させる前に、砕いたくるみを50~80gお好みの量で加えるだけの簡単レシピ。ほとんど手間要らずなので、料理の合間にオーブンで発酵から焼きまで仕上げてくれて楽チンパンです。焼きたてはもっちりとしていて、くるみの食感がまたアクセントになって美味しいですよ♪

_RDE0015

「マリナ ツヴェティッチ モンテプルチアーノ ダブルッツォ 2009 マシャレッリ」イタリア 赤

白ワインの次にいただいた赤を開けましょう。厚みがあって凝縮感に溢れているワインです。ブラック・チェリーや熟した桑の実、石墨の香り、丸みと果実味があり、とても長い余韻が楽しめる味わい深くも飲み易いワインです。こちらは白も赤も花丸の美味しさですね♪

_RDE0014

「濃厚カルボナーラ」

カルボナーラは旦那様の担当。今回もパンチェッタではなく燻製ベーコンを使用。ベーコンをオリーブオイルで弱火でじっくりと火を通しながらカリカリになるまで炒め、白ワインを投入し煮詰めます。そこに生クリームを100ccほど投入し、ベーコンの旨味を生クリームに移し込んでいき、マイクロプレイン プレミアムシリーズ ゼスターグレーターでおろした2年熟成のパルミジャーノレッジャーノを加えます。ある程度煮詰まってきたところで、パスタの茹で汁を加えてお好みの塩分に調整していきソースを作ります。大きめのボウルに卵黄2個を用意。パスタが茹で上がったら、詰めた生クリームの中に入れよく絡めます。最後に溶いた卵黄のボウルに投入し素早く回し和え、器に盛り、パルミジャーノレッジャーノをお好みで削りかけ、黒胡椒を一振りすれば完成です。照り艶が良く濃厚なカルボナーラで、ショートパスタで作ってもお酒の当てに最高ですよ♪

_RDE0018

「豚肉と菜の花で春めくトマトスパゲッティ」

菜奈子ちゃんは、3月生まれ。菜の花の季節に生まれたからと、ご両親から菜の花にちなんだ名前をいただいたそうです。卒業式、そして誕生日と、お祝い尽くしの菜奈子ちゃんに捧げるパスタです(笑)豚肉、エリンギ、菜の花の茎を食感が楽しめる程度に刻み、ガーリックソテーし、赤ワインで煮詰めていき、こちらにも自家製基本のトマトソースを使用。粉末ブイヨンと塩、黒胡椒、アンチョビペーストを少々入れて味を調え、2年熟成のパルミジャーノレッジャーノをふりかけ、菜の花の花弁を盛り付ければ完成です。このパスタは、菜奈子スペシャルですが、淡い黄色が幸せを運び、ほろ苦さが青春真っ只中の春を待ち遠しく思う綾子さんにもピッタリのパスタかも!?(笑)

_RDE0019

「豚肩ロース肉のロースト」

渡辺精肉店さんの国産豚肩ロースをブロックで550g購入。渡辺精肉店さんでは、お願いすれば肉崩れ防止のタコ糸縛りもしてくれます。豚肩ロースのブロックは、塩をしっかり目にまぶし、おろしニンニクを擦り込み、ハーブ(セージ、タイム、ローズマリー)を振りかけてラップにくるみ、一晩冷蔵庫でマリネします。当日、冷蔵庫から取り出し、オリーブオイルで撫で洗いし、ハーブを取り除き(※焦げ防止)常温に戻します。120℃の余熱したオーブンで60分。アルミホイルにくるんで放置30分ほどしたら、切り分けます。ソースはハニーマスタード。付け合せは、菜の花のようなイタリアの春野菜レッチェナタリアをアンチョビクリームソースで。今回、石釜ドームにて初の肉料理でしたが、火力が強いようなので120℃でももう少し時間を短くした方が、気持ちピンク色にできたかもしれません。火入れは、肉質によっても異なるので、こればかりは感覚を経験で積むしかありませんね!そんな火入れ状態をあ~でもない、こ~でもないと夫婦で話し合っていると、松井姉妹に「最初は、一体この夫婦はどこを目指しているのか・・・と疑問でしたが、さすがにもう慣れましたね」と(笑)こんな夫婦ですが、これからも末永くお付き合いくださいね~♪

_RDE0021

「マイヤーレモンのベイクドチーズケーキ」

いただいたマイヤーレモンをたっぷりと使用し、水切りヨーグルトとクリームチーズで過去レシピをベースに作ります。香り高いマイヤーレモンでさっぱりとしたベイクドチーズケーキに仕上がります。先日、作ったマイヤーレモンのレモンカードを添えて♪

_RDE0022

「フレッシュミントティー」

食後の〆は、さっぱりとフレッシュミントをたっぷりと煎れてミントティーに。香りに癒されながら楽しい会となりました♪綾子さん、菜奈子ちゃん、また美味しい会を開きましょうね~♪

本日のワインが購入できるのは ↓↓↓

WINE BOUTIQUE PANIER ワインブティック パニエ浜北店
浜松市浜北区貴布祢1200 プレ葉ウォーク浜北1F TEL:053-489-6145
営業時間:9:30〜21:30 定休日:無
http://www.wb-panier.com/

_RIZ0137


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

国産無農薬のマイヤーレモンで英国発祥のレモンカード作り 「ポルテボヌール」個室にて東京からゲストをお招きし平野会長を囲んで会食
国産無農薬のマイヤーレモンで英国発祥のレモンカード作り
「ポルテボヌール」個室にて東京からゲストをお招きし平野会長を囲んで会食

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます