Renewed "hamanako Royal Hotel" in French lunch.

2010年より2012年7月にかけて「東洋から見た日本」をテーマに一部リニューアルをされた「浜名湖ロイヤルホテル」。As a Manager here、4Than a month headquarters back from Osaka University and Sumo、With Brook daizaburo "welcome home" on we went to a dinner party。 Entrance lobby with Oriental atmosphere the image of Bali Indonesia、In addition to sprucing up the bath area。A great new space immediately big CHAN to and guided by the、On the front of the bath、Also very nice treatments, reflexology and delicate relaxation room。Would be the perfect place to relax after。After the guests have witnessed、最上階のフレンチ「スカイレストラン バンボシュール」さんへ。Being on the top floor、You give France cuisine while overlooking the scenic Lake Hamana is happy。 Last year our wedding feast ru of the reunion and I ended、Smooth start conversation because it had been a catch up on Facebook、And holding meetings to report while leisurely eating now。In the contest of young people today are being held within the Royal Group、This time in the final round the remaining fine is because sous chef won the Mr.Tanaka Kazumi cuisine where you can enjoy。 First of all, a toast with Veuve Clicquot champagne in France。 And moisten the throat bite、Previous big Chan started the story of Beppu was left to the Manager。Last year、In the bridal business launched in Beppu hot spring "suginoi hotel"。The newly renovated Chapel and banquet to、Turns out that construction was at around 50 years growing up to 800 pairs Charlotte Rampling。As the tagline for the Cedar Yukino Inoue "Oita's wedding is too high! "Weapons、Low rates for basic package、Referred to in CM and sexy ads is connected to main draw。With the success of the wedding plan、Buzz buffets with low fee and accommodation、Now occupancy rate as has made achievements in。From the flow of such a story、Now buzz-packed dinner party ushered in the Hamamatsu bridal business and future prospects。 "Onion quiche、浜名湖産鰻の棒寿司」 甘味を感じる新玉葱をたっぷりと使用され、A gorgeous gold dress。If in the Lake Hamana in bite-sized eel sushi、It seems pleasing to visitors。 「ホタルイカの黄身酢」 ホタルイカといえば富山、My home is Toyama。This uses a kimizu sauce and、Taste of good French staff because seems to have incorporated elderly people.。 「稚鮎をトマトフォンデュと共に」 今しかいただけない稚鮎のフリットを赤と緑のコントラストが楽しめるフォンデュで「パン」 「富士桜鱒 トラウトにキャビアを添えて山葵のソースカルパッチョ仕立て」 身の色はピンクがかった見事なオレンジで、There was no habit of flavor, refreshing。Horse-radish sauce accented。 "Years burdock soup、ホワイトアスパラのオランデーズソース」 新ごぼうなのでごぼう特有のえぐみは少なく、A mellow taste。Rich texture with even small quantities can be。Speaking of white asparagus and hollandaise sauce。Thick egg yolk、Sour as good finish。 「オー・ボン・クリマ エスポワール シャルドネ 2009」 こちらはアメリカはカリフォルニアのサンタバーバラのシャルドネ。And the "Espoir" in France, is in the name of "hope" limited edition cuvée、Cross depicted on the label.、This time、Great Celebration and reunion of the us, with a new hope... and、Is a selection of refined by Executive sommelier also won the sommelier contest in the Group 北氏, Naoya。The scent of citrus fruit and refreshing acidity and balance。It is a feel and flavor white。The wine look delicate maker, professional wrestler like that 北氏 story was interesting.。 "Zucchini flower fish mousse spread cabbage puree、赤座海老のグリルを浜松の地野菜と共に」 ふっくらと膨らんだ花ズッキーニは彩りも良く、While fish and vegetable omelet to fluffy mousse whipped cream。Be enjoyed in turmeric sauce onions and Leek sauce。Kogomi frit and spring cabbage、As the buds、Tasty seasonal vegetables。 「木苺と苺のロマノフ風」 ロマノフとは、For dessert the Tsar of the Romanov Dynasty in Russia、Dessert put whipped cream strawberries with sake。Here is to enjoy the sour raspberry and sweet Strawberry served with Sorbet。 「コーヒー」 「デザートビュッフェ」 マンゴー、Soufflé、Banana and strawberry、PEAR and caramel、Rose and apricot、Passion fruit、Chocolate coffee、Mandarin orange、Orange tart、Earl Grey。Guests can enjoy a dessert buffet 10 species of colourful cake as you like。 Fruit mousse and soufflé、Tart, chocolate。 「ハーブティー・レモングラス」 支配人の大ちゃん自らがホテルの菜園で育てるハーブ、Pick me freshly with fresh lemon grass is、Smells fresh and soothing mood drifting。As the benefits of Lemongrass tea、Blood circulation promotion、Recovery from fatigue、Increase appetite、Include indigestion。Today、Was the sous chef recommended courses、Now with bombosur's、Summer lunch menu 3500 Yen is also timely as the course is so good。How to forget the time meals in the spacious、Over time it is between。Dai-CHAN、貴重な時間をありがとうございました♪ 浜名湖ロイヤルホテル 浜松市西区雄踏町山崎4396-1 TEL:053-592-2222 http://www.daiwaresort.jp/hamanako/...

2013 Maserati Festival held at the Fuji Speedway

Maserati Japan co., Ltd. (President::Fabrizio cazzoli、Head Office:Minato-ku, Tokyo),、Brand spirit of craftsmanship and aesthetics of Italy tradition alive、Maserati's appeal to many people experience、To better connect with customers to、マセラティ単独で2度目の開催となるオーナーズイベント「マセラティ フェスティバル2013」を来月5月12日(日)富士スピードウェイで開催する車の年代・車種を問わずあらゆるマセラティモデルのオーナーと家族・友人が愛車とともに一堂に集う「マセラティ フェスティバル」多くの参加者からの熱い要望に応え愛車でのサーキット走行ドライビングスクールパレードランコンクールデレガンス(投票表彰式)マセラティグッズショップお子様も遊べるアクティビティコーナーカフェコーナーやランチサービスなど多彩なプログラムを用意する特に今回のイベントではデトロイトモーターショーでワールドプレミアを飾った新型クアトロポルテが会場へ集結初代クアトロポルテ発売から50周年の今年に、6代目と進化した新型クアトロポルテ「マセラティクアトロポルテGTS」フルモデルチェンジを受けた新型クアトロポルテの魅力をより多くの方に体感していただきたい。Of course、我々ladeも取材を含め昨年同様に楽しんでこようと思っている当イベントに関するお問い合わせはお近くのマセラティディーラー各店へイベント当日のレポート記事はこちらからご覧頂けます。 2013/05/13「マセラティフェスティバル2013」に全国のマセラティが集結 マセラティ フェスティバル 2013/Maserati Festival 2013 Would you like to 5/12/2013 (Sunday) 9:00~ 16:00 会場 富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694) 主催 マセラティ ジャパン株式会社 http://www.maserati.co.jp/ 参加者 マセラティオーナーと同伴の方々 参加予定 約200台/400名...

Picnic mood mornings and at home

Spring sunlight warm lot we climate and clean becomes、Just in a great mood picnic to go to or not? This morning I、That feeling alone with、I decided to make the sandwich away from morning。8Cutting and sheet cutting bread、4A type of sandwich。From the front、Egg & corn、Yogurt & salmon、Tomato & mozzarella、Is tuna & onion。 Today coffee is、先日掛川の「雑貨屋 コレム」のみちよちゃんから頂いた新しい「自家焙煎珈琲豆 シロネコ」さんのお試し珈琲で「エチオピアのモカ・イルガチョフ」です。 The instrument、同じく掛川で先日購入したばかりの「シンプル雑貨 アンジュール」さんの作家・鈴木 史子さんの作品で。With flour pull for the first time use or penetration with、First wash your rice and boil for about 15 minutes with juice、You can let it cool slowly as stain-resistant it will。But this is going to taste as you use pottery、Before you use human effort that also enjoy one might。It is the instrument、Its value is created。Showcase the unique sweet mellow bitterness and Mocha coffee、While enjoying the aroma with the dandelions bloom in the garden、おうちでピクニックができましたよ♪...

In the Libran Re * blanc ' thank you ☆ love blood donation ' to join

Higashi-Ku, Hamamatsu with jade student to housing improvement and construction started.、キッチンや家具をプランニングからコーディネートまでを一環して行っているテイオー産業株式会社のショールームRe*blancさんが静岡県赤十字血液センターとコラボで春と秋の年2回にかけてありがとう☆愛の献血キャンペーンを開催しています。Today is the date of the spring。This campaign was started from the time、現在の大塚 俊樹さんの代に変わられてからも継続し本日でなんと57回目というから素晴らしい貢献です。1日におよそ100名ほどの採血者の方々が集ってくれるということですしばらくぶりの献血でしたがわたしも一肌脱いで!?参加することにしました午後の部はお昼の休憩を挟み、13時からということで14時過ぎの段階でも受付には多くの方々が参加。At the reception desk to fill out the questionnaire with personal information、Go to blood donation buses waiting in。 In the bus、Doctor's examination and measurement of blood pressure-blood density measurement、Receipt of blood type prior determination, blood donation (blood components 200 mL and 400 mL) → rest → donation card、The blood in such procedures。男性は年間で1200mlまで女性は年間800mlまでの献血量が定めれられているので献血をされた方は3ヶ月~4ヶ月の間は献血することができないそうです逆を言えば年に3~4回は献血が可能ということですね!これは良いことを知りました。 I、今回健康状態も体重もクリアしていることから400mlの採血が可能とのこと。Drinks service、Loose stools in a reclining chair、Takes about 15 minutes。From the nurses who donate blood for beginners、献血の説明や献血後の注意点などを優しく教えてくれますよそして赤十字からの献血特典として献血後にもジュースが1本渡され献血推奨キャラクターけんけつちゃんのオリジナルタオルもしくは歯ブラシのプレゼントがありますさらに嬉しいことに主催者であるテイオー産業株式会社さんからもプレゼントがありフランスパンがもらえたり プラスもう1つ可愛いRe*blancさんのロゴが入った3色ペンが付いてきます。In addition to、店頭でくじ引きをひくと素敵な景品が当たるかもしれないという嬉しいこと尽くしなのです。Especially、こちらのペンを喜んで毎回参加されるお客様も多いようですよ先代の頃から30年以上に渡り続くこの献血キャンペーンをこの先も可能な限り引き継いでいきたいと語る大塚さん。Many people know about the importance of donating blood、参加しやすい環境を提供できるよう努力されているのですね大塚さんの膝には可愛いトイプードルの通称ももりん。That、ももこちゃんがチョコンとおすまししていますワンコ好きなわたしはももりんと一緒に午後のひとときを楽しませてもらいました。Now、話は変わりますがladeのフォトギャラリーのカテゴリーの中にI LOVE PETを立ち上げることにしました皆さんの愛犬や愛猫ちゃん犬猫以外でも可愛がられている家族のペットをご紹介していこうと思います「うちの子是非載せて~♪」という声もお問い合わせフォームにてドシドシお待ちしておりますね♪ さぁ皆さんも清き愛の献血にレッツゴー! テイオー産業株式会社 浜松市東区有玉西町2414-2 TEL:053-472-3219 http://www.teio.co.jp/ ショールーム Re*blanc TEL:053-472-3550 http://www.reblanc.com/ 静岡県赤十字血液センター http://www.shizuoka.bc.jrc.or.jp/...

Nostalgia in a well-established ramen restaurant Hama Dragon taste and enjoy

だんす亭の大森さんの姪がかぎやビルで洋服屋さんをやっているというのでちょっと足を運んでそのあとに小腹が空いたのでひーさんが大好きな「濱龍」でラーメンを食べて帰ることにしました浜龍は元浜町に流れる川沿いに佇む創業40年にもなる浜松の老舗ラーメン屋ですちなみに隣の鈴木製あんの最中もオススメですよひーさんは昔からの常連で息子が高校時代の時によく連れて食べに来ていたって言ってましたね。Now、iPadで印刷が最近うまくできないというのでやり方をレクチャーしてあげながらラーメンが出来上がるのを待つことに「タンメン」650円 こちらがひーさんオススメのタンメン非常にあっさりした鶏がら塩ベースのスープにたっぷり野菜が入っているラーメンで飲んだあとには最高の一品ですこちらのタンメンは常連さんにとっても人気なメニューのようでカウンターの方みんなタンメンを注文していましたしいて言えばちょっと麺がゆるいのが難点です「餃子」350円 外はカリッと中はジューシーな餃子でこちらも比較的あっさりした味わい何個でも食べれてしまうとレビューしている方が多いのが納得できます僕はぺろりと食べてしまったこの組み合わせですが64歳のひーさんも完食していたのには驚きですほんとに元気ですねまた一緒に食べに行きましょう! 濱龍 浜松市中区元浜町32-13 TEL:053-471-3850 Hours of operation:17:30-24:30 Closed on Mondays:Monday、火曜日...

' Wardrobe Pavilion "in talking about the regeneration of the city

今日は午後から打ち合わせで街中にずっと出ていたのですが夕方10年ぶりくらいに古い知り合いの尾白くんと田町サロンで再会していろいろな話で盛り上がりました尾白くんは以前リクルートのゼクシィを担当する営業マンだったのですが現在は独立してウェディング関連のポータルサイト「だいすき!ウェディング」を運営しながらウェディングの営業コンサルティングをされているそうですどうやら尾白くんはキャトルセゾンや別府湾ロイヤルでニアミスをしていたそうで僕のことは話に聞いていたそうですがなかなか会うタイミングがありませんでした。During such、たまたま天寳の高木さんとの話で尾白くんの話題になりどこかで聞いたことのある珍しい苗字だなと気になり、Look on the net、やっぱり僕の知っている尾白くんだと分かってコンタクトを取ることに確か松井くんの結婚式に会ったのが最後だったような気がするのですが相変わらず優しい雰囲気のままでしたね。 Now、昔話に花を咲かせたあと田町サロンを出るとひーさんから 「だっちーくんどこにいるの?」 と電話があり最近オッジの大森さんが移転したお店にいるということで合流することにちなみに僕はひーさんから「だっちーくん」と呼ばれています(笑)苗字が「根建(ねだち)」というので東京の友人達はだいたい「ねだっちゃん」という人が多いのですがこちらの地域では「カケスタ★たかひろ」のネーミングが通っているので苗字を知っている人の方が少ないかも知れませんね。 Now、田町の街をてくてく歩いて向かったのが和食で有名な貴田乃瀬さんの並びにある大森さんが新規オープンした「だんす亭」扉を開けるとひーさんと徳さんがもうすでに出来上がっていました(汗)結構早い時間からやっていたようでワインのボトルが空いていましたね相当陽気なおっちゃん2人に囲まれて本日のお食事タイムスタートですオーナーの大森さんとはオッジの時から親しくさせてもらっているのですが移転の経緯を詳しく聞いていなかったのでいろいろお話を聞かせてもらいましたそもそもなぜ「だんす亭」という名前なのかというと以前やっていた「オッジ」という名前だとイタリアンのイメージがついているのでもっとジャンルを問わずいろいろな料理をフランクに提供したいという思いから大森さんが一番最初に飲食店をオープンした時のお店の名前である「だんす亭」を使って新規一転再スタートをすることになったそうです正直な話店名を決めるのがめんどくさくなって最初の名前でいいやということで決まっちゃったようですよ(笑)店内はカウンターで4人テーブル席で4人座れればいいところ以前に比べればかなりコンパクトなお店になりました今年で58歳になる大森さんにとってオッジはちょっと大きすぎたようでこじんまりしたお店にしたいということで街中へ移転することにしたそうですまずはひーさん達が飲んでいた白ワインを頂くことに基本的にワインやドリンクのラインナップはオッジの時と同じです「アンチョビトーストと魚のムニエル」 お通しで結構しっかりしたものが出てきますね。While eating、Hide-San、徳さんと一緒に街中再開発についていろいろディスカションさせてもらいましたよ浜松の街中はかなり冷え切っているのでなんとかテコ入れをしなくてはいけませんね。Now、話の流れでなぜか株の話題になり最近アベノミクスの影響か急激な円安株高で相当な人たちがバブっているという話にひーさんも株がかなりお好きなようであちこち物色して買い続けてきたようですが周りに聞くところによるとどえらい「へたくそ」なんだとか(笑)リーマンショックでかなり痛手を負ったとはいえ去年の8月から日経平均が8500円から13500円と5000円も上がれば相当元に戻っているはずとういことで今日はおごり決定(笑) 「特製だんす亭ピザ」 オッジの時から大森さんの作るピザは結構好きなんですよねカリッと食感の良いピザ生地にトロッととろけるチーズがなんともいえませんひーさんは昔30年近く前にピザ屋をやった経験があるようでこだわりすぎて半年で潰しちゃったとか(汗)売れない時は毎日ピザばかりで家族そろってうんざりしたっていう昔話をしてくれましたよ話が盛り上がっていたかと思うといつもの調子でひーさんお休みタイム(笑)飲むとすぐ寝ちゃいますからねちょっと休憩すると復活するのでほっときましょう!その間に徳さんとお話タイム以前勤めていた遠鉄時代に仕事仲間であった竹内さんとのエピソードなど面白い話をいろいろ聞かせてもらいました「エスカルゴのオイル煮」 ひーさんがようやく復活したので最後にエスカルゴを頼んで〆にすることにあつあつのエスカルゴを頬張りながら話も一段落着いたのでお会計を済ませて帰ろうとすると一組のお客様と入れ違いにそのお客様が 「たかひろさんじゃないですか!?」 と声をかけてくれたのですがいったい誰やらと疑問に思っていて話を聞くとブログをいつも見てくれていた方だったみたいですね新しいWEBマガジンの紹介をちゃっかりさせてもらって帰ることにいたしましたよ(笑) だんす亭 浜松市中区田町231-4 セリバテール日東1F TEL:053-540-4579 Hours of operation:18:00~ 定休日月曜日...

「Seiji Yamauchi」情熱を燃やしアートの世界を駆け抜ける男

Sharpening sharp eyesight and sense of smell、Performance artist Seiji Yamauchi continue and express my art in the intently。He obtained permanent residency in Australia for the activities in Japan back in now、Try to interview。Draw what he or、But his accomplishments if or more than、Himself what feelings are alive now dakimakura。Passion for his art is knowing、This consists of his own people and decided to look up close。Even if he takes a rough soil had all canceled。As for me、Stuff I want to be rich soil。Dingell this story so to speak he。In around the world in the Museum of fine arts、I'm painter to paint outside the pompidu Centre in Paris better than me greatly to fine! But、Difference between the drawing and I's ambition and environmental differences、Different from what you want to express。I looking for your destination。The painter asked for stability、Life was peaceful at the foot and。But not me、Doing mountaineering while building the soil?。I cheer that will have me back、That's why I don't just run.。Such language might sound slightly rough、And decorating their new side、Orientation prior to always aim、Position yourself and your opponent inroads, such as wall as ever was。 While ran his art life、And now even nearing a turning point。Ordinary citizens appeared in the United Kingdom, competing for talent with various、Australia version of Susan Boyle and celebrities suddenly made the now ever popular audition program "Britain's got talent" audition and apply himself, and played。On the stage、So be allowed with each only 2 minutes between self promotion。Is not able to draw in the short time of only 2 minutes?。But his thinking is different。描けないなら描く方法を見つければいい! そう思った彼は、2And edited his own music-original mix、Drawing the dance to the sound of the、Succeeded in reducing the time by drawing with both hands I usually draw with his right hand、Because they finished in mirror symmetry、In the splendor of the conversion of the conception and giving positive thinking chest became hot。Recoup venue performance expression method to use both hands, his body and soul are inherently good、Received high praise、And was nominated for four pairs of 100 groups participated in the auditions of foreign martial arts system。Waiting for announcement comes directly after this 5/17 results、The next stage in the dawn was named a top、Rather waiting for national broadcasting in Brisbane。 The success of his、In addition to base Australia、Locals seen in Hamamatsu、There are achieved through collaboration with the sand dunes of around 230 students he produced events。2012In October 9,.、The concept of the event is "prayer、Taking revival to the wind.。Nakatajima sand dunes is a stage。Set of colorful vinyl tapes on the sand dunes of the horizontal vertical 30 mx 45 m、Completed the huge art filled with 21 km of sand dunes。Vinyl tape、Students see their dreams"and"disaster recovery"、"World peace" and write positive messages to each、A big project on the wind it goes up snow on the dunes, prayerful wishes mightily to reach heaven。Put the tape while you work、After finished upholstery、Excited by the wind the tape、Echoes the superb sound。Actually,、He wants us to experience with all five senses that sounds even seem had calculated。Unfortunately、Having public、Guardians of the local people also included a total of approximately 280 people to move、Whatever in the masterpiece production took about 2 hours we retire after that is done immediately。 But、Visual、Hearing、触覚の感覚を存分に味わうアートの世界を経験した生徒たちはその時間を強く記憶に留めることになった。Good news is that、後日生徒が記した感想文の中に「僕は美術の時間が正直言って嫌いでしたでも今回Seijiさんのおかげで好きになりました!」と感謝の気持ちを綴ったものがあったという。And、弾けんばかりの笑顔でこの一言こそが俺の役目だと語る高尚で難解な絵を描きたい人それはそれでいいでも俺はアートの世界の入口に立ちわかり易い絵も描くだろう全てはアートに興味を持ってくれる人たちのキッカケになりたいんだそのためにも俺は少しでもその声を伝えたくて絵にエネルギーをぶつけるし俺の描き様を見ていって欲しいと願うよと想いを口にしながら前のめりになり言葉をヒートアップさせるそして彼と話していると自然とこちらも前のめりな状態であることに気付くそれが彼の発するエネルギー皆を元気にさせる源をアートの世界で発信し続けている彼はアートの世界の枠に捕われていない自分を表現することも含め、How do I think or would do and think。Graphic to one solitary Atelier in the basket can draw weights、Cherish has also collaborated with music direction by artists。Love each piece to the、Said person people watching takes people for their work and feel good in。His own product, works。I want to be don't limit self-expression。His willingness and freedom is all his own。 I think not as through his upcoming activities、4 Ieyasu fun city in Hamamatsu ranks Castle spring team events (Sunday) to 4/27 (Saturday), 28, performance art。Still cannot reveal more information、He is a Samurai (armourer only) of informed performance in the。Because of the armed、And it now wears his beard、I felt him trivial obsessions are so far not thrown away.。He likes the Festival、To participate all excited to fun events and we sincerely express。Last words of takasugi shinsaku, wrapped up leaving kick also omoshiroki that the world is not necessarily fun, night of the mind。 PS:第4回家康楽市in浜松出世城「春の陣」でのパフォーマンスアート特設ステージについて 日時:2013April 28, (Sunday) Hall:Hamamatsu Castle Park garden opening:9:00-16:00 Seiji Yamauchi performance art show:14:00から30分ほどを予定 ※雨天が予想される場合は、27Day (Saturday) 14:00に変更予定 入場無料 家康楽市公式BLOG http://tokugawaieyasu.hamazo.tv/ Seiji Yamauchi 静岡県浜松市出身。5Award in the number of paintings from the age of。1997 year、Journey from Australia.、During the trip、Inspired by the street performers from around the world saw in the main street of Adelaide in Australia、And performance art's first started to paint in the streets together.。About a year and a half、While taking trips to Australia profile、The Malay Peninsula profile。Once returned to Japan、Continuing to paint in Japan、Keep the live performance。2002 year、Over in Beijing, China、Up to London about 15000 km on sea road、While shooting the 8 countries achieved cross-。After that、Get permanent residence in Australia。Australia TAFE college diploma of Arts, Department of painting.、Sculpture、Modernism、Conceptial art、Environmental art、Learn 2 years figure drawing at the James Cook University。In the meantime photography exhibition、Painting exhibition、Expand the original performance art。Coral Spawning series also recently established。Dance performance、And appeared in the musical, such as、Efforts of self-expression。2006Over the five months from January 2, shooting trip to move India overland 10000 km。Maldives、After a stay in Paris.、And then shooting across China、Learn the various culture and art。After his return to Japan、2006In October, organized "art fusion" in Hamamatsu-Shi, Shizuoka、Meat.。Opera singer active in Germany and made the performance art concerts to the music of the pianist。And moved later to、"The innocence of summer's day" in the YAMAHA sponsor "Soul Switch" Tokyo Marunouchi building performance art、2009Violin started in October、Piano calligraphy & cast 3-city concert tour of live art "Fusion of Passions.、Also produced by。With Hamamatsu City Museum of art、And collaboration with students、Was planning a variety of events, such as an。Current、Collaboration and Hamamatsu City Elementary and high school students do.、Doing your art project with large paintings。Actively expand "integration of ART" in the broad field。 Seiji Yamauchi Fusion of Passions http://fusionofpassions.jimdo.com/...

French "bit true 四bu池 ' at lunch meeting

今日はミュゼ四ツ池に隣接する一味真四ツ池で仕事の打合せを兼ねてランチをしてきました土日は基本的に結婚式場として運営されていますが平日はレストランとして活用することができますミュゼに来るのは久しぶりですこの施設がある四ツ池の再開発プロジェクトに関わっていたので思い出の土地でもあります以前はヤマハの音楽センターとして稼働していた築30年の建物を大幅にリノベーションしてこのミュゼ四ツ池が完成しましたもっと昔の話をすればここはボーリング場だったんですよ以前の状態を知っているのでほんとに綺麗に生まれ変わったと思いますね。 Now、Local vegetables using lots of seasonal ingredients, mainly、和の要素も取り入れたこだわりの創作フレンチ料理を提供してくれるこちらのお店は東京でトップクラスのフレンチレストラン「カンテサンス」をデザインされた清野燿聖氏が手がけられた品格あふれたスタイリッシュな空間ですランチタイムはリーズナブルにフレンチコースを堪能できますのでオススメです今回はBコースを注文することにしましたAコース 1,800円 スープ (2種類の中からお選びいただけます) 魚料理もしくは肉料理 (4種類の中からお選びいただけます) 炊き込み御飯、Miso soup、香の物 本日のデザート Bコース 2,800円 オードブル スープ (2種類の中からお選びいただけます) 魚料理もしくは肉料理 (4種類の中からお選びいただけます) 炊き込み御飯、Miso soup、香の物 本日のデザート 「クランベリージュース」 ソムリエの滑(なめら)君がサービスで美味しいクランベリージュースを出してくれましたクランベリーといえばサプリメントのイメージが定着していますがジュースも美味しいですね「白魚のフリット抹茶仕立て」 白魚といえば富山県実家が富山県なのでとてもなじみのあるお魚ですねフリットにすることでサクッとした食感のあとにほのかに甘味を感じることができます「ホワイトアスパラと本鱒のミ・キュイの温かいサラダ仕立てホタルイカと共に」 すごく春らしい前菜の盛り合わせでおもわず写真を撮る前にパクッとホワイトアスパラやホタルイカを食べてしまい慌てて形を整えて撮影しました(汗)後ろの方はボケちゃうのであまり見えませんからね(笑)本鱒が非常にレアで口の中で柔らかくほどけてくれるのでとても美味しかったですね「グリーンピースの冷静スープとジャガイモポタージュのマリアージュ」 今では一般的となった一輪挿しスタイルのスープですが最初はほんとにびっくりしましたね飲んでみると温かいジャガイモのポタージュの優しい味わいのあと冷たいグリンピースのスープが口の中でマリアージュして楽しませてくれます「特選牛フィレのポワレ天城のわさびとフランス産岩塩で」 今が旬のゼンマイが添えられていてグリンピースのソースの黄緑色が春らしい装いです適度に火入れされたフィレ肉にわさびを載せてアクセントもいいですがお塩でシンプルにいただくのがやっぱり肉の旨味がよく分かっていいですね「筍の炊き込みご飯、Miso soup、お漬物」 こちらのお店ではフレンチなのに最後にご飯とお味噌汁が出てきます日本人なのでやっぱりご飯とお味噌汁が落ち着きますねご年配の方にはこのスタイルのウケがいいようです「いちごのムースココナッツアイス、orange、ブルーベリーマカロン」 いろいろなデザートを少しずつ頂きながら仕事のミーティングが続きます「コーヒー」 平日でしたが結構お客様が入られていてすごく賑わっていましたよゆったりとしたランチタイムはいいものですね。Now、結婚式場といえば街中のビオラ田町に今秋新しいウェディング施設が誕生します音楽とアートをコンセプトにライブハウスを併設したカジュアルなウェディング会場を展開予定ですちなみにビオラ田町は静岡県の商業ビル地価上昇率がセノバを抜いて第1位だったようで現在地下で運営している複合カフェのアプレシオの集客が効いているようですね浜松の街中は今ひとつ活気がないのでビオラを中心に新しい流れができるといいなと思っています一味真 四ツ池 浜松市中区幸3-5-8 TEL 053-474-1818 Hours of operation 11:30~ 14:00 18:00-21:00 Closed on Mondays:火曜日 http://www.ichimishin.com/...

In the hirosawa sample comme Bonjour French lunch.

オーナーシェフ自らが浜松近郊の野菜が美味しいと気に入り実家の大阪ではなく浜松の広沢でお店を出されたのは、2009年12月のことフレンチ界のピカソといわれる巨匠ピエール・ガニエール本店で修行されたシェフ白を基調にした清潔感溢れる内装に優しいグリーンのインテリアを施された空間で素材を活かした繊細な味付けで女性客を魅了し原価率が高くリーズナブルに美味しいコースを提供されているフレンチレストラン「サンプル コム ボンジュール」さんそんなお店で友人の佳美さんとランチデートすることにしましたこちらのお店も事前予約を必ずオススメします。15名ほどが入れる店内ですが極力1日に3組から4組といった予約状況でストップをかけられたり予約時間をずらすことでひと組ひと組のお客様に丁寧なサービスが行き届くように配慮されているように思います可愛らしい奥様の応対がとても気持ち良いですよランチコースはA・1,900yenB・2,600yenC・3,700yenの3コースがあり今回もメインを魚か肉のどちらかをチョイスするBコース(アミューズ、Hors d'oeuvres、Main、Dessert、ドリンク)2,600yenをオーダーしました「錦爽鶏菜花とイチゴのサラダ仕立て富山県産白海老添えて」 アミューズのサラダ仕立てにイチゴとはまた可愛らしくて女の子の気持ちをしっかりキャッチ。However,、デザートのようでは全くなく酸味の利いたイチゴを使用しているので白海老の甘味を上手く利用して見事なバランス加減です中には筍の食感もあり旬の食材を一口で味わえます「全粒粉のパンと栗粉のパン」 こちらのパンは本当に香りが良くて思わずにっこり特に栗粉のパンはもっちり感とパンのしっとり感さらに甘さも含めバランスが良いです「アトランティックサーモンのマリネ湯葉と蕗の薹のアクセントと共に 本日の2種の貝を乗せて」 グリーンが覆い下の脂ののったサーモンが見えないのが残念ですがサーモンの上にちょこんと乗せられた帆立や貝の食感がまた楽しいですサーモンの下に敷き詰められた蕗の薹のソースも風味良く美味しい「天然鯛と太刀魚のポワレ鯖のコンフィ新玉葱と春菊のピューレ 浜名湖産のアサリと葱のソース」 わたしはメインは魚を選びました。2種の魚が違う調理法で楽しめるのも嬉しいですね新玉葱と春菊のピューレにビーツのソースも加わり野菜も美味しくいただけます今日の肉は奥浜名湖産竜神豚のローストで一口頂きましたが綺麗なピンク色で脂身が甘くとろけて程好い弾力も楽しめこちらも美味しかったです「マスカルポーネのムースとライチのジュレ キャラメル風味のマシュマロと本日のソルベ」 甘さが控えめでフルーツがそれぞれに楽しめるところが嬉しくライチのジュレが爽やかな演出をしていますマスカルポーネのムースがソルベと溶け合いまろやかな味わいに「コーヒー」 母でありながらそろばん塾と料理教室の二足のわらじを履く頑張り屋の佳美さんと人生観についていろいろ語り合いながらゆったりとしたランチタイムを過ごすことができました佳美さんまた行きましょうね♪ サンプル コム ボンジュール Simple comme Bonjour 浜松市中区広沢3-25-12 花菱ビル1F TEL:053-522-9339 Hours of operation 11:30-15:00(L.O.14:00) 18:00-20:30 Closed on Mondays:On Tuesday、第3水曜日...

Enjoy Soba with Nakajima Soba "buckwheat noodle house Ōmori"

Was too much for lunch、The owner looks behind the curtain、It is Mr. Omori's smile。In Buri came to the end of the year while perhaps Buri visit。中島にある「蕎麦家 おおもり」。Go into a store and see you! Long time!?! "And in a cheerful voice call me from happy!。"Yesterday、This was rumor! Really! "Is that so、Had me rumors from、Feet naturally come up in it? Counter also room in regular customers here and there。We also always counter to sit。When、Through goodwill's familiar face。"Oh、IIDA-San、Been a while ~ ♪ "。And buckwheat in the happy born regular customers through relationship。 10Room's name and a lovely shop of old couples get together only about 4 people 腰掛kereru。For us, not the local people、2 people like MOM and Dad in Hamamatsu。Always innocent conversations "recently if so? "From the beginning、That has worried in a good way、I'm a be。 Omori's own Soba Dojo is open、That has brought many students from one teaching。Hopefully my brother comes to、Every day I think。And of course consult with its、Welcome from Mr. Omori, who cares。 First of all, "Tempura" 700 yen.。Will his wife Mieko, carefully fried Tempura with green tea salt。Feel the spring Greens and butterbur、Japanese ginger to mushrooms、Shrimp in pumpkin。 As usual in "eat compared" my boyfriend to order 1,000 yen。This took the Peel Seiro、Use the native maruoka, Fukui Prefecture。The Seiro、Feel the sweetness in the color bright green, very tasty。 The countryside near、Used by Hitachi-fall。Here is、In the ground, feel thicker taste of buckwheat。yes、Delicious。The salt、Also delicious。 It was a bit chilly today、Hot Soba and wanted "especialy half" received 400 Yen。Soup with bite、In the mouth Shiho was stiff。After that、By one Act, long flowing。 Pouring a Soba with plenty of juice left、Phew-I and take a break、This time happy。Visit from the soup and Soba is good for this moment.。Towels.、In Hamamatsu。Soon、In entering the new breed of lamina、Also new buckwheat 仕上gereru how delicious on their own or as not fun。Mr. Omori、Ms. Mieko、また顔出しますね♪ 蕎麦家 おおもり 浜松市中区中島1-31-1 TEL:053-463-2879 Hours of operation 11:30-14:00 Closed on Mondays:Moon、火曜日(夜は完全予約制) http://www12.plala.or.jp/sobaya/...

Delicious pasta with seasonal vegetables with wine

イタリアンを食べに出掛けると不思議と自宅でもパスタの創作意欲が湧くから不思議。But、冷蔵庫内にあるもので作るとなるとヒラメキが大切になりますね今夜は赤ワインが用意してあるからトマト系のしっかりパスタが食べたいなって思ったのですパスタは「海老と豚のラグートマトソース リングイネ」にしましたパスタはやはりソースが決め手ベースの旨みがないとのぺ~っとした味になってしまうので手間をおしまず作りたいですねトマトソースでも甘みを出し割とお子ちゃま向けのテイストも好きだけどうちの相方は甘みが苦手とくれば大人のトマトソースに仕上げましょう一口食べて「うん!旨い!」お世辞でないこの一言が本当に嬉しいこちらは先日の紫アスパラに続き袋井の「アネッロ」のヨシクニくんから頂いた立派な長野県産ホワイトアスパラですおうちごはんでこんなに立派な旬の野菜が頂けるって最高に幸せ者ですねホワイトアスパラの食感と瑞々しさを味わうために「ホワイトアスパラのオランデーズソース」にしました。This source、超簡単なのに他の野菜にも合いますしパンに付けて食べても美味しいですよレシピは卵黄1個に牛乳を50ccほど注ぎミキシング溶かしバターを10g用意して、White wine、Salt、Black pepper、Honey、レモン汁を少々で味付けし軽く弱火にかけてとろみを出すだけ。After、塩茹でしオリーブオイルでソテーしたアスパラにかけるだけ。Right or wrong、お試しあれパンは「カセル」さんのオリーブパンとガーリックフランスをオーブンで温めソースに付けて美味しく頂きました今日のワイン「パトリアッシュ ピノノワール2011」 「ワインハウス新美」さんのリーズナブルなデイリーワイン適度な渋味と軽やかさを出し飲み易さと飲み応えを両立していてCPの高いワインですねブーランジェリー カセル 浜松市中区富塚町1088 TEL:053-473-7606 Hours of operation 7:00-18:00 Closed on Mondays:On Sundays、月曜日 http://kaseru.hamazo.tv/ ワインハウス新美 浜松市中区山手町33-23 TEL:053-454-5668 Hours of operation 9:30-19:00 Closed on Mondays:Sunday、祝日 http://www.niimi-wine.com/...

Daily wine and delicious food a couple of times.

ゆったりとした空間でBGMはジャズをしっとり流しワインと共に美味しい料理を囲んで夫婦の何気ない会話を楽しむ・・・そんなゆとりある時間があるおかげで、1日の疲れを忘れることができるのです。The other day、袋井のイタリアン「アネッロ」のシェフヨシクニくんに素敵な食材を頂いたので昨夜はおうちで晩酌することにしましたメインは「鶏もも肉のマスタードソースパン粉焼き」皮面はパリッと中はふっくらしっとりが基本中の基本ワインの当てになるようにマイユマスタードを利かせ少ししっかり目の味付けですパンは富塚のブーランジェリー「カセル」さんのくるみカンパーニュを添えて結婚祝いにけんちゃん先生から頂いた華やかな「Gien」のお皿が大活躍ですよ♪ 2皿目は「モッツァレラ ブッファラとトマトのサラダ」 ヨシクニくんから頂いたアラ モッツァレラ ブッファラ ボッコンチーノは水牛乳をパスタフィラータ製法で練り上げた伝統的本来なモッツァレラです小振りな丸玉なのでハーフカットにし、In one mouthful of fish and、クセのないミルキーな香りで独特な歯応えホエーから滲み出てくる甘みの余韻を感じながら至福の瞬間が生まれますフレッシュバジルの季節には美味しいトマトと一緒にカプレーゼにしたいものです「紫アスパラとパプリカのアーリオオーリオ」 こちらの見事なまでの珍しい紫アスパラもヨシクニくんに頂きましたあまりの太さに下茹でを少ししてみたら紫が消えかけ緑になりましたけど(笑)食材の良さを味わう為にもフランス産塩とガーリックとイタリア産唐辛子でシンプルにこれまた驚く程にジュースが溢れ出す瑞々しいアスパラでしたヨシクニくんありがとう♪ 本日のワイン「パトリアッシュ I.G.P. ペイ・ドック ヴィオニエ 2011」 ワインは山手にあります「ワインハウス新美」さんでリーズナブルに頂けるデイリーワインを尚巳さんのオススメでセレクトキラキラと輝く薄い黄色軽やかな口当たりで瑞々しい酸味と歯切れの良さを感じます素直に美味しい最後の1本だったのが残念ブーランジェリー カセル 浜松市中区富塚町1088 TEL:053-473-7606 Hours of operation 7:00-18:00 Closed on Mondays:On Sundays、月曜日 http://kaseru.hamazo.tv/ ワインハウス新美 浜松市中区山手町33-23 TEL:053-454-5668 Hours of operation 9:30-19:00 Closed on Mondays:Sunday、祝日 http://www.niimi-wine.com/...

Scroll to top